宮崎の太陽back[Photo Miyazaki 宮崎観光写真 TOPページへ] back[宮崎県の滝のページへ]

行縢の滝(むかばきの滝) 日本の滝百選

宮崎県の滝〜宮崎県延岡市 


行縢の滝(延岡)の位置 行縢の滝(むかばきの滝) 滝下より 行縢の滝(むかばきの滝)の場所
 宮崎県延岡市行縢町
 GPS N=32/37/31 E=131/34/52 辺り
天気予報 延岡市

行縢(むかばき)の滝は日本の滝百選にもえらばれている宮崎県延岡市にある名瀑です。
周辺は祖母傾国定公園,祖母傾県立自然公園に指定されています。

行縢山[むかばきやま](標高831m)登山口から自然林の生い茂る沢沿いの山道を登っていくと、そそり立つ一枚岩のような山、行縢山(雌岳、雄岳)を真っ二つに割るかのように、幅30m、高さ77mのダイナミックな行縢の滝が現れます。
さらに登ると滝下へ行くことが出来、滝は行縢山のそそり立つ岩を沿うように流れ落ち、水の多い時期は迫力に圧倒されます。

行縢の滝(むかばきの滝) おおまかな地図

MapionMap(行縢の滝の地図)
 GPS N=32/37/31 E=131/34/52 辺り
MapionMap(行縢の滝。行徳山への登山道駐車場の地図)
 GPS N=32/37/09 E=131/34/53 辺り
国土地理院地図サービスより 行縢山周辺地図 
  
行縢山は今から2千万年以上も前、新生代の地質時代に、花こう岩の山塊が盛り上がって大崩山が生まれ、その南側に生じた亀裂に、花こう岩脈が噴き出してできたと言われている。
行縢(むかばき)には、日本武尊(ヤマトタケル)の伝説も残る。
ヤマトタケルノミコトはこの山が馬に乗るときの防具・縢(はき)の形に似ていることから、行縢山と名付けたという。 
 このあたりの詳しい説明はリンク先参照 
リンク→宮崎県サイトより 神話と伝承101 行縢山の伝説



宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com



 [画像はクリックすると新しいウインドウで1024pixに拡大します]

行縢の滝(むかばきの滝)の写真 


滝見橋より撮影した写真です。 行縢山は、屏風のように見える岩壁が素晴らしい。
行縢の滝(むかばきの滝) 吊橋(滝見橋)より行縢の滝(むかばきの滝) 吊橋(滝見橋)より02
行縢の滝(むかばきの滝) 吊橋(滝見橋)より03行縢の滝(むかばきの滝) 吊橋(滝見橋)より04
行縢の滝(むかばきの滝) 吊橋(滝見橋)
  途中、沢を渡る立派な吊橋、(滝見橋)からの光景

道中・・・“ド○モ茸”発見??


行縢の滝(むかばきの滝) 吊橋(滝見橋)より 植物行縢の滝(むかばきの滝)道沿いにあった キノコ

行縢の滝までの道中撮影した記録写真


概ね沢沿いの登り道です。駐車場から行縢の滝(標高500m程)までは標高差250m程度?の登り、時間にして40分程度です。
雨の後など、滑りやすいところもありますので特に下山時にはご注意ください。
個人的には・・滝直下から見たよりも・・途中にある滝見橋から見る滝の方が周りの岩肌、森と相まって美しいと思いました。
双眼鏡を持参すると良いでしょう。疲れた方は滝見橋で折り返しても良いと思います。下記の画像は一部640pixに拡大。

行縢の滝(むかばきの滝) 道中 こんな感じの道です。 行縢の滝(むかばきの滝) 道中 02行縢の滝(むかばきの滝) 道中 沢
行縢の滝(むかばきの滝) 道中 04行縢の滝(むかばきの滝) 道中 05行縢の滝(むかばきの滝) 道中 06

行縢の滝 撮影後記 

  • 日本の滝百選に選ばれた宮崎県下の滝は4つ(真名井、行縢、矢研関之尾)の内、未撮影の残る一つ行縢の滝へでかけた。
    延岡市内と言えども、滝だし、結構山の中へ入るのだろうと想像していたが、延岡市街地より意外に近いのには驚いた。
  • 車で向かう道中、麓からも遠くに滝を眺める事が出切る。(写真左)
  • そそり立つ岩山は普段見かけない光景、行縢の滝もそうですが行縢山周辺の岩山の方も大変興味深かった。
  • 水量の多い時期なので少しでも風が吹こうものなら滝の傍に立っているだけでビッショリ・・です。雨具必要。
  • 防水カメラでも持ち込まないとこの時期(水の多い時期)の滝下からの撮影はちょっとキビシイです。
  • 岩肌は硬く、また斜面に沿って落ちる感じの滝なのでこの滝には滝つぼは無い様に思えたが・・果たしてどうなのだろう??
  • 滝の淵で空が晴れるのをしばらく待っていたのですが、一匹のスズメバチが私の周りを飛び回り、警戒行動をとりはじめたので身の危険を感じ退散しました。中腰で撤退中もこのスズメバチは10m程まとわり付いて来た・・付近に巣があるのかも知れない。
  • 道中、麓の棚田の彼岸花が綺麗でした。(写真右)
  • その後 行縢山(むかばき山)に興味を持ち、いろいろネットで調べていたら、行縢探検倶楽部なるブログを発見。 興味深く発言を拝見した。(実はこのブログの開設者の方は「宮崎の林道へいらっしゃい」というサイトを運営してらっしゃる方のようで、私もその方面にも興味があり昔良くチェックしていたサイトでしたのでビックリました。)
  • 次回、青空バックに行縢の滝直下からの撮影リベンジ、そして行縢山頂を目指そう!!
行縢山彼岸花とアゲハチョウ
日本の滝百選とは・・・ 

日本の滝百選(にほんのたきひゃくせん)は、 1990年環境庁(現在の環境省)と林野庁の後援の下、緑の文明学会、グリーンルネッサンス、緑の地球防衛基金の3つの団体の主催により日本の滝選考会が行われ、日本国内から応募のあった517の滝から選定された日本を代表する100の滝。(Wikipediaより引用)
宮崎県の滝では 他に 関之尾滝(都城市)、矢研の滝(都農町尾鈴)、真名井の滝(高千穂町) が選ばれている。

上記彼岸花とアゲハチョウの写真の壁紙があります。→ 彼岸花とアゲハチョウの壁紙



 行縢神社ページもご覧ください。

宮崎の滝 〜 行縢の滝(むかばきの滝) 宮崎県延岡市 


2006/09

当サイト内、滝を紹介するページ


-宮崎の滝-

 日本の滝百選、関ノ尾滝 日本の滝百選、真名井の滝(高千穂峡)小布瀬の滝 ままこ滝 
日本の滝百選 矢研の滝 おせりの滝 うのこの滝
白滝の紅葉(五ヶ瀬町) 竜ヶ岩の滝の紅葉(高千穂町) 常光寺の滝(高千穂町)
 毘沙門の滝(えびの市) 千尋の滝(綾町)
猪八重渓谷・五重の滝、岩つぼの滝、流合の滝(北郷町)

-九州の滝-

大分県、慈恩の滝(じおんの滝) 震動の滝 
鹿児島県 丸尾の滝 千里ヶ滝(千里の滝) 曽木の滝 龍門滝(龍門の滝)
佐賀県 日本の滝百選 見帰りの滝 観音の滝 清水の滝 轟の滝

-当サイト内 延岡市関連ページ-

延岡植物園 愛宕山からの延岡の夜景 鹿川渓谷 日豊海岸七ツ島展望所




【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画の紹介
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画



みやざき
PHOTO MIYAZAKI 宮崎観光写真  宮崎の観光、旅行の参考になれば幸いです。
このページへのリンクはフリー/連絡不要です。BBS、ブログ等からもご自由にどうぞ。
尚、掲載された画像の使用に関しては→こちらを参照して下さい。 メールはこちら

backPHOTO 宮崎 宮崎観光写真TOPへ |  backMORIMORI HomePage へ


Photo Miyazaki 宮崎観光写真 宮崎だぁJP ひむかブログ1 宮崎の観光や宮崎の話題をを中心としたブログ(旧)ひむかブログ2 宮崎の観光や宮崎の話題をを中心としたブログ(新)ひむかブログX 宮崎の観光や一般話題を中心としたブログ

Copyright © 2002-2014 MORIMORI All Rights Reserved.

-



http://www.pmiyazaki.com/etc/taki_mukabaki/
PhotoMiyazaki 宮崎観光写真 Part2 Page




PhotoMiyazaki-宮崎観光写真について


このページは、宮崎県在住のページ開設者(MORIMORI)が 宮崎県の観光、宮崎県のお奨めスポット・宮崎県の名所・宮崎県の史跡・宮崎県の景色・宮崎県の花・宮崎県の美味しいもの・宮崎県の神楽等に代表される伝統芸能等々・・Webに掲載したの写真で宮崎県を紹介するサイト「PhotoMiyazaki-宮崎観光写真」の一ページです。

まだまだ、紹介しきれておりません。宮崎県には良いところ・美味しいものがたくさんあります。

WEB(写真)では伝えきれません!是非あなたも宮崎県へいらしてください!

 
リンクフリー 連絡不要・リンク大歓迎です。

写真・開設者 / MORIMORI