back 戻る宮崎観光ページへ〕〔えびの・霧島観光ページ〕   

霧島連山 登山道規制解除・開放情報


2017年(平成29年)月13日最終更新    



霧島山・火山関連情報提供枠
New

霧島連山登山(入山)規制 登山道の規制情報 


当サイト内 新燃岳関連ページ → 新燃岳噴火時系列(時々情報更新中)
2017年(平成29年)1月13日時点で、新燃岳の噴火警戒レベルは2(火口周辺規制 1Km)御鉢・硫黄山はレベル1です。
規制圏外でも、大幡山等、一部未整備の登山道は安全確認が出来るまで従来のまま規制中です。
新燃岳・中岳付近の登山道は標識等も灰に埋まり、また、荒れており、滑落等危険な場所などあるようです。2013年10月末には遭難騒ぎも起きてしております。規制中の登山道には絶対立ち入らないようお願いします。

2017年(平成29年)1月13日時点での 霧島連山の登山(入山)規制等



2017年1月13日、登山規制 概略図

専門家は、「新燃岳火口縁を通る霧島連山の縦走(韓国岳→高千穂峰)は、(2011年のマグマ噴火から)10年単位で考える必要があるであろう」との見解を示しています。


霧島火山防災マップ / 環霧島会議作成

環霧島会議の「霧島火山防災マップ」を参照すると、現在、噴火が想定されているのは、「新燃岳」「高千穂峰の御鉢」「えびの高原周辺(硫黄山)」「大幡池」のようです。以下の防災マップに一度目を通しておくことをお奨めします。
霧島火山防災マップ・表面
(内容:噴火レベル2及び3(新燃岳・御鉢)、入山危険時(大幡池・えびの高原周辺)においての立入り禁止区域を図示など。)
霧島火山防災マップ・裏面
(内容:規模が大きな噴火が起こった場合の災害予測区域について、各火山が火口となった場合を想定して、溶岩流、火砕流、熱風(火災サージ)、噴石の飛ぶ恐れのある範囲等を図示。)



以下は記録(アーカイブ)です。


2015年5月1日
霧島連山 えびの高原硫黄山に出されていた「火口周辺警報」が5月1日、半年ぶりに解除されました。参照
これに伴い、通行止めとなっていた県道1号小林えびの高原牧園線の通行止め解除、硫黄山周辺登山道(韓国岳登山道甑岳周辺の池巡り探勝路など)も入山規制解除となりました。
霧島連山 新燃岳(レベル2 火口周辺1Km規制)、御鉢(レベル1)の規制については従来通り変更はありません。これまで同様、新燃岳・中岳・獅子戸岳・大幡山等には入山出来ません。

えびの高原 硫黄山周辺の規制は解除になりましたが・・・ 
警報の引き下げは「安全宣言」ではありません。いつ噴火が起こるか分かりません。
2014年9月、突然の噴火で、57名もの死者を出してしまった「御嶽山」のように、火山の噴火予知・規制を行うのは難しい実情も認識しておく必要があります。気象庁は硫黄山に噴火警戒レベルの設定を検討しているようです。(5/2記)

えびの高原・硫黄山の火口周辺警報による立ち入り規制範囲が一部変更(2014/12/18記)
※えびの高原(硫黄山)周辺の火山活動が変化(沈静化)したわけではありません。引き続き高まった状態が続いています 。
今後、噴気や火山ガスなどが噴出し、状況によっては小規模な噴火が発生 する可能性があります。
〔変更〕
■1Km圏内にあり、閉鎖されていた「えびのエコミュージアムセンター」及び第一駐車場(有料500円)は、噴火の際の避難所、噴石避けの目的で12月19日午前9時より再開。
■1km規制外にある「池めぐり自然探勝路」の一部(白紫池入り口〜(白鳥山含む)〜六観音御池展望台迄)は、噴火を知らせるサイレン・スピーカー設置などの安全対策を行った上で、12月26日午前9時より開放。但し、不動池〜六観音御池は1Km圏内につき閉鎖継続。



気象庁 えびの高原の硫黄山にレベル2(火口周辺規制)に相当する噴火警報を発表

えびの高原の硫黄山から概ね1kmの範囲では小規模な噴火の可能性がありますので、警戒してください。
えびの高原 硫黄山から1km範囲気象庁は2014年10月24日に火口周辺警報を発表、噴火予報(平常)から火口周辺警報(火口周辺危険)に引上げました。
えびの高原の硫黄山から概ね1km の範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
風下側では、降灰及び風の影響を受ける小さな噴石に注意してください。

→ 右図は硫黄山から1km範囲の図です。
→ 詳細は、当サイト内、新燃岳噴火時系列を参照願います。

硫黄山 半径1キロの範囲を立ち入り禁止
小林市からの県道1号線(主要地方道1号 小林えびの高原牧園線)は、小林市大字南西方 環野 料金所跡〜えびの市大字
末永 県道30号との三差路までが通行止。
池めぐりコースも全面規制されました。
韓国岳へは、硫黄山経由ルートでは登れませんので大浪池経由ルートのみです。
 




霧島連山 登山道規制解除・開放情報

2016年(平成28年)2月13日時点



霧島えびの特集 霧島観光 えびの観光  Kirishima Ebino
「霧島ジオパーク」 霧島連山一帯は、2010年9月14日、日本ジオパークに認定されました。
【当サイトブログ】|毎日更新(目標)アラカルトブログ宮崎観光ニュースひとりごとブログ
宮崎の写真投稿掲示板(BBS|PC用壁紙:宮崎の壁紙

サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メール もしくはGuestBookで。

カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Copyright © 2015  MORIMORI All Rights Reserved.

-PhotoMiyazaki - / -MORIMORI -

Back to Top