オススメ peak design(ピークデザイン)anchor links(アンカーリンクス)AL-4

▶ in カメラ関連 posted 2019.09.19 Thursday / 07:58

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS(SEL200600G)は2Kg越えの重量。
カメラボディ側のストラップでも持てないことは無いのですが、レンズ部が重いのでマウント部に機械的負荷がかかり、歪みそうで好ましくないので、レンズ側に付いているフックにストラップを装着して使用してます。

レンズに標準でストラップが同梱付属しているのもカメラボディ側のストラップは使用しないでくださいという事なのでしょう。

カメラセットにレンズ・カメラボディと2本のストラップとなり、なんとも不格好、持ち歩くにもカメラバックに収納するのにも邪魔。

そこで、登場するのが、今回紹介する さまざまなストラップの先に装着するだけで、簡単に、素早くストラップを取り外しできるようになるクイックコネクター、「Peak Design(ピークデザイン)の アンカー リンクス AL-4」

なかなか使い勝手良いのでご紹介。

peak designピークデザイン anchor linksアンカーリンクス AL-4

望遠レンズ側にアンカーハウジングを装着した場合
望遠レンズ側にアンカーハウジングを装着した場合


カメラボディ側にアンカーハウジングを装着した場合
カメラボディ側にアンカーハウジングを装着した場合


紐の直径は実測1.8mm、見た目頼りなさげですが、耐荷重は90Kgとか! 凄いですねー、大人一人分がぶら下がっても大丈夫?。

私のような用途以外にも
三脚固定時、ジンバル使用時、防湿庫保管時などにストラップを簡単に取り外したい時などにも便利かと思います。
もちろんカメラ以外の用途にも使えると思います。
  


続きを読む>>

- | -

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G 試し撮り・撮影チェック(2)

▶ in カメラ関連 > FE 200-600MM F5.6-6.3 G OSS SEL200600G  posted 2019.07.31 Wednesday / 07:58

前回、FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G 試し撮り・撮影チェック(1)の続編です。

*写真は追加して行く予定です。

サーフィン ヒエドマン陸選手 一脚使用

サーフィン ヒエドマン陸選手

サーフィン ヒエドマン陸選手 トリミング

実はサーフィン撮影は初めてでした。
波しぶきなど捉えたいので、シャッタースピードをなるだけ1/4000程になるよう、ISO感度を設定して連写。
カメラの処理能力(バッファー)の関係より連写が途中で何度も止まりメモリーへの書き込みが待機状態に・・トホホ。
やはりこういったシーンでは、α9が欲しくなります。

日中のフェスのギタリスト 一脚使用


日中のフェスのギタリスト


1920pixで切りぬいたもの
日中のフェスのギタリスト


月面の写真追加 手持ち撮影
1920pixで切りぬいたもの

月面
α7R II / FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
Data:F8 1/250秒 ISO100



ハスの写真追加 手持ち撮影
ボケも綺麗です。

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
α7R II / FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
Data:F6.3 1/4000秒 ISO400


上記写真原画を1920pixで切りぬいたもの

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
α7R II / FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
等倍切り抜き(1920pix)
Data:F6.3 1/4000秒 ISO400



前回は手持ち撮影でしたが、今回は、三脚を使用して最短距離近く(被写体から3m弱)でセミを撮影した。

α7R II / FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
α7R II / FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
Data:F6.3 1/125秒 ISO800


上記写真原画を1920pixで切りぬいたもの

α7R II / FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
α7R II / FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
等倍切り抜き(1920pix)
Data:F6.3 1/125秒 ISO800


続きを読む>>

- | -

SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS レンズフードALC-SH157をDIYで迷彩色に

▶ in カメラ関連 > FE 200-600MM F5.6-6.3 G OSS SEL200600G  posted 2019.07.29 Monday / 08:42

先日購入した SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS (SEL200600G)のレンズフード(ALC-SH157)をDIYで迷彩色にしてみました。

布切れを使いレンズフードをDIYで迷彩色に
布切れを使いレンズフードをDIYで迷彩色に


カモフラージュテープを巻き付ける方法など、いろいろな手法があると思いますが、私は、市販の布切れを両面テープで貼り付けました。

作業に使用したもの
作業に使用したもの


カモフラージュ系(迷彩色系)の布素材はいろいろあると思いますが、シワの寄りにくく、ほつれにくく、切断加工も行い易い、ポリエステル系の素材が良いだろうと、100円ショップ(セリア)で、探したところ、3段ボックス用のカーテン用の布があり(カラーは2種類ありました)、これを切断加工して使うことにしました。

3段ボックス用のミニカーテン
3段ボックス用のミニカーテン(Seriaで購入)


まず、フードに布を当てがい、一回り大きく大まかに切りとります。
切った布の裏に両面テープを貼ります。
当方は3cm幅の両面テープを両端、中央 計3ヶ所、貼り終わり位置に貼りました。

加工図

貼り終わり位置については、ほつれ防止の為、両面テープを貼った上で、5mm程度ハサミでカットします。

両面テープの剥離紙を剥がし、シワの寄らない様、慎重に徐々に延ばしながらフードに貼りつけてゆきます。
貼り終わったら、はみ出し部分をハサミで切り取ります。
(カッターを使うと端面の塗装を傷つける可能性があるので、当方はハサミを使用しました。)
レンズ側端面の曲がった部分も、労せずまとまりました。

ハサミを使い端面カット
ハサミを使い端面カット


最後に、取り付け位置の目印となる▲マーキングをします。

勘合位置のマーキング
勘合位置のマーキング


それほど難しい作業ではないと思います。


続きを読む>>

- | -

Photo Miyazakiメインページへ戻る

宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP