5月20日 高千穂の雲海出てましたよ〜

▶ in 高千穂の眺望・自然 posted 2011.05.20 Friday / 06:50



先日、阿蘇山の噴火警戒レベルが2に引き上げられ、火口の周囲1Kmが立ち入り規制されました。
実は、火山に興味のある私、今年の新燃岳噴火時系列のように、阿蘇山噴火も記録に残すべく、阿蘇山の噴火2011の時系列ページを作成しておりまして、昨日、情報を収集すべく、阿蘇山関連のニュース記事を検索していたところ、この時期に雲海に浮ぶ“阿蘇の涅槃像”のニュース記事を発見しました。
(阿蘇の涅槃像については先日の記事も参照願います。)
もしかすると、高千穂でも雲海が望めるかも?
と思い、今朝、高千穂国見ヶ丘ライブカメラをチェックしてみました。

出てました!出てました!この時期に高千穂の雲海!


高千穂の雲海 平成23年5月20日 01 

ちょっと薄めの雲海ではありますが、この程度であれば、訪れた観光客の方もご満足いただけるのではないでしょうか?
ライブカメラを少し見た限りでは、流石に雲海は期待出来ないこの時期の早朝、人の姿はありませんでした。
 
今日、来てれば雲海を見る事が出来たのに〜
この時期には、いや、シーズン中でも条件がそろわないと滅多に拝めないものですから、実に勿体無いです。

お天気情報サイトを参照すると、この日の6時の気温は12℃ 湿度は70% 無風だったようです。 

「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割 第二弾)」

対象:全都道府県
期間:2023年1月10日(火)から3月30日(木)宿泊まで
2月の宮崎はプロ野球等のキャンプで宿泊施設が混みます
早めの予約を!(詳細は下記リンク参照)
全国旅行支援 みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割 第二弾)



高千穂の雲海 平成23年5月20日 02

高千穂の雲海 平成23年5月20日 03

やはりベストシーズンは11月頃なのですが・・
以下は以前撮影したものです。

高千穂の雲海 11月


余談・・

ライブカメラで思い出しましたが、現在、高千穂峡ライブカメラを見ると以下のように、遊歩道の一部に赤い三角コーンがおいてあるようです。
何の目的なのでしょう?
手すりが一部、取り払われ、仮設のようにも見えますが、壊れたのでしょうかね? 対面もだし?? 鬼八が壊したのかな?

高千穂峡遊歩道の工事?

この部分かと・・(以前撮影したもの)

遊歩道のフェンス

[追記] 5月12日お昼頃、遊歩道滝見台付近へ倒木があったようです。
このブログ記事に倒木の画像がありました。
場所は大勢の観光客が足をとめる、真名井の滝が見える滝見台付近です、一歩間違えば、大事故になりかねません。
今一度、周辺の十分な点検と予防を行なっていただきたいものです。 
壊れたヶ所の修理は、6月21日に完了したようです。 追記終わり。

高千穂峡は約12万年前と約9万年前の二回の阿蘇火山活動の際、噴出した軽石流(火砕流の一種)が五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却された侵食谷です。

*最後の写真を除き、今回掲載した写真は、高千穂町設置、ネットワークカメラ(ライブカメラ)の映像をキャプチャしたものです。




Youtube MORIMORI

「高千穂観光ブログ」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 高千穂観光ブログ  | 5月20日 高千穂の雲海出てましたよ〜 〜
 

- | -

高千穂観光メインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp




PAGE TOP