高千穂の夜神楽 ブラジルで公演

▶ in ニュース・地域の情報他 posted 2014.08.20 Wednesday / 06:39

8月24、25日、ブラジルのサンパウロで開かれる宮崎県人会創立65周年と県民移住100周年を迎える宮崎県人会(高橋久子会長)の記念式典行事の一環として、国の重要無形民俗文化財「高千穂の夜神楽」が披露されます。

高千穂の夜神楽 手力雄の舞

きっかけは、ブラジル県人会の前会長、故 谷広海さん(宮崎市出身)

昨年、谷広海さんは里帰りをして河野知事らを表敬訪問、その際「式典でぜひ(高千穂の夜神楽を)紹介したい」と派遣を求めていたとの事。

昨年のその記事が、宮崎日日新聞のサイトにありました。
以下引用
2013年9月3日の宮崎日日新聞記事
ブラジルで神楽披露を 県人会長が知事要望
2014年8月にサンパウロ市で開催する「宮崎県人ブラジル移住100周年・県人会創立65周年記念式典」をPRするため、本県に滞在しているブラジル宮崎県人会(536人)の谷広海会長(73)は2日、県庁で河野知事を表敬し、式典で計画している高千穂神楽の披露に向けて支援を求めた。

谷さんはこの直後、10月、ブラジル・サンパウロで交通事故に遭い、亡くなりました。

谷さんの死後、その思いを引き継ぎ、県内の企業・団体などが中心となって実行委員会を設立。
8月にサンパウロで開かれる県人会創立65周年・県人移住100周年記念式典に合わせ、渡邊道徳団長をはじめとする高千穂町の三田井地区神楽保存会のメンバーら14人を派遣することとなったものです。。

手力雄の舞など5番をポルトガル語で紹介

宮崎日日新聞記事によると“手力雄の舞など5番をポルトガル語で紹介、演目のエピソードをパンフレットにして配布する予定”との事。

「高千穂の夜神楽」ブラジルでの披露スケジュール

24日の記念式典では、岩戸開きに関する3番を舞い、25日の「モジ・ダス・クルーゼス市」での公演では演目を追加。

8月24日 県人会創立65周年記念式典(県人会対象)
式典開始時間:午前9時〜 (舞いは記念式典前に約30分)
場所:サンパウロ市ビラ・マリアーナ区の北海道協会会館(Rua Joaquim T・vora, 605)
(手力雄の舞・天鈿の舞・戸取の舞)

8月25日 神楽等披露・他舞踊等(一般向け)
時間:午後7時30分〜  (舞いは約1時間)
場所:モジ・ダス・クルーゼス市の市立劇場「Cemforpe」(Rua Antenor Leite da Cunha, 55)
(岩潜りの舞 御神躰の舞 手力雄の舞 鈿女の舞 戸取りの舞)

高千穂の夜神楽 岩潜りの舞 


続きを読む>>

- | -

高千穂観光メインページへ戻る


-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP