武雄神社 武雄の大楠(クス)の写真(佐賀県武雄市)

 武雄神社の御神木と云われる 樹齢3000年 武雄の大楠(クス)の写真


武雄の大楠(クス)の場所 
〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄  MAP(地図)
GPS クスの場所 N=33.11.4.0 E=130.1.21.0付近  駐車場 N=33.11.7.7 E=130.1.27.5付近

樹齢3000年を誇る 武雄の大楠は全国 第6位の巨樹

武雄市指定天然記念物  1970年7月15日指定

武雄神社左脇より、裏山の方へ続く遊歩道を5分程歩いたところに「武雄の大楠」はあります。
武雄神社の神木と云われており、根廻り26m、目通し14m 樹高27m推定樹齢3000年 樹根の部分に広さ12畳の空洞があり中には天神様が祭られています。

同じ武雄市内にある 川古の大楠(全国4位)より若干小さく全国6位のようですが、存在感・迫力は むしろこの大楠の方が上です。 竹林など周りの景観も良いです。 

保護の為、周囲に柵が設けられ、中には入れません。 夏場は蚊が多いので、防虫対策を・・。



PRJTBサイトで佐賀県のホテルの空室確認/予約
PRJTBサイトで長崎県のホテルの空室確認/予約

当サイト・ページはリンクフリーです。 Web、ブログ、BBS等どうぞご自由にリンクしてください。

[武雄市の武雄神社の大楠(クス)公園で撮影した写真]





武雄の大楠(クス) 佐賀県 02武雄の大楠(クス) 佐賀県 03
武雄の大楠(クス) 佐賀県 04 武雄の大楠(クス) 佐賀県 05
武雄の大楠(クス) 佐賀県 06武雄の大楠(クス) 佐賀県 07
武雄の大楠(クス) 佐賀県 08 武雄の大楠(クス) 佐賀県 09




武雄神社の写真

主祭神:武内宿弥、併祀神:仲哀天皇、応神天皇、神功皇后、武雄心命
祭礼日:2月17日・歩射祭、10月22・23日・秋祭 宵の祭・騎射際(流鏑馬)

御由緒:武雄神社の創建は、武雄社本紀によれば遠く奈良時代の天平7年(735)。祭神は武内宿弥を主神とし仲哀、応神両天皇、神功皇后、武雄心命を併祀して、五社大明神とも称し、往時九州の宗社として隆々と栄えた時代もありました。神社に保存されている古文書218通は国の重要文化財に指定され最古のものは天暦5年(951)社領を記した「四至実検状」で佐賀県でも一番古く朝廷の実検使が送ったものであります。その他伏見天皇のご綸旨や源頼朝の御教書をはじめ平安、鎌倉、南北朝、室町時代における貴重な文献であります。
 神社の大きな行事として、2月17日歩射祭、10月22・23日秋まつりお供日行事として「宵の祭」「流鏑馬」が行われます。第一、第三鳥居は肥前鳥居と称し、その型式が肥前の国独特のものであります。
武雄神社 佐賀県 01武雄神社 佐賀県 02
武雄神社 佐賀県 03 武雄神社 佐賀県 04

武雄神社 佐賀県 06武雄神社 佐賀県 06















-武雄神社 武雄の大楠(クス)の写真-


著作権法の定める範囲を越え 画像を無断で複製 転載することを禁じます。

他の佐賀県の巨樹 → 下合瀬の大桂(カツラ)

宮崎県の瓜生野八幡神社の楠木(クスノキ)群の写真 

当サイト内 佐賀県周辺関連ページ 

佐賀観光

祐徳稲荷神社 祐徳稲荷神社詳細 見帰りの滝(唐津)観音の滝 清水の滝 轟の滝 
天山登山 多久聖廟 (孔子廟) 吉野ヶ里 武雄温泉 虹の松原
鵜殿石仏群 嬉野温泉大正屋椎葉山荘 嬉野温泉豆腐 宗庵よこ長 そばの店 木漏れ陽(こもれび)
ムツゴロウの写真(佐賀ムツゴロウ王国芦刈) 嘉瀬川河川敷の菜の花の写真




ジモ・ミヤ・タビ キャンペーン
宮崎県内を旅して コロナ禍で疲弊する観光業を応援しよう!
宮崎県民限定「ジモ・ミヤ・タビ」キャンペーン




九州観光のページへ戻る


MORIMORIカメラ写真の部屋

MORIMORI