彼岸花 台風14号の爪跡

▶ in 宮崎に関する話題 posted 2006.09.18 Monday / 21:51

アーカイブ ひむかブログ OLD1
ご覧の記事は、2005年〜2006年頃に書いたブログ記事です。
「忘れられる権利」の観点より、コメント欄は全て非表示にしました。
記事中のリンク切れもあろうかと思われます。ご了承を・・。
アーカイブ ひむかブログ OLD2は  こちら


彼岸花 前のブログ記事の続きになりますが、私は彼岸花がとても好きです。
田んぼもあぜ道沿いに毎年この時期になるとニヨキッと出てきて鮮やかな色の花を咲かせる。
周りの景色に溶け込んで季節を感じさせてくれるなんとも美しい姿です。

 彼岸花 坂元棚田
[以前坂元棚田で撮影した彼岸花]

宮崎県では、国道268号線沿い、野尻町にある萩の茶屋が彼岸花の名所として有名でしたが、昨年の台風14号で萩の茶屋周辺は土砂崩れ等の甚大な被害を受け、未だ復興もあまり進んでいないようです。

今日、現地へ行かれた方よりの情報では

“花どころか荒れ果てて、来てた方は、皆がっかりしていたとの事。
また、写真を見ると、つつじも彼岸花も、綺麗な所なのに、もったいないですね。"とも書かれておりました。

 萩の茶屋付近は土嚢が未だに積んであったりと・・殆ど手付かずになっている事は私も国道を通る度に気になっておりました。
宮崎交通も体力が無く、採算を考えると致し方ない事とは思いますが、「花のみやざき」、地元の野尻町、県、等が支援してくれ、また宮崎の彼岸花の名所として復活すると良いのですが、どこも財政難難しいのでしょうか・・。

彼岸花の花言葉は・・

「悲しい思い出」 「想うはあなた一人」 「また会う日を楽しみに」

 まさしく 悲しい思い出、そしてまた会う日を楽しみに・・・


いつの日かまた彼岸花の名所として復活する日を夢見て、萩の茶屋の彼岸花の画像を・・。

 彼岸花 萩の茶屋
[過去に萩の茶屋で撮影したもの]

他に彼岸花が綺麗なポイントとしては、日南ダムの近く(国道沿い)にもあります。

[追記]
高原(たかはる)町の「皇子原公園」は、なんと300万本だそうです。 
こちらのページに掲載 → 皇子原公園の彼岸花(ヒガンバナ)





撮影した写真など・・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI



宮崎県県民割(ブロック割)ジモミヤタビキャンペーン
大変お得な旅行・宿泊割引
宮崎県の「ジモミヤタビキャンペーン」
最大5,000円引、付与クーポン分差し引くと実質代金0円も!
キャンペーン期間:2022/9/1(木)チェックアウトまで(お盆期間も適用)
対象:宮崎県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、鹿児島県在住者
詳しくは上記バナーからリンク先参照
この後、「全国旅行支援」で全国展開されるものと思われます。



 彼岸花 坂元棚田にて

[余談]

かなり昔のお話ですが・、山口百恵の曲に「曼珠沙華」という曲があり、好きで良く聞いてました・・。
以下でさわりだけ視聴できます。作詞:阿木燿子/作曲:宇崎竜童

 

曼珠沙華(マンジュシャゲ)はサンスクリット語(古代インドの言葉)のマンジューシャカに由来「天界に咲く花」を意味。おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天からふってくるという仏教の経典によるとの事。この歌では、あえてマンジュシャゲではなく、「マンジュシャカ」と歌っている。

 関連リンク → EMIT

 5年程前に 藤あや子も唄っておりました。



ひむかブログ|彼岸花 台風14号の爪跡






「ひむかブログ」「OLD1」について

※本サイト内ページの内容について、いかなる保証をするものではありません。
古い記事につき、記載された情報・内容は、変更になっている場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

〜 結構古い記事 最初の「ひむかブログ」「OLD1」 | 彼岸花 台風14号の爪跡 〜
 

Comments

Trackbacks

Trackback URL : https://www.pmiyazaki.com/blog_old1/sb.cgi/46

Photo Miyazaki メインページへ戻る




PAGE TOP