2018年の高千穂観光客数は140万1400人(前年比7.6%増)

▶ in 観光統計 posted 2019.05.12 Sunday / 08:06

2018年の高千穂観光統計

推計観光客数 140万1400人(前年比7.6%増)
延べ宿泊者数 20万1400人(前年比5.4%増)過去最多
観光客消費額 60億3191万円で前年比9.5%増
観光消費額は宿泊費が半分以上を占め、33億8513万円(同9.0%増)。
飲食費 9億6292万円(同7.5%増)
土産品費 9億3893万円(同8.9%増)で、1人当たりの平均消費額は4300円で前年比10%増だった。

方面別

宮崎県を除いた九州が83万5300人で、全体の約6割。
宮崎県内19万8600人、外国が10万1400人で続いた。
訪日外国人客が10万人を超えたのは、統計を取り始めた1965(昭和40)年以来初めてで、関西9万7100人、関東7万6700人を上回った。

宿泊・観光客増の要因

3月ソレスト高千穂ホテル(収容152人)が開業したこと、冬場の道路凍結が少なかったこと、外国人客が平日に訪れることが多かったなど・・が、宿泊・観光客増に貢献したようです。
(情報元:宮崎日日新聞)


高千穂峡 ライトアップ
集客トップは「高千穂峡」でしょうね。

高千穂峡のライトアップは令和元年5月19日までです。蛍に配慮してかも知れませんね。


 


続きを読む>>

- | -

2019年GW(大型連休)の高千穂観光|高千穂峡ボートの時間延長|高千穂神楽公演二回

▶ in ニュース・地域の情報他 posted 2019.04.25 Thursday / 07:25

【追記欄】
4月28日:ボートは11時に販売終了
4月29日:高千穂峡ボート乗り場近くの御塩井駐車場は朝5時前に満車
ボートは朝6時半時点で50組待ち 9時半時点で3.5〜4時間待ち
5月1日:ボート 8時時点で4時間待ち 11:40には当日分のチケット完売
5月1日:天安河原 35分並んでお参り
5月2日:ボート 7時から並んで6時間待ち
(以上:ツイートより)
5月2日:ボート AM7:56 今ならんでいるお客様で受付終了です。(高千穂観光協会サイトより)
5月2日:ボート キャンセル待ちに並んだ人は結局全員乗れた。(ツイートより)
5月2日:高千穂町観光協会が駐車場から運行しているシャトルバスは常に満席の状態、TR高千穂鉄道の廃線を利用した高千穂あまてらす鉄道のスーパーカートは午前中で乗車券が売り切れ、高千穂町観光協会によりますとホテル、旅館、民宿など宿泊施設は今月5日まで満室。(UMKニュースより)
5月3日:午前3時で既に20人の受付待ちの行列(ツイートより)
5月3日:午前8時時点でボート整理券に並ぶ列は200m玉垂の滝まで。受付開始からおよそ30分で受付終了。最大で9時間半待ち(過去、最も長い待ち時間)。
5月3日:高千穂神社 満車につき11時過ぎ、臨時駐車場からシャトルバス、下の石段途中から参拝に並んで参拝出来たのは12時過ぎ。(ツイートより)
5月2日、3日に観光客が集中、町内の駐車場はどこも満車になった。(5/8付宮日新聞より)

10連休期間、高千穂町には15万6360人の観光客が訪れ、ゴールデンウィークの統計調査を始めた1993年以降では、過去最高となった。(5/8 UMKニュースより)

高千穂峡ライブカメラより

追記おわり


いよいよ今週末よりGW(大型連休)スタートですね。

4月27日(土)
4月28日(日)
4月29日(月)祝日、昭和の日
4月30日(火)国民の休日、退位礼正殿の儀
5月1日(水)祝日、剣璽等承継の儀、即位後朝見の儀
5月2日(木)国民の休日
5月3日(金)祝日、憲法記念日
5月4日(土)祝日、みどりの日、御即位一般参賀
5月5日(日)祝日、こどもの日
5月6日(月)振替休日

普段、滅多に渋滞しない宮崎県内ですが、今年は、10連休というところもありますので、この大型連休期間は観光地や観光地へ向かう道路、駐車場待ちなど渋滞が発生しそうです。

例年のGWなどの状況から混在予想をすると・・

高千穂町の観光地(高千穂峡や天岩戸神社周辺の駐車場へ向かう車の渋滞)。
宮崎市 堀切峠〜道の駅フェニックス
宮崎市 220号県総合運動公園前〜青島周辺
日南市 国道220号 サンメッセ日南入口周辺 鵜戸神宮駐車場

などで渋滞が発生するかも知れません。時間に余裕をたもった計画を。

高千穂町では、改元行事として、5月1日には国見ケ丘で、ご来光(午前5時29分)に合わせて見学イベントを開催。歴代天皇の人数にちなんで先着126人にイノシシ汁がふるまわれる。(天気が心配)
その後 10時より「神話の高千穂 践祚せんそ改元奉祝祭」が高千穂神社などで行われます。

神話の高千穂 践祚改元奉祝祭
〔1〕新しい時代の幕開け!令和の初日の出を拝もう
 場所:国見ケ丘
 時間:5時15分〜
〔2〕改元奉告祭並びに新帝御即位奉祝祭
 場所:高千穂神社
 時間:10時〜
〔3〕日本発祥の地 神都高千穂 令和元年奉祝パレード
 場所:高千穂神社から高天原(風土記万葉の丘)
 時間:11時〜(集合10時)

5月2日・3日には「天岩戸神社春季大祭」がとり行われます。
5月2日 11時 例祭祭典 終日 神楽奉納
5月3日 午前中 神楽奉納 14時 御神幸祭 

GW期間には、例年同様、高千穂峡ボートの時間延長、高千穂神楽の公演追加(合計二回)も行われるようです。

「高千穂峡のボート」2019年ゴールデンウィーク期間の延長営業

期間:2019年4月27日〜5月6日(ゴールデンウィーク期間営業)
営業時間:7:30〜18:00(※最終受付17:30)
延べ400艘かと思います。

参考まで・・例年、夏休み連休中やGW中のボートは4・5時間待ち午後には受け付終了ということがあります。
ボートに乗る予定でしたら、朝、受付開始前に行ってならび、受付で整理券をもらって、乗船までの間、周辺観光を先にすると良いです。

ボート乗り場近くの「御塩井駐車場」(一回500円)は36台しか停められませんので、大変混みます、GWはまず停められないと思った方が良いです。
夏休み・GW(大型連休)に高千穂峡を計画されてらっしゃる方は、「朝一」を強くオススメします。

ボートには乗れませんが、18:00頃行けば空いていると思います。

高千穂峡へのアクセス

高千穂峡周辺マップ
高千穂峡周辺マップ(地図)

高千穂峡周辺の駐車場

駐車場はイラスト地図中、[P]マークの部分です。 
ボート乗り場のところにある駐車場(御塩井駐車場 有料 1回 500円)36台
GoogleMap Mafan Mapion マップコード 330 711 730
緯度経度 N=32.41.54.8 E=131.18.11.5(日本測地系)
高千穂峡の一番の見所でもある真名井の滝に近いので、お年寄り、小さなお子様をお連れの方は、ここが良いと思います。(しかし・・観光シーズン中は大変大変混みますので、ここに駐車するのは厳しいかも知れません。
御塩井駐車場は、カーナビ設定時は、「高千穂峡淡水魚水族館 TEL:0982-72-2269」を設定との事。

神橋のところにある駐車場は(あららぎ駐車場 有料 1回 300円)50台
GoogleMap Mapfan Mapion マップコード 330 741 210
緯度経度 N=32.42.7.1 E=131.17.59.6 (日本測地系) 
以前は・・シーズンオフの平日は無料でした。(現在どうかは未確認です。)

高千穂大橋のところの大型バス等も停車する駐車場(第二大橋駐車場無料30台
GoogleMap Mapfan Mapion マップコード 330 741 300
緯度経度 N=32.42.9.3 E=131.18.1.3 N=32.42.9.3(日本測地系)
観光バス等も送迎時停車する無料駐車場ですが、真名井の滝まで遊歩道を歩いて片道1km程度 30分弱かかります。道中、坂・階段等結構あります。行きは下り坂、しかも、わくわく気分!気になりませんが、夏などは、帰りの登りが、かなり辛いです。帰りは遊歩道を戻らず、玉垂の滝前より大型車進入禁止と書かれた道路で駐車場へ戻ると(若干)楽です。ただし、アスファルトの照り返しで暑い、しかも眺望は望めません。車も通りますので、歩行時は十分注意してください。 

シャトルバス(下段参照)運行日でしたら、帰りはシャトルバスを利用し、駐車場へ戻るのも一手段です。

混雑期は、道路の分岐点に警備員が常駐し、空きのある駐車場へと誘導しますので従ってください。
夏休み連休中やGW中にボート乗り場前の駐車場(御塩井駐車場・36台)に駐車するのは、かなり厳しいと思います。

2019年(平成31年・令和元年度)高千穂峡シャトルバス運行


混雑期、高千穂峡周辺の駐車場を循環するシャトルバス(1乗車100円)を運行。
【平成31年/令和元年度 高千穂峡シャトルバス運行予定日】
4月 27日・28日・29日・30日
5月 1日・2日・3日・4日・5日・6日
7月 13日・14日・15日
8月 3日・4日・10日・11日・12日・13日・14日・15日
9月 14日・15日・16日・21日・22日・23日
10月 12日・13日・14日
11月 2日・3日・4日
 高千穂峡シャトルバスの案内(宮崎交通サイト)

高千穂峡(真名井の滝周辺のみ)は夜間LEDライトアップ中

高千穂峡の真名井の滝は、現在、夜(日没〜10:00)にはライトアップされておりますので、「真名井の滝」と付近の「柱状節理」だけですが・・夜でも楽しむことが出来ます。

高千穂峡 ライトアップ
高千穂峡 ライトアップ~


昨年夏に行われていた「神都高千穂 神あかり」は、遊歩道に竹灯籠の設置など行っておりましたが、現在、竹灯籠は無く、足元が暗いのでLEDライトなど必ず持参してください。

LEDライトアップ期間:〜2019年5月19日(日)
※点灯時間内はボート乗り場のところにある御塩井駐車場 駐車料金無料(18:00〜22:00)

当サイト内関連ページ
 高千穂峡のボート
 高千穂峡ライトアップ
 高千穂峡
 
 


続きを読む>>

- | -

高千穂温泉、天岩戸温泉、温泉基準を満たさず公衆浴場に|高千穂回遊バス終了 

▶ in ニュース・地域の情報他 posted 2019.03.06 Wednesday / 07:02

高千穂町内にある、温泉施設、「高千穂温泉」と「天岩戸温泉」の源泉(同一)が、温泉の基準を満たしていない為、「温泉」ではなく、「公衆浴場」となり、2019年4月より、施設名が変わるようです。

「温泉法」で基準

源泉の水温25度以上。
硫黄やリチウムイオンなど19種類の成分濃度が、1種類でも基準値を超える。
のいずれかを満たせば「温泉」となる。

詳細は温泉法  別表参照

「冷泉」は、成分の方で「温泉」基準を満たしているのでしょうね。

水温が低下、基準を満たせず

「高千穂温泉」「天岩戸温泉」両施設は水温25度以上で基準を満たしていたが、2018年9月に実施した検査結果では水温が基準以下で、その一月ごとの調査でも上がらなかったとのこと。

温泉成分(表は高千穂町サイトより)
上記、表は高千穂町サイト(3/22公開)より追記


観光的にはダメージに・・

高千穂に行った際には、両温泉を良く利用しておりました。
温度の方で基準をクリアしてたのですね。

私にとっては、利用している方にとっては、名前が変わっても、これまで通り(入浴料も)なので、何も変わらず、ということではありますが、高千穂町から完全に温泉が無くなることになりますので、観光的にはダメージとなりそうです。

高千穂の温泉の歴史

高千穂コミュニティーセンターサイト内、「高千穂町の温泉」によると、

「ふるさと創生資金」により温泉開発が行われる事になり、平成2年(1990)に大字岩戸五ヶ村地区の掘削地で源泉に到達。平成6年(1994)に同地に新しい天岩戸温泉が、平成10年(1998)にはここからさらに冷泉を引いて大字三田井の吾平地区に高千穂温泉がオープンしました。

とのこと。

高千穂に温泉ホテル・旅館があれば・・日帰り客も減り高千穂にお金が落ちると思うんですけどね。

地質に無知な私などは、比較的「阿蘇」にも近いのに、温泉出ないのでしょうかね・・など単純に考えたりもするのですが、新しく調査にも膨大なお金がかかるでしょうし、難しいのでしょうね。

天岩戸温泉の桜(高千穂町)
天岩戸温泉の桜

 
 


続きを読む>>

- | -

高千穂観光メインページへ戻る


-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP