都井岬の火祭り

▶ in 宮崎に関する話題 posted 2006.08.27 Sunday / 15:53

アーカイブ ひむかブログ1
ご覧の記事は、2005年〜2006年頃に書いたブログ記事です。
「忘れられる権利」の観点より、コメント欄は全て非表示にしました。
記事中のリンク切れもあろうかと思われます。ご了承を・・。
アーカイブ ひむかブログ2は  こちら

前々から一度見てみたかった串間市都井岬の「火祭り」を見てきた。

駐車場が混みそうなので15時ごろ出かけた。
宮崎市方面から都井岬へのアクセスは通常は海岸沿いの国道448号線ですが、昨年の台風14号の被害で南郷町の先の小崎地区(都井と恋ケ浦の中間あたり)で現在も通行不能で、国道220号線で串間駅側からの迂回を強いられる。
このルートは結構遠回りとなり、時間と燃料のロスも大きい。
聞くところによると、どうも、回避ルートを山側に新たに切り開くしかないようです。
地元の方はもちろん、都井岬観光関連も大打撃だと思います。早急の復旧を願います。

久々の都井岬、やはり良いですね、この雄大な牧草地帯の眺めが私は好きです。

都井岬 03

都井岬でのこの祭り自体は40回目、宮崎観光華々しかった頃に作られたものと思われ、それほど古い祭りではなさそうですが、失念しましたが、たかしか、串間、もしくは日南でこの元となる火祭りは今尚受け継がれていたと思います。

こんな言い伝えが根源とか・・。

昔、都井に大蛇が現われ村人を苦しめていました。この大蛇を、衛徳坊というお坊さんが、大蛇の口に松明を投げ入れて退治した。

祭りでは大蛇にみたてた巨大な一本の柱松の最上部へ「せこ」と呼ばれる方が松明を投げ入れます。松明の描く放物線がなんとも幻想的です。

都井岬 火祭り 02

都井岬 火祭り01

都井岬の火祭りは2日間あり、2日目に出かけましたが、2日目は松明を投げること約30分で無事大蛇の頭に入り、退治出来た訳ですが、写真を撮影する側としてはも少し長くやって欲しかったと言うのが本音でして(^^;)

こういう暗いシーンでは、露出やら感度やらあれこれ設定を変えつつ何枚も撮影するのですが、長時間露光の為、あまり撮る事も出来ず、あれよあれよと言う間に終わってしまい、結果今ひとつの写真となってしまいましたとさ(^^)

都井岬から見た志布志湾方面の夕暮れは一押し、とても綺麗です。
夏は海面近くに雲がありどこか南洋の海を見ているような錯覚に陥ります。

都井岬 04

こちらのページに多くの画像を掲載しております。→「都井岬の火祭り

 ひむかブログ|都井岬の火祭り


Photo Miyazakiメインページへ戻る

PAGE TOP