back 戻るPhotoMiyazaki〕 〔宮崎県の神楽〕    

尾八重神楽(米良山の神楽)6Page  タイトル画像 尾八重神楽(米良山の神楽) 6Page タイトル画像


尾八重神楽 (神和・四人神崇・一人剣・大将軍・柴荒神)

〜 PhotoMiyazaki宮崎の神楽〔尾八重神楽(米良山の神楽)〕写真について 〜
当サイトは、写真メインのサイトです。拡大写真はフルハイビジョン幅(1920pix)です。出来ればパソコン等の大きな画面でご覧ください。
主な写真は写真上をクリックすると、画面幅サイズに拡大します。拡大した画面の左上にるアイコンをクリックするとさらに拡大、マウスの回転操作でもシームレスに拡大縮小します。
スマホ等、モバイル端末などでうまく拡大しない場合には、写真下の文字リンクをタップしてください。
尾八重神楽(米良山の神楽) 以外の宮崎県内で撮影した神楽の写真も、数多く掲載しております。以下をご覧ください。
 宮崎県の神楽

〔18〕神和(かんなき)

一人舞 大神様ともいい、下照姫(しもてるひめ)の舞いで天若彦を慰め祀る神面の舞
属に「嫁女舞」とも言う。尾八重神社に天若彦、下照姫を祀る桂木の根元(跡に石碑)がある。
神面に冠を載き、留袖に帯を結び(女装)「ハコセコ」を着け、「スゴキ」を垂らす。
採り物=左手に舞幣(かんなき幣)、右手に扇子。

尾八重神楽(神和(かんなき)) 尾八重神楽(神和(かんなき))

− 神和(かんなき) −


尾八重神楽(神和(かんなき)) 尾八重神楽(神和(かんなき))

− 神和(かんなき) −


尾八重神楽(神和(かんなき)) 尾八重神楽(神和(かんなき))



〔19〕四人神崇(よにんかんすい)

五人舞 五方の神と十二支を鎮め祀る舞
毛頭にタスキ(赤)を十文字に掛け、左手に刀、右手に鈴。
中王(神主)=烏帽子に素襖、舞幣一対。

尾八重神楽(四人神崇(よにんかんすい)) 尾八重神楽(四人神崇(よにんかんすい))

− 四人神崇(よにんかんすい) −


尾八重神楽(四人神崇(よにんかんすい)) 尾八重神楽(四人神崇(よにんかんすい))

− 四人神崇(よにんかんすい) −


尾八重神楽(四人神崇(よにんかんすい)) 尾八重神楽(四人神崇(よにんかんすい))

− 四人神崇(よにんかんすい) −


尾八重神楽(四人神崇(よにんかんすい)) 尾八重神楽(四人神崇(よにんかんすい))

− 四人神崇(よにんかんすい) −


 
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com

 

〔20〕一人剣(ひとりつるぎ)

一人舞 剣の舞
毛頭。腰に力帯(赤)を着け、タスキ一本、小太刀一対。

尾八重神楽(一人剣(ひとりつるぎ)) 尾八重神楽(一人剣(ひとりつるぎ))

− 一人剣(ひとりつるぎ) −


尾八重神楽(一人剣(ひとりつるぎ)) 尾八重神楽(一人剣(ひとりつるぎ))

− 一人剣(ひとりつるぎ) −


尾八重神楽(一人剣(ひとりつるぎ)) 尾八重神楽(一人剣(ひとりつるぎ))


〔21〕大将軍(だいしょうぐん)

二人舞  武甕槌命(たけみかづちのみこと)、経津主命(ふつぬしのみこと)の舞(狩猟生活の表現)柴荒神の地舞。
毛頭にタスキ(赤)掛け。矢一対を背負い、タスキに固定する。
採り物=弓、矢一対、鈴。

尾八重神楽(大将軍) 尾八重神楽(大将軍)

− 大将軍 −


尾八重神楽(大将軍) 尾八重神楽(大将軍)

− 大将軍 −


尾八重神楽(大将軍) 尾八重神楽(大将軍)

− 大将軍 −



〔22〕柴荒神(しばこうじん)

一人舞 「しめ」の因由を説き、一大三千界の森羅万象三歳の神祗・神面の舞
神面を着け、毛頭に千早袴。後腰に舞幣二本(十文字)と柴を背負い、白衣の袂に柴の葉をすぐり取って入れる。
採り物=めん棒、扇。 神主=烏帽子に素襖、舞幣一対。

尾八重神楽(柴荒神) 尾八重神楽(柴荒神)

− 柴荒神 −


尾八重神楽(柴荒神) 尾八重神楽(柴荒神)

− 柴荒神 −


尾八重神楽(柴荒神) 尾八重神楽(柴荒神)

− 柴荒神 −


尾八重神楽(柴荒神) 尾八重神楽(柴荒神)

− 柴荒神 −




宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等

【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画の紹介
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画


宮崎県の神楽なら、まずはコレ!みたいな本 2冊

 

オススメ!宮崎の神楽の本

宮崎の神楽 祈りの原質、その伝承と継承 / 山口保明著
みやざき文庫2 鉱脈社

生活文化圏を踏まえ、 人々の祈りの原質を追求。 神楽なくして明けぬ国・宮崎県内の北から南まで全域の、 土地に根ざす神楽を紹介。
番付も収録して神楽鑑賞にも役立つ。 第11回宮日出版文化賞。

 索引等 下記リンクよりamazon通販で購入できます。
 宮崎の神楽―祈りの原質・その伝承と継承送料無料
宮崎の神楽―祈りの原質・その伝承と継承
宮崎の神楽の本

 
 

オススメ!宮崎の神楽の本

みやざきの神楽ガイド/みやざきの神楽魅力発信委員会編
宮崎の神楽を世界遺産へ
〜宮崎の神楽ガイド決定版〜
神楽の歴史から、宮崎の神楽の特色 宮崎の神楽の舞台と演目、その周辺まで 的確な解説と豊富な写真・図版で案内。
宮崎の神楽は一度も見たことないけど、興味あるって方にもオススメ!
写真も豊富で、読みやすい内容だと思います。

 索引等 下記リンクよりamazon・楽天ブックスの通販で購入できます。
amazon みやざきの神楽ガイド 送料無料
楽天ブックス みやざきの神楽ガイド その歴史と特色 [ みやざきの神楽魅力発信委員会 ]送料無料
みやざきの神楽ガイド/みやざきの神楽魅力発信委員会編
宮崎の神楽の本

 

The contents of this site are written in Japanese only Please use English translationsite.

尾八重神楽 (神和・四人神崇・一人剣・大将軍・柴荒神)

- 2018 -
【宮崎県内の神楽関連】 宮崎県の神楽
【当サイトブログ】|毎日更新(目標)アラカルトブログ宮崎観光ニュースひとりごとブログ
Twitter Facebook


サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メール で。

カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Copyright © 2019  MORIMORI All Rights Reserved.

-PhotoMiyazaki -

Back to Top