宮崎の太陽back[Photo Miyazaki 宮崎観光写真 TOPページへ]back[宮崎県の滝のページへ]

ままこ滝(須木の滝)

宮崎県の滝〜小林市〜宮崎県指定名勝 


ままこ滝(小林市)の位置 ままこ滝(須木の滝)の場所
すきむらんど 宮崎県小林市下田356-1(すきむらんど) 旧須木村
地図 Mapfan Mapion マップコード227 865 043 
※上記地図の中心ポイントは、ままこ滝ですが、車は「すきむらんど」に駐車します。
緯度経度 N=32.4.0.9 E=131.5.13.9 日本測地系)

小林市街地から国道265号を須木方面へ約20km 天気予報

道路の情報
綾町(照葉大吊橋)への(からの)県道26号線へは、見通しの悪いカーブや、道幅が狭く、すれ違い出来ないヵ所も多いので、運転に慣れて無い方や、連休等、車の多い時期の通行はオススメしません。
西米良村へ抜ける265号も、狭い山道で、運転はかなり疲れます。



「すきむらんど」にある 大つり橋


すきむらんど 入園無料 休園日 第2・第4 木曜日
売店営業時間 10:00〜17:00 土日祝は 8:30〜18:00 
温泉営業時間 10:00〜21:30 土日祝は 8:30〜21:00  

すきむらんど大つり橋 (大つり橋の通行料 往復200円)
綾南ダムのダム湖(小野湖)にかかる橋。ままこの滝はすきむらんどにある大つり橋の上からの眺めが良い。
すきむらんど大吊橋 長さ 155m、高さ 30.5m 


すきむらんど 大吊橋すきむらんど 大吊橋 と ままこ滝

県指定名勝 須木の滝(まま子滝)


約 35万年前に大噴火した加久藤カルデラの火砕流の溶結部を流れる滝。
地元では「ままこ滝」や「観音滝」と呼ばれています。
須木の滝は、その昔、子を滝つぼに突き落とそうとした継母がそのはずみで共に落ち込んでしまったという悲話から「まま子滝」という名称で広く知られる。中生層の粘板岩上、霧島溶岩の柱状節理にそって五条に分かれた滝がとうとうと流れ落ちており、かつては高さ40.6m 幅18m 滝つぼの深さ22mと壮観さを誇っていた。
水位が上がり現在の落差に変容したが、豊かに水をたたえる湖面に滝音を響かせて落下する景観は今なお雄大である。

この日は豪雨の後で小野湖の水は結構濁っており、流木も数多くありました。

ままこ滝 すきむらんど大吊橋より 01ままこ滝 すきむらんど大吊橋より 02
右の写真はすきむらんど大吊橋をわたった後にある展望スペースからの写真です。ままこ滝を少し斜めからみた感じになります。

ままこ滝 すきむらんど大吊橋より 03ままこ滝 すきむらんど 滝の見える広場より

ままこ滝の上に出てみました。


この場所はこの時は時に規制無く、降りられましたが、下り口が解り難く、足場も悪いです。
流れが急な箇所もあり、危険も伴うので、お勧めしません。


右の写真を拡大してみてください、岩に「しらみとりの岩」と文字が彫ってありました。
詳細は → 下部記載、ままこ滝に伝わる悲しい伝説を参照。

ままこ滝 滝の上部の川の様子 ままこ滝 滝の上部より吊橋を望む。
凄い迫力で湖面に滝音を響かせて水が落ちて行きます。ままこの滝周辺の岩には柱状節理が見られます。
滝の写真は水の流れを表現するのにスローシャッターで「ありがちな滝の写真」を撮ったりしますが・・・・・・
こういうダイナミックな場面ではハイスピードシャッターで「しぶきをとらえる写真」もアリかと・・・・・・・・・・・・・

ままこ滝 滝の上部から 01ままこ滝 滝の上部から 02
ままこ滝 滝の上部から 03
すきむらんど隣には温泉温泉「かじかの湯」もありました。

宮崎の滝〜ままこ滝(須木の滝) 小林市 


2006/07

小林から須木へ向かう途中に 陰陽石 三之宮峡等もあります。

当サイト内、滝を紹介するページ


宮崎の滝

 日本の滝百選、関ノ尾滝 日本の滝百選、真名井の滝(高千穂峡)小布瀬の滝
日本の滝百選、矢研の滝 おせりの滝 うのこの滝 日本の滝百選 行縢(むかばき)の滝
白滝の紅葉(五ヶ瀬町) 竜ヶ岩の滝の紅葉(高千穂町) 常光寺の滝(高千穂町) 
毘沙門の滝(えびの市) 千尋の滝(綾町)

九州の滝

大分県、慈恩の滝(じおんの滝) 震動の滝 
鹿児島県 丸尾の滝 千里ヶ滝(千里の滝) 曽木の滝 龍門滝(龍門の滝)
佐賀県 日本の滝百選 見帰りの滝 観音の滝 清水の滝 轟の滝





ジモ・ミヤ・タビ キャンペーン
宮崎県内を旅して コロナ禍で疲弊する観光業を応援しよう!
宮崎県民限定「ジモ・ミヤ・タビ」キャンペーン



みやざき
PHOTO MIYAZAKI 宮崎観光写真  宮崎の観光、旅行の参考になれば幸いです。
このページへのリンクはフリー/連絡不要です。BBS、ブログ等からもご自由にどうぞ。
尚、掲載された画像の使用に関しては→こちらを参照して下さい。 メールはこちら

backPHOTO 宮崎 宮崎観光写真TOPへ


Photo Miyazaki 宮崎観光写真 宮崎だぁJP 

Copyright © MORIMORI All Rights Reserved.

-



https://www.pmiyazaki.com/etc/mamako_taki/
PhotoMiyazaki 宮崎観光写真 Part2 Page