地上波デジタル放送の弊害

▶ in 宮崎に関する話題 posted 2006.07.01 Saturday / 08:18

アーカイブ ひむかブログ OLD1
ご覧の記事は、2005年〜2006年頃に書いたブログ記事です。
「忘れられる権利」の観点より、コメント欄は全て非表示にしました。
記事中のリンク切れもあろうかと思われます。ご了承を・・。
アーカイブ ひむかブログ OLD2は  こちら


-情報過疎地域宮崎-


 世の中インターネットで便利になったと、先ほど「ひむかブログ別館」の方へ書いたばかりですが、ここへ来て私の住む宮崎県では情報化時代に逆行するような問題がおきつつある。

テレビ放送 「区域外再送信」廃止の件である。

 宮崎の民間放送(地上波)は残念ながら現在2局(MRT宮崎放送UMKテレビ宮崎)だけ、地元局作成番組以外は各放送会社より供給されるものを組み合わせ番組編成を行うクロスネット局。
当然放映のない番組はあるし、見る事が出来ても関東圏から随分時間がたってからの放映なーんてのは日常茶飯。

この情報化時代に・・・
そんな状況もあり(我が家もそうですが)やむなく高いお金を払いCATV(ケーブルテレビ)に加入し、供給される「区域外再送信」で福岡の放送を見てたりする方も宮崎には多い。

ただし、これもすべての民放番組が見られるわけでもなく、地元局がクロスネットしているフジテレビ系列等は残念ながら見る事が出来ない。

宮崎県内のCATV各社が「区域外再送信」している地上波放送は下記の通り。Wikipediaより引用

ケーブルメディアワイワイ(熊本県民テレビ、熊本朝日放送)
宮崎ケーブルテレビ(九州朝日放送、福岡放送)
ビィーティーヴィーケーブルテレビ〔都城局、日南局〕(鹿児島放送、鹿児島讀賣テレビ)
*ビィーティーヴィーケーブルテレビ〔日南局〕は 南日本放送、鹿児島テレビ放送も放送していたが2004年に廃止している。

宮崎県内のケーブルテレビ局(一部を除く)でTVQ九州放送およびTBS系列(RKB毎日放送など)やフジテレビ系列(テレビ西日本など)が再送信されないのも、宮崎放送(JNN系列)やテレビ宮崎(FNN/FNS・NNN・ANN系列)の承諾が得られないためと思われる。”
Wikipediaより引用終わり

 契約している宮崎市のCATV会社にこの件で以前電話でたずねた事があるが、「事情がいろいろあり難しい」と、お茶を濁す回答であった、上記記事どおりであろうと想像。深くは詮索しなかった。

尚、テレビ東京系はテレビ東京の戦略で同様に全国的に「区域外再送信」はされていないそうだ。

そんなこんなで地方民はいろいろ努力してなんとか“世間並みに”テレビを見ようとしているわけですが・・

 ここからが本題

テレビはご存知の様に、2011年に地上波デジタル放送に完全移行されます。
それはよしとして・・・。
実は「地上波デジタル放送は日本民間放送連盟が区域外再送信を禁止という方針を示している」からさあ困ったと言うわけです。





撮影した写真など・・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI



全国旅行支援「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)」

対象:全都道府県民
期間:2022年12月28日(水)チェックアウトまで延長
来年も企画あり詳細は下記リンク参照

宮崎県-全国旅行支援-「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)



つまり、宮崎では現在の民放2局以外はCATVでも見れなくなってしまう事が懸念されているのです。

 地上波デジタル放送になると、電波の関係で、それまでアナログ放送では受信出来ていた隣県の電波も入らず、1局しか見ることが出来なくなる県(徳島)も出て来るような記事も目にしました。
(デジタル放送は、従来のアナログ放送に比べ電波の波長が短いため、障害物に弱く、遠くまで届きにくい)

そもそも電波法上は他地域から漏れた電波を受信するのは違法との事・・
なんだかなぁ・・(罰則はありません)

この情報化時代にこんな地域格差「情報過疎」があってよいものでしょうか・・・。

地元にもっと民放局を作ればいいじゃんといわれればそれまでですが・・(^^;)

最悪有料でもいいから製作局からダイレクトにネット、もしくは衛星放送で見たい番組を配信するシステムを作ってして欲しいものです。

地上波デジタル放送の弊害と言うより地上波デジタル放送に便乗した弊害のほうが相応しいタイトルかも知れませんね(^^)

お奨め関連参考リンク

区域外再送信 Wikipedia
ケーブル テレビ 区域外再送信・CLUB dx station 

おりしも本日、FBSなど福岡の民放テレビ局の地上デジタル放送が福岡の一部の地域でスタートしました。

デジタル放送エリア

まったく話は変りますが・・。

電線

 送電線以外にどこもかしこも螺旋状にまかれた電線が増えてきました。
光ファイバーやCATVのケーブルなのでしょう。
こういうケーブルは出来れば埋設してほしいものです・・
やはり経費面から無理かなぁ・・。


【追記】
2006年12月 宮崎でも一部の地域で地上デジタル放送が開始した。
前代未聞の某不祥事ニュースが重なり、全く盛り上がっていない宮崎の地デジでした。


 ひむかブログ|地上波デジタル放送の弊害








「ひむかブログ」「OLD1」について

※本サイト内ページの内容について、いかなる保証をするものではありません。
古い記事につき、記載された情報・内容は、変更になっている場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

〜 結構古い記事 最初の「ひむかブログ」「OLD1」 | 地上波デジタル放送の弊害 〜
 

Comments

Trackbacks

Trackback URL : https://www.pmiyazaki.com/blog_old1/sb.cgi/37

Photo Miyazaki メインページへ戻る




PAGE TOP