back 戻る宮崎観光ページへ〕   
芝桜|シバザクラ|宮崎県新富町黒木さん宅 ページタイトル

芝桜(シバザクラ)〜オープンガーデン〜

「夫から妻への思い」 20年以上の歳月をかけて育て上げた、シバザクラが咲き誇る庭。

芝桜(シバザクラ)の名所〜宮崎県児湯郡新富町〜黒木敏幸さん方 

新富町の位置宮崎県児湯郡新富町に芝桜(シバザクラ)で有名な個人宅があり、地元新聞や、テレビローカルニュース等で毎年シバザクラの季節になると紹介されております。 全国ネットのテレビでも何度も取り上げられ、いまや、新富町の観光名所となっております。私も2006年はじめて訪れましたが、そのスケールと美しさに圧倒され、感動しました。
2016年現在、以下で紹介した写真よりさらに増え、約4千平方メートルとか。
写真でご紹介します。
宮崎県にお住まいの方は既にご存知の方も多いかと思いますがこの芝桜(シバザクラ)は宮崎県児湯郡新富町(県道 高鍋-高岡線沿い 新富町新田東畦原地区)の黒木敏幸さん方です。(東九州自動車道が交差する近くです。)
黒木さんは毎年シバザクラのシーズンになると ご自宅の庭をボランティアで開放、オープンガーデンとし、連日多くの見物客に花を楽しませてくださっております。
これだけの見事な芝桜を毎年丹精こめて個人でここまで育て上げるのは、草取り、水まき、肥料等、大変なご苦労かと思いますし、休憩所や、観賞用小道、ベンチ、などを随所に配置してご自宅の庭を開放してくださる事に頭の下がる思いです。
東九州自動車道・西都ICより車で20分・JR日向新富駅より車で15分です。

何故ここに、シバザクラがあるのか・・・

【必見】こちらをご覧ください。 (全国放送された「アンビバボー」での案内)をご覧の上、訪れることを強くお奨めします。

私が最初に訪れた、2006年の時点で、県内外から1日平均300〜500人、土日になると1,000人近くが見学に訪れていおりました。当時、宮崎で開催されていた花の一大イベント「みやざきフラワーフェスタ」のメーン会場(こどものくに)でも土日3,000人程度でしたから、それ考えれば、個人宅にしてこの数字は凄い事だと思います。
花の美しさもそうですが、そこにある夫婦愛に感動してのことと思います。
宮日新聞記事('06/4/6付)によると、黒木さんは「人が来てくれることがうれしい」との事です。個人宅ですので、ご近所、道路交通等の迷惑にならないよう、歩く際は、花に傷をつけないよう足元にも気を配り、見学させていただきましょう。

開花時期4月 (例年、概ね桜の散る頃からが見頃です。)

〔2016年(平成28年)シバザクラ開花情報 / その他〕
2016年の見ごろは終え、GW前に花はほぼ無くなっております。
2016年4月24日、Mr.サンデー(フジテレビ)で放送 その反響(Twitterより転載)(27日記)
4月9日付宮崎日日新聞によると、見ごろをむかえたようです。
〔過去の開花記録〕
2015年(平成27年)の開花情報:4/2付、宮崎日日日新聞記事によると、現在5分咲きとのこと、4月下旬まで楽しめるとのことです。
別ページにさらに大きなパノラマ画像、その他の画像を追加しました。 → Part2ページ


アクセス

地図リンク:GoogleMap  Mapfan Mapion  マップコード 219 069 768
緯度経度 N=32.6.25.8 E=131.27.18.6 付近(日本地理系)
東九州自動車道・西都ICより車で20分 / JR日向新富駅より車で15分
開花時期には、県道を隔てた斜め前等に、臨時駐車場があります。
現地案内板等に従って駐車をお願いします。

 
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com

 
芝桜(シバ桜) 北側
〔 一面シバザクラの庭は壮観 〕
上記拡大画像(別ウインドウで拡大)→ 1024pix(174KB) 1600pix (419KB)

芝桜(シバ桜) 南側
〔 芝桜(シバ桜) 南側 〕
上記拡大画像(別ウインドウで拡大します→) 1024pix(142KB) 1600pix(349KB)

[下記画像は画像をクリックすると新しいウインドウで1024pixに拡大します。]

2008年4月撮影写真 4枚追加

黒木宅のシバザクラ(新富町) 01  黒木宅のシバザクラ(新富町) 02

黒木宅のシバザクラ(新富町)  03黒木宅のシバザクラ(新富町)  04
以降は 2006年撮影の写真
芝桜(シバザクラ) 入り口付近芝桜(シバ桜) 見学通路がいくつも設けてあります。

芝桜(シバザクラ) 南側 詳細 01芝桜(シバ桜) 南側 詳細 02
シバザクラの香りを感じたのはこれがはじめてでした。 

シバザクラ 休憩所から見るシバザクラ

シバザクラ 北斜面シバザクラ 



このシバザクラと由縁は、テレビなどメディアでも多く紹介されています。 (一例)

テレビ番組 「紳助徳光の一枚の写真」 平成の花咲かじいさん 妻に贈った桃源郷

紳助、徳光の一枚の写真 2011年2月27日 14:00〜  テレビ朝日系列全国21局ネット。
いつも手をつなぎ笑顔が絶えない仲睦ましい老夫婦を襲った、病魔の悪夢。
妻が盲目に、そして妻の顔から笑顔が消えた・・・。
妻の笑顔を取り戻そうと、夫は20年の月日をかけて妻のために桃源郷を作ったのだった!・・・

当ページに掲載した写真を、番組中、スタジオのパネルにお使い頂きました。
 

テレビ番組 アンビリバボー  庭一面に広がるシバザクラ

フジTV・アンビリバボ(2010年4月29日放送)
“宮崎県・新富町。ここにシバザクラが満開を迎える4月になると、多くの見物客でにぎわう民家がある。 この色鮮やかに咲き誇るシバザクラは、ひとりの男が二十年の年月をかけて育てあげてきたものなのだ。 この家の主人、黒木敏幸さん、そして妻の靖子さん。 ピンクに染まるシバザクラの一輪、一輪には、夫から妻へささげる、真実の愛がこめられていた。”




シバザクラの説明

シバザクラ芝桜、学名Phlox subulata L.)は北米原産のハナシノブ科の多年草。
別名ハナツメクサ(花詰草・花爪草)とも。 4〜5月頃に桜に似た形の淡桃、赤、薄紫、あるいは白色の花を咲かせる。
葉形やその匍匐性などから芝桜と名付けられた。 葉は1センチ程度と小さく披針形で硬い。よく枝分かれし地面を覆い尽くすように密生する。また寒暑や乾燥に強く常緑のため芝生代わりに植えられていることもある。 (Wikipediaより一部引用)

この時期、桜、菜の花、ミツバツツジが咲いている西都原古墳群もいかがでしょう!

車で10分位でしょうか、是非、お隣の西都市にある西都原古墳群にも足をのばしてみてください。 
4月初旬でしたら、桜と菜の花 そして 高取山のミツバツツジが咲いていると思います。
花のみやざき!宮崎県内で撮影した花を紹介する宮崎の花のページも是非ご覧下さい。

宮崎の花の名所

梅の名所桜の名所ツツジの名所その他の花の名所紅葉・コスモス名所


【お得な宿泊情報】九州旅行、「九州ふっこう割」最大で70%引き、7月より開始
九州旅行、最大で7割補助 九州ふっこう割
【お得な情報!!宮崎県の宿泊割引企画】宮崎県が宿泊費を一部負担する「夏はやっぱり宮崎!【日本のひなた宮崎県】旅行券」のクーポン配布が6/20より、「じゃらんnet」「楽天トラベル」でスタートしております。 1名から利用OK!最大1万円の割引 お急ぎくださーい。
宮崎県内の宿泊、最大で10,000円引き
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画の紹介
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画






その他の宮崎の写真も是非ご覧下さい(一部です)-Miyazaki sightseeing photograph collection-

The contents of this site are written in Japanese only Please use English translationsite.

芝桜(シバ桜)(宮崎県児湯郡新富町 個人宅)
- 2003/05 UP   2015/03 −
【当サイトブログ】|毎日更新(目標)アラカルトブログ宮崎観光ニュースひとりごとブログ
宮崎の写真投稿掲示板(BBS|PC用壁紙:宮崎の壁紙

サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メール もしくはGuestBookで。

カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Copyright © 2015  MORIMORI All Rights Reserved.

-PhotoMiyazaki - / -MORIMORI -

Back to Top