2020年8月撮影、高千穂神社、高千穂峡、高千穂あまてらす鉄道

▶ in ニュース・地域の情報他 posted 2020.08.12 Wednesday / 23:09



2020年夏 高千穂撮影記

高千穂観光応援も兼ね、先日高千穂に撮影に行ってきました。

別のブログで、高千穂撮影記を書いたので、この高千穂関連ブログにもダイジェスト版を掲載。

詳細は、各リンク先をご覧ください。

1.高千穂神神社(写真&撮影記)

高千穂神社 本殿 回廊の彫刻 ミケヌノミコト
高千穂神社 本殿 回廊の彫刻 ミケヌノミコト


2.高千穂峡(写真&撮影記)

高千穂峡 真名井の滝 御橋(ボートより撮影)1
高千穂峡 真名井の滝 御橋(ボートより撮影)

「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)」

対象:全都道府県
期間:2022年10月11日(火)〜12月21日(水)チェックアウトまで
(詳細は下記リンク参照)
宮崎県-全国旅行支援(全国旅行割)-みやざき割キャンペーン



3.高千穂あまてらす鉄道(写真&撮影記)

高千穂あまてらす鉄道_10
高千穂あまてらす鉄道


4.動画編 高千穂あまてらす鉄道 グランドスーパーカート(動画二本掲載)


お盆期間を中心に、高千穂峡と各駐車場を巡回運行していたシャトルバスの運行は中止となったようです。
毎年、お盆期間は二回公演してた“高千穂神楽”の公演も一回のみ(しかも収容定員1/3で)。
宿泊施設のキャンセルも出ているようですし、混んでいるのは3時間待ちのボートと御塩位駐車場位、まだまだ観光回復の兆しは見えてないようです。

新型コロナでお盆の観光客が半減
宮崎県高千穂町はお盆の時期の観光客について、新型コロナウイルスの影響を受け、2万2440人とこの20年間で最も少なかったようです。


別件 余談

ネット検索していたところ、たまたま「高千穂町景観形成ガイドライン」というのを見つけた。

https://www.town-takachiho.jp/material/files/group/11/66471946.pdf

高千穂町景観形成ガイドライン高千穂町では、平成30年○月に「高千穂町景観計画」を策定しました。これにより、条例に基づく大規模な建築物等の届出が必要となります。
とあるが、〇月になっているので施行されているものなのは不明。

https://www.town-takachiho.jp/material/files/group/11/08590753.pdf

以前(平成27年2月)に書いた記事を引用
高千穂神社拝殿の東側に、建立された高千穂神社神楽殿では毎夜8時から“高千穂神楽”が披露されております。

 神楽を拝観後は、余韻に浸りつつ、トーチの松明に照らされた暗い参道(裏参道?)を駐車場まで下りて行きます。
上を見れば注ぐ星。ここは高千穂、「神々の里」にいるんだなぁ・・・と、感じさせてくれたものでした。

しかし・・

今回訪ねてみると、道路を隔てた前にドラッグストアが出来たようで、参道を下りてゆく正面にピンクの看板などが見え、店舗の明りで周辺も随分明るくなりました。

非日常、トーチ松明に照らされた、あの暗い参道の雰囲気がとても良かっただけに、残念です。

「神々の里」をこれからも高千穂町が推進してゆくのであれば、条例なども視野に入れ、神社や史跡周辺などでは、景観に気を配った方が良いのかも知れませんね。



お得な県民宿泊情報

9月1日付、宮崎日日新聞経済面に、「ソレスト高千穂ホテル」が「県民特別プラン」を始めた事が報じておりましたので紹介します。

ソレスト高千穂ホテル(高千穂町)は1日から、県民限定の特別宿泊プランをスタートさせる。

独自の割り引きに、政府の観光支援事業「GO TOトラベル」を組み合わせ、通常価格の半簡以下に設定。県内観光地の再評価につなげたい考え。
 同ホテルは2018年3月にオープン。新型コロナウイルス感染拡大以前の宿泊客の比率は65%が県外客、30%が外国人客で、県内客は5%に過ぎなかったという。ウィズコロナにおける旅のあり方として注目されている、地元で旅を楽しむ「マイクロツーリズム」に対応するため、思い切った価格設定に踏み切った。

実施期間:10月23日宿泊分まで(※9月19日〜21日は除く)
価格
1室2人利用で
素泊まり 1人3,900円(通常9千円)
1泊朝食付き 4,550円(通常1万円)
1泊2食付き 6,370円(通常1万3千円)

1日10室限定で、土曜宿泊は追加料金千円が必要。

「GO TO トラベル」の申請はホテルが代行する。
予約は同ホテル0982(83)0001 




Youtube MORIMORI

「高千穂観光ブログ」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 高千穂観光ブログ  | 2020年8月撮影、高千穂神社、高千穂峡、高千穂あまてらす鉄道 〜
 

- | -

高千穂観光メインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp




PAGE TOP