back 戻る高千穂観光ページへ戻る〕  

高千穂、主な観光スポット神社紹介ページ、履歴アーカイブ


【高千穂のページ・古い情報記事のアーカイブです。 記録として残しておきます。】

  • 高千穂峡ライトアップ「神都高千穂 神あかり」
    2018年7月14日(土)〜9月17日(月・祝)18時〜22時
    ※点灯時間内は御塩井駐車場 駐車料金無料
  • 2018年 ゴールデンウィーク期間 高千穂峡貸しボート延長営業
    4月28日(土)〜5月6日(日)午前7時〜午後6時(※最終受付午後5時30分)
  • 5月2日〜5日は高千穂神楽、2回公演
  • 冬の高千穂へはスタッドレスタイヤ or タイヤチェーンなど滑り止めの準備を忘れずに!
  • 高千穂の夜神楽(高千穂神社で毎夜行われる、観光向け神楽とは違う、各集落で奉納される夜神楽)は11月18日(土)より来年2月10日まで。
  • 9月9日(土) 高千穂の雲海が出ました。2017年シーズン初?かも・・
     画像を「日々ブログ」に掲載
  • 国民宿舎 ホテル高千穂 宿泊レポート(先日宿泊した際の写真や感想などを記載)
  •   高千穂観光ブログ記事
  • 7月26(火)20:00〜BSジャパン「空から日本を見てみよう+」は高千穂町
  • 高千穂峡ライトアップ 7月16日〜9月3日 18時から22時まで。ライトアップ写真 →ライトアップ写真
  • 高千穂峡 おのころ池周辺でホタル 5月末にピークとのこと
  • 平成28年度 天岩戸神社春季大祭
     5月2日 9:30〜神楽、11:00〜神事、昼過ぎ〜神楽
     5月3日 9:30〜正午頃 神楽、14:00〜お神輿・門前町では特産品の販売等も。
  • NHKBSプレミアム 2月26日(金) 21:00〜 「新日本風土記」は「高千穂」 /(再)3月4日 8:00AM〜
  • BS朝日 1月12日(火)夜9:00〜 神々の里 高千穂 冬の夜神楽 〜日本のはじまり 古事記の風景をめぐる〜
  • 宮崎ブーゲンビリア空港に「神都高千穂 そら市場」宮崎空港にアンテナショップオープン。
  • ■「平成27年度 高千穂の夜神楽」日程表 → 高千穂観光ブログ記事参照
    ■「天岩戸夜神楽33番大公開まつり」 場所:天岩戸神社 斎館
       平成27年11月3日(月・祝) 10:00〜22:00
  • ■「神話の高千穂夜神楽まつり」 場所:高千穂神社神楽殿
       平成27年11月22日(日) 18:00〜23:00 / 23日(月・祝)10:00〜23:00
    ■「高千穂神楽」(観光客向けの神楽) 10月10日、11日は二回公演。20:00〜/21:00〜
  • 9月19日・20日両日国見ヶ丘で雲海。9月20日のネットワークカメラ映像(Youtubeにアップ)
  • 9月19日(土)より、高千穂峡〜天岩戸神社間を結ぶ「高千穂回遊バス」運行
  • 高千穂峡の増水により、6月3日より約二ヶ月間休止していた高千穂峡の貸しボートですが、7月30日午後に再開しました!!!
  • サルタフェスタ2015 8月31日11:15〜21:00 高千穂町総合公園 ステージイベントや花火
  • 今年の大型連休に高千穂を訪れた人は、12万1,060人去年のおよそ1.5倍、記録の残る平成4年以降、最多。
  • 高千穂峡ボートは5月2日、最長4時間半待ち。午後1時受付終了とのこと。
  • 天安河原(あまのやすがわら)ページを更新(写真追加・レイアウト変更・本文見直し)
  • 向山神社(高千穂の熊野古道!参道が素晴らしい!・九州オルレ高千穂)
  • 4/21 高千穂神社春季例大祭 浜下りの写真などを掲載 → 高千穂神社春季例大祭
  • 宮崎市〜高千穂町間を結ぶ直通高速バスが期間継続運行
    高速バス「宮崎〜高千穂線」2015年4月11日(土)〜2016年3月31日(木)までの土日祝日、および特定日(繁忙日)の合計170日間、運行継続。電話やインターネットから「座席指定予約」可能。ゆとりのある3列独立シートの車両を投入。
    → こちらに記載
  • 3/15 高千穂峡・ボート・アクセス・観光地図ページをスマホ等モバイル対応変更
  • 3/10 高森峠、国道265号 325号 503号等でチェーン規制
  • 北方延岡道路の「蔵田〜北方」間(約4.6km)は、4月29日開通予定。→アクセスページ
  • 関連番組: BS朝日 人生を変える7日旅 12月19日(金)22:00〜22:54 / 再 1/2 23:00〜
  • 冬季、熊本県側から車で高千穂へいらっしゃる方は、冬タイヤ装着やチェーン等すべりどめの携行を! 
     → 現在の規制確認規制方法
  • 高千穂峡の紅葉は、11月9日現在色づき始め、 例年の見頃は11月後半から下旬頃です。
  • 天岩戸神社 東本宮 七本杉の紹介 遊歩道が整備され、七本杉を見学出来るようになりました。
  • 日テレ「笑神様ば突然に・・・」8月15日(金)19:00〜番組中で高千穂峡&高千穂あまてらす鉄道スーパーカート。
     (スーパーカートは高好評でしたが、高千穂峡には、全く興味なしって感じでした。)
  • 8月13日、14日、15日は「高千穂神楽」を2回公演 2回目は21:00〜
    みやざき犬 ひぃくん 神楽のかぶりもの
  • NHK総合 「ひるブラ特選 絶景をゆく」 7月21日(12:15〜12:35)(5/27の再放送)
  • 高千穂 天安河原 スライド動画 写真でスライド動画を作成、Youtubeにアップ。 (7/10)
  • 高千穂峡の写真でスライド動画をつくりました。 → Youtubeにアップ (7/2)
  • 日曜日催行、宮崎市発、高千穂の日帰り神話巡りバスツアー(2,800円食事付)
         2014年度「記紀編さん1300年記念 神話巡りバスツアー」スケジュール
  • 5月27日(火)午後0:20〜0:45 NHK-G 「ひるブラ」 神が織りなす新緑の渓谷〜宮崎県高千穂町〜
  • 4/16 五ヶ瀬町との町境の二上山のアケボノツツジが見頃です。一週間程度は楽しめそうとの事。
  •  3/16 東九州自動車道 延岡−宮崎間が全線開通しました。関連ページ
  • 宮崎県PV [美しき日本] 宮崎 神が降りし日向の国 高千穂町(他高千穂関連動画2本紹介)
  • 2/14 高千穂町内で20〜30cmの積雪 国見ヶ丘カメラ
  • 平成26年(2014年)元日 国見ヶ丘 ご来光画像
  • テレビ放送(再)BS朝日 10月22日(金) エコの作法 「添う×高千穂」オープニング動画
  • 11/14日(木) 今シーズン一番見ごたえのある「雲海」発生 → ライブカメラキャプチャ画像
  • 高千穂峡の紅葉の見ごろは例年11月20日頃〜紅葉(11/10)高千穂の紅葉(過去)
  • 平成25年度高千穂の夜神楽日程等の情報を、高千穂神楽のページに記載。
  • 10月2日 高千穂の雲海 高千穂町国見ヶ丘設置、ネットワークカメラキャプチャ画像をご紹介。
  • 高千穂峡のライトアップページに、8/28撮影の写真5枚+PC用壁紙1枚を追加しました。
  • 「古事記ガール 日向路を旅する」 (再) BSプレミアム 8月21日(水)→ 番組の感想など
  • 「高千穂検定」合格しました〜(^^)
  • Googleストリートビューによるバーチャル高千穂旅行(高千穂峡、高千穂神社・・他)
  • 高千穂神楽のページに 動画(Youtubeにアップ)リンク掲載。
    ※ 天孫降臨伝承地でもある「高千穂峰」は、鹿児島県-宮崎県間にまたがる霧島連山です。高千穂町とは県南/県北、全く違う位置関係です。(名前が同じ「高千穂」故、勘違いされる方も少なくないようですので・・補足として書きました。)
  • 6/22、24~7/1(午前)、7/4〜6 高千穂峡は増水でボート運休、運行状況(高千穂町観光協会)でご確認を。
  • 今年も高千穂峡ライトアップ 2013年7月13日〜9月8日  高千穂峡ライトアップ写真(壁紙あり)
  • 2013年、GW高千穂町の高千穂峡を訪れた観光客は、例年と変わらず約11万人。
        高千穂峡の貸しボートは連日3〜4時間待ちで、4日には最大6時間待ちの状況も見られた。
  • 4月より 高千穂神楽(高千穂神社神楽殿で毎夜行われている観光客向け神楽)料金変更 大人500円→700円へ
    (以降は下部記載)
  • 2013年3月 高千穂町の桜 高千穂町総合運動公園・天岩戸温泉・・他  国見ヶ丘の整備事業と春の雲海

  • 高千穂の紅葉。雲海のシーズンも終わりのようです。(11/29記) 
  • 高千穂の紅葉ページ(以前撮影したものですが・・)
  • 高千穂関連TV番組のお知らせ → 詳細記事(2012年10月・11月)
      ■BS朝日放送 にほん風景遺産 宮崎 高千穂町 古事記の里を歩く〜神々と人々を結ぶ神楽〜
      ■BSジャパン GRACE of JAPAN 〜自然の中の神々〜   
  • 平成24年度 高千穂の夜神楽日程表 → 高千穂町サイト内ページリンク
  • 高千穂峡ボートは雨で増水すると休止なります。営業については 高千穂町観光サイトの運行状況をご確認下さい。
  • 8月16日 高千穂峡ボート再開  季節外れの雲海が出現 → 高千穂観光ニュース記事に書きました。
  • 高千穂峡6/19日より増水 (6/24遊歩道冠水(写真)、終日、遊歩道の一部が閉鎖)ボートはその後約2ヵ月運休。
  • 純和風旅館神仙 JTB2011年度サービス 優秀旅館に (アンケート評価点・九州一)
  • GW期間は駐車場・その周辺道路が大変混みますので、朝早めの行動をおすすめします。アクセスページにも関連話題記載。
  • 高千穂峡のボートは2012年4月10日より、2,000円/30分となります。現状約300m→槍飛橋付近(約500m)
  • 神話めぐりワンコインバスツアー 日向高千穂コースも(宮崎市内からワンコインで高千穂ツアー)
  • 会員制バス「YOKARO(よかろ)」2012年4月より博多〜高千穂間を運行 4,000円で最長一年乗り放題
  • 高千穂 濃い味 釜炒り茶 サンAより発売中(パッケージに神楽の写真掲載) 高千穂の日本酒(純米酒)「舞」が発売
  • 10月31日の雲海 その合成動画(flash) /平成23年度高千穂の夜神楽日程表 →高千穂町WebSiteへリンク
  • 高千穂神社と天岩戸神社の線上に天香具山さらに・・先には天孫降臨二上山まで・・
  • 9月28日(水)朝、今季初の雲海が確認されたようです。ハートの石(高千穂峡のハートの石)
  • 高千穂町下野と岩戸を結ぶ岩戸坂トンネル開通 高千穂峡は今年も9月4日までライトアップ中
  • 高千穂町武道館前に、ビジネスホテル「ホテルグレイトフル高千穂」が6月28日にオープンするようです。
  • 2010年の高千穂の観光客数は推計149万4800人
  • 天岩戸温泉の桜Up 逢初川逢初天神Up  八大龍王水神Up  高千穂トンネルの壁画Up
  • 国見ヶ丘に雲海の写真を配したモニュメントが建立されました。
  • 高千穂峡の紅葉 紅葉2 下野八幡神社下野のイチョウ・ケヤキ 吾平山陵の紅葉 二上神社 石神神社 田原のイチョウUp
  • 11月18日現在 高千穂の紅葉情報 全体的に見頃、高千穂峡は遊歩道付近は一部紅葉 滝(御橋付近)はこれから。 
  • 高千穂峡の遊覧ボート 11月13日、約8カ月ぶりに全面再開 くわしくは → 高千穂峡のボート全面再開
  • 平成22年度高千穂の夜神楽日程表 → 高千穂町サイト
  • 熊本 高千穂 延岡間の機関限定モニターリングバス運行 つながるバス ぐるりんひむか号運行 
  • 日本一の御神水 秋元神社の写真を掲載しました。(9/26)
  • 毎年9月23日に天岩戸神社駐車場で行われていた、「岩戸投げ大会」は会場の駐車場が確保出来ず、今年は中止。
  • 9月17日、今季初の、高千穂の雲海が現れたようです。今季初の、高千穂の雲海
  • 宮崎県は8月27日、発生からおよそ4か月ぶりに口蹄疫の終息宣言 を行ないました。安心安全な宮崎へいらしてください!!!
  • 8月25日の新聞報道によると、全面再開予定していた高千穂峡のボートですが、先送りとなったようです。
     詳しくは関連ページ高千穂峡遊覧ボート全面再開(先送り) / 高千穂追記部分をご覧ください。
     (但し、7月28日より運行区間をこれまでの御橋までから約20m延ばし、真名井の滝手前まで近づけるようにするようです。)
  • 8月1日 バス あそ・たかちほ号の時刻改定、乗り換えがスムーズになり、阿蘇山観光、黒川温泉、湯布院、別府等便利に。
  • 高千穂がまだせ市場で好評の完熟キンカンソフト、近々「釜炒り茶味のソフトクリーム」が新たに加わるそうです。(7/17)
  • 高千穂峡 真名井の滝ライトアップ予定 7月17日(土)〜9月5日(日) 日没〜22時
  • 2009年度の高千穂峡遊覧ボートの貸し出しは総計6万3727隻(前年比8027隻増)、売上9553万円(同、1198万円増)。
  • 高千穂神社前の交差点と218号バイパス(道の駅高千穂のところ)を結ぶ、高千穂神社通線が7月1日開通しました。
  • 高千穂観光協会は夏休み前に遊覧ボート全面運航を検討。 → 当サイト記事下部参照
  • 高千穂峡のボートの料金ですが、15分では短いという声が多く、5月15日より15分500円→20分1000円へ(その後変更)
  • 高千穂神社境内神楽殿において毎夜公開されております観光者向けの神楽ですが、平成22年(2010年)5月連休の拝観者数増加に伴い5月1日〜4日まで2回公演となります。20:00〜/21:00〜二回公開されるようです。
    5月2日の祖母山山開き前夜祭と5月9日の神話の里高千穂マラソン大会は中止。
    5月3日の祖母山山開き山頂祭は予定通り。祖母山山頂にて11:30〜 神事と記念品(バンダナ)配布 / 情報元:高千穂町Web
  • 2010年3月14日の高千穂峡でのボートへの落石事故で運休していたボートですが、4月26(月)以降、水位が安全基準になり次第、運行を再開するようです。ただし、安全を考え、これまでの通常運行ルートとは異なり、部分運行(落石の危険性が少ないボート乗り場から御橋まで約50mの範囲)となります。
    これに伴い料金は30分1500円→15分500円・ボート20隻→10隻に変更となるようです。
    ボートは高千穂峡の増水等でも営業中止となりますので、お出かけ前には、高千穂観光協会の高千穂峡ボート情報等を確認してください。
    当サイト関連ページ→ 高千穂峡のボート26日より部分運行で再開
  • 高千穂神社境内神楽殿において毎夜公開されております観光者向けの神楽ですが、平成22年(2010年)3月連休の拝観者数増加に伴い20(土).21(日)両日の観光神楽は20:00〜/21:00〜二回公開されるようです。(入替制) / 情報元:高千穂観光協会Web
  • 北山たけしの新曲(2月24日発売) は宮崎県の高千穂が舞台の「高千穂峡」
  • 2010年、高千穂牛レストラン、産直(産地直売所)を供えた「高千穂がまだせ市場」オープン予定
  • 2009年秋に3時間ドラマ「高千穂伝説殺人事件 歌わない笛」が予定されているようで、5月に高千穂ロケが行われたようです。放送予定はTBS系で10月5日(月)20:00〜との事です。



    ★2008年、高千穂への観光客は149万人
    高千穂町の観光統計によると高千穂町を2008年に訪れた観光客数(推定)が149万6500人を上まわったことがわかった。
    過去最高となった2007年を18万人以上上回り、観光消費額も6億7600万多い過去最高となる約42億円となったもよう。
    2006年:109万人 2007年:131万人 2008年:149万人、観光消費も2006年:30億円前後 2007年:35億円 2008年:42億円と・・右肩上がりに増えて来た。
    統計をまとめた高千穂企画観光課によると「行楽シーズンや休日の天候が良かったこと、知事効果とともにテレビ、雑誌などで紹介されたのが大きい」としている。
    天候はさておき、まさに(2007年、2008年)は東国原知事によるPR効果、特需だったのでしょう。付随したピリチュアルブーム等もあったと思います。2009年に入って、客足が鈍っているという。
    もう一度来たいと思うような、リピーター確保の努力をしないと、伸び悩むか減少するやも知れません。
    奇をてらったものを作ったり演出をする必要もないと思います。
    高千穂ならではのおもてなしなのかなぁ・・とか私は考えたりもします。

    ★2009年GW高千穂観光情報
    高千穂観光神楽 5月2日〜5日の期間は20時〜、21時〜、二回行う予定との事。(番付は同じ・入れ替え)
    高千穂峡ボート 4月25日〜5月6日 時間延長して営業時間は8:00〜18:00(受付17:30迄・待ち時間で変更の可能性あり)
    高千穂ライブカメラ(高千穂峡・国見ヶ丘等3箇所) → 高千穂ライブカメラに関する当ブログ記事

    TV放映の案内、ドリームプレス社スペシャル(TBS系)2007年9月21日(金) 夕方6時55分〜2時間
    東国原英夫知事と巡る宮崎! 高千穂等が紹介される(大竹まこと、室井佑月、東国原英夫知事)ブログ記事

    2007年の高千穂観光DATA (高千穂町観光統計)
    2007年に高千穂町を訪れた観光客数(推定)は 131万人 (昨年比22万人増、1994年の最高記録を更新した)多い月 8月 17万5千人 11月17万人 
    宿泊 13万4千人(前年比23%増)但し全体に占める宿泊者の割合は一割に留まっている。
    観光客が消費した総額35億3千万円(前年28億円)内、お土産品は 7億9千万円(前年41%増)
    高千穂峡遊覧ボート 12万人(昨年比48%増)高千穂神社観光神楽 3万9千人(昨年比29%増)
     2008.5.15高千穂町発表 DATAを参考にした記事 5月16付宮日新聞朝刊
     
    テレビ放映の予定】遠くへ行きたい(3月19日)午前7時半〜→テレビ番組「遠くへ行きたい」で宮崎ロケ(ひむかブログ該当記事)
    宮崎県高千穂ロケ番組放映
     7/1、7/8 20:00 NHK総合「鶴瓶の家族に乾杯」カバちゃんと行く宮崎県高千穂(高千穂) →ひむかブログ関連話題

     7/1、7/8。 2回にわたるゲスト:KABA.ちゃん。今回訪れた場所は宮崎県高千穂町。KABA.ちゃんが子供のころにお母さんと一緒に来たことがあって、機会があったらもう一度来ようと思っていた場所。高千穂峡でボートに乗った鶴瓶とKABA.ちゃん。
    この後、鶴瓶は高千穂峡の近くの集落へ、一方KABA.ちゃんは高千穂神社神楽を見に行くため二人は別々の方向へ。この後どんな展開が待っているのだろうか。
    [ゲスト] KABA.ちゃん 放送日時・内容は変更される場合があります。ご了承下さい。
      (NHKサイト http://www.nhk.or.jp/omoban/k/0701_1.htmlより引用)
    高千穂観光紹介トップページ Takachiho(宮崎県東臼杵郡高千穂町)
    高千穂は私も大変好きなところです。
    その高千穂を、多くの方に紹介したく、このようなページを作成・公開しております。
    このページが、皆様の高千穂観光、高千穂旅行の参考、きっかけになれば幸いです。
    是非、高千穂へ、宮崎へいらしてください。 高千穂関連は→高千穂関連ページサイトマップでご確認を。

    【当サイトブログ】|高千穂観光ブログ毎日更新(目標)アラカルトブログ宮崎観光ニュースひとりごとブログ
    TwitterFacebook

    サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
    リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
    メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メール もしくはGuestBookで。

    カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。
    Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
    Copyright © 2015  MORIMORI All Rights Reserved.

    -PhotoMiyazaki - / -MORIMORI -

    Back to Top