霧島連山 鹿児島の男性遭難か?韓国岳登山口に車


2012年1月5日午前6時55分頃、えびの高原にある韓国岳登山口の駐車場に乗用車が4日早朝から止められたままになっていると、道路の維持管理をしていた作業員より、えびの署に通報があり、同署が調べたところ、車の所有者は鹿児島県日置市伊集院町寺脇の、男性Yさん(82)と判明。
Yさんは数日前に帰省した息子と会った際「登山に出掛ける」と話しており、同署などは登山中に遭難した恐れがあるとして、同日午後5時半までヘリコプター4機と警察官などおよそ150人態勢で捜索したが見つからなかった。
同署によると、Yさんは身長約162cm、痩せ形、白髪、めがねをかけている。
車は少なくとも4日午前4時半以降、同じ場所に駐車しているのが確認されている。
捜索には宮崎県、鹿児島県の警察や消防、登山ガイドらが参加、Yさんがいつ、どの山に登ったか具体的な情報はなく、捜索範囲は登山禁止中の韓国岳や大浪池を含め広範囲に及んでいる。
6日も午前9時から、人員を500人に増やして捜察する。  (*記事では実名でしたが伏字にしました。)

(主な参照記事:宮崎日日新聞1月6日付記事) 



この南日本新聞記事の写真を見ると、車はトヨタRAV4のようで、駐車していた場所は、硫黄山の西側、県道一号沿いの駐車スペース、硫黄山にある韓国岳への登山道入り口付近のようです。
韓国岳は、昨年1月に噴火した新燃岳から北西約3Kmにある霧島連山の最高峰。噴火の影響で昨年より入山禁止が継続しており、この登山口にも目に付くところに右のような入山禁止の看板があります。
その入山禁止の韓国岳へ登ったのでしょうか・・。
それとも、規制外の池めぐりコースや甑岳方面へ向ったのでしょうか・・。

年明け3日から降り出した雪は、4日にはえびの高原平地でも5センチ前後の積雪があったようです。
ニュース記事によると、Yさんは一人暮らしとの事、足取り情報も乏しい中、捜索も広範囲におよび、積雪も加わり、捜索も大変だとは思いますが、いち早く発見される事を願ってやみません。

〔追記 2012年1月8日〕

不明男性の捜索打ち切る

捜索は、3日目の7日も590人態勢で午前8時半から続行されたましたが、発見できませんでした。
警察や消防、自衛隊、ボランティアらの捜索隊による捜索は7日午後5時で打ち切られました。
捜索には5日から3日間で延べ約1240人が参加。県警ヘリなど4機も出動した。

致し方ない事かと思います。

 

下のえびの高原の写真は2011年6月に撮影。 Yさんの車は左側の路肩にあるスペースに駐車してあったようです。

えびの高原 硫黄山西側 県道一号線


以下の写真はえびの高原のライブカメラより、1月4日17時の画像です。


以上の内容は2012年1月6日7:00時点でのニュース記事等を元に記載、最新情報はニュース検索等でご確認願います。











Copyright © 2011 MORIMORI All Rights Reserved.


http:/www.pmiyazaki.com/kirishima/tz/karakuni/jk201201.htm