出の山公園のホタル

▶ in 宮崎に関する話題 posted 2006.05.31 Wednesday / 00:49

アーカイブ ひむかブログ OLD1
ご覧の記事は、2005年〜2006年頃に書いたブログ記事です。
「忘れられる権利」の観点より、コメント欄は全て非表示にしました。
記事中のリンク切れもあろうかと思われます。ご了承を・・。
アーカイブ ひむかブログ OLD2は  こちら


宮崎県小林市出の山(いでのやま)公園のホタル



 今年も小林市の出の山公園へホタルの舞を鑑賞に出かけました。

小林市 出の山公園のホタル 01

小林市 出の山公園のホタル 02

[画像はクリックすると別ウインドウで拡大します]

二枚の画像は出の山公園奥側のこじんまりした水源地側での撮影です、ここから200m程?下流の方はこんなものではありません、今年も数万匹と言われるホタルの乱舞まるで山全体がゆれるような凄いホタルの数、は健在、この世のものとは思えない程、素晴らしかったです。

いらした方があちらこちらで「何これ!†」「すごーい!」と今までの概念を覆すようなホタルの数とその美しさに驚きの声をあげておりました。

この辺りの撮影も行ったのですが川を隔て少し距離があるので光不足、時折来る車のライトでとてもお見せ出来るようなものではなく、ボツでした(涙)

■出の山公園の蛍鑑賞時間のめやす。
19:30頃 ホタルは所々で点滅を始めます。
20:00頃より乱舞の開始、20:30頃からPeakを迎え、21時00頃迄全体に広がります。21:30頃までは楽しめます。 

ホタル関連の情報

ホタルが舞う日は、数日。蒸し暑い日、風がない日、暗い日(月あかりのない日)
ホタルが光る時は交尾の時期、ホタルは卵を生み1週間程度で死んでしまうそうです。
ホタルは、簡単に網で捕まえられますが、1日程度で死んでしまうそうです。捕まえるのはやめましょう。
カメラのフラッシュ(ストロボ)もやめましょう。蛍は光に驚きます。そっと見守りましょう。
(そもそもホタルはフラッシュでは全く写りません





撮影した写真など・・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI



全国旅行支援「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)」

対象:全都道府県民
期間:2022年12月28日(水)チェックアウトまで延長
来年も企画あり詳細は下記リンク参照

宮崎県-全国旅行支援-「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)



・・ボツ写真・・

出の山公園のホタル 03

 画像で見ると今ひとつです・・こんなものではありません。

出の山公園のホタル 追加画像

■出の山公園の紹介
出の山(いでのやま)公園では霧島連山からの豊富な湧水を利用し、虹鱒・鮎・鯉・鰻などの養殖が行われております。
世界三大珍味のキャビアで有名な「チョウザメ」の飼育等でも有名です。
「全国名水百選」(環境庁)に選定され、また、ゲンジボタルが「ふるさといきものの里」にも認定されています。

出の山公園から見た夕日のひなもり岳

出の山公園水源地付近

出の山公園は小林ICから3分と近いので、宮崎市からでも高速で1時間かからない位です。

そうそう見れない、数万匹のゲンジボタルの大乱舞を見に出かけてみてはいかがでしょう。
宮崎市、都城市等からでしたら、アフター5(もしかして死語?)で十分間に合います。

出の山公園の地図→ Mapion  
 GPS→ N=31/58/44 E=130/56/58


nextホタル関連リンク

日本ホタルの会  NPOホタルの会


 → 宮崎県内でホタルを見ることのできる場所

その後、出の山公園のホタルは激減してしまったようで、2010年にはホタル祭りも休止となってしまいました。 → 2010年、出の山公園のホタルまつりは休止

追記 2011年(平成23年)も出の山公園のホタル祭りは中止との事です。


 ひむかブログ|出の山公園のホタル






「ひむかブログ」「OLD1」について

※本サイト内ページの内容について、いかなる保証をするものではありません。
古い記事につき、記載された情報・内容は、変更になっている場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

〜 結構古い記事 最初の「ひむかブログ」「OLD1」 | 出の山公園のホタル 〜
 

Comments

Trackbacks

Trackback URL : https://www.pmiyazaki.com/blog_old1/sb.cgi/36

Photo Miyazaki メインページへ戻る




PAGE TOP