一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜) (熊本県)

一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜)

一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜) 駐車場より撮影 07 2014年 一心行の大桜 開花情報
2014年4月2日現在 満開のようです。
開花情報はこちら → 最新情報(外部リンク)

〔その他のオススメ桜 開花情報〕
お隣、宮崎県五ヶ瀬町の浄専寺のしだれ桜も満開です。

 アーカイブ
 2012年(平成24年)4月11日現在見ごろ 
 4月15日には、だいぶ散って葉が増えて来ているとの事。

 2012年撮影、満開の桜写真ページ(20枚掲載)作成。
 ブログ記事もあわせてご覧ください。

一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜)の場所


 熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松字西古閑原3240番地
 地図(Mapion) GPS N=32/49/50. E=131/03/15 付近

桜の開花時期には付近の道路の随所に案内板が出ておりますので道に迷う事はないと思います。
土日は臨時駐車場含め、駐車場は大混雑・通じる道路も渋滞します。(早朝・平日がオススメ)
2012年現在 入場料は大人 300円/子供 無料
公共交通:南阿蘇鉄道高森線中松駅から徒歩約15分
 

九州を代表する大桜 一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜)概要

この桜は、天正8年(1580)島津氏との戦いで矢崎城(三角町)で戦死した峯伯耆守惟冬(ほうきのかみこれふゆ)の菩提樹とされている。妻と遺児が故郷のこの地に戻り、惟冬の霊を弔うため一心に行をおさめたということで「一心行」の名がついたとされているそうです。
一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)は山桜樹齢は400年余りと言われる。高さ:14m 枝張 東西21.3m 南北26.0m
2004年8月九州に上陸した台風16号で主幹4本のうち、西側の1本が地上3メートル付近で折れてしまい見る方向によっては真ん中が無くなってちょっと不恰好な形となってしまいました。
400年生き続けて来た強靭な再生力に期待したいところです。




【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング
楽天トラベル九州旅行









一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)は毎年20万人を超す花見客が来るという。

一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)では1998年から、桜まつりを始めたようです、98年の来場者は7万人でしたが、99年、テレビの夜桜中継等、メディアで紹介されたり口コミで有名になり99年は20万人に・・。それ以来毎年20万人を超す花見客が訪れているという。

 PR JTBサイトでのホテルの空室確認/予約(熊本県)
一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜) 台風被害で形が不恰好に 01一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜) やはり大きいです。 02
一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜) 菜の花は一部だけ植栽 03一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜) 根の保護で橋が出来てます。 04
一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜) ちょっと悲惨な状態です 05一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜) このアングルは形がよい。 06
一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜) 山桜なので白い花弁です。 09一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜)もうすぐ葉が出てきそうです。 10

余談です・・

上には 上が・・ 樹齢1500年以上の 淡墨桜(うすずみざくら)


一心行大桜(いっしんぎょうの大桜)は樹齢400年とか・・・十分すごいと思いますが。

調べると 上には上がおり、岐阜県本巣市(旧・本巣郡根尾村)の淡墨公園に
淡墨桜(うすずみざくら)というのがあるらしく、

なんとその桜の古木は・・・

樹齢1500年以上とか・・

エドヒガンザクラの古木とのこと。 

1500年前って・・古墳時代ですよね・・すごすぎる・・・。





一心行の桜が咲く頃、車で1時間程度の宮崎県五ヶ瀬町の浄専寺のしだれ桜も見頃を迎えます。
ついでに高森峠千本桜もいかがでしょう。




一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)(一心行の一本桜) 熊本阿蘇観光 


2008/04 UP

個人/商用等で写真を使用したい場合には→写真の使用についてをご覧ください。

熊本観光関連ページ
阿蘇山 冬の阿蘇山 大観峰 白川水源 通潤橋
仙酔峡のミヤマキリシマ 阿蘇山上のミヤマキリシマ 下城の大イチョウ|下城滝|なべかま滝
市房ダム湖畔の桜 五家荘の紅葉




九州観光のページへ

MORIMORIカメラのページへ戻る

リンクはご自由にどうぞ、画像の無断転載禁

MORIMORI