氷壁 文庫本

▶ in テレビ・映画・本 posted 2006.02.18 Saturday / 07:05


氷壁/井上靖

氷壁/井上靖は昭和32年10月に新潮社より発行された。

井上靖|新潮社 新潮文庫 全633P ISBN/JAN:4101063109
本体価格:781円(税込:820円)

奥穂高の難所に挑んだ小坂乙彦は、切れる筈のないザイルが切れて墜死する。小坂と同行し、遭難の真因をつきとめようとする魚津恭太は、自殺説も含め数々の臆測と戦いながら、小坂の恋人であった美貌の人妻八代美那子への思慕を胸に、死の単独行を開始する…。
完璧な構成のもとに雄大な自然と都会の雑踏を照応させつつ、恋愛と男同士の友情をドラマチックに展開させた長編ドラマ--  (裏表紙より)

NHK ドラマ 氷壁の影響でここへきてずいぶん売れたのだろうなぁ・・
あまり本は読まない私でさえ購入したくらいだし(笑)


ドラマ「氷壁」は 井上靖の原作をあくまで原案としたもので現代に置き換えてアレンジしている。

詳細はドラマが終わってから書くことにしよう。

余談:2007年から放送予定のNHK大河ドラマは井上靖作の風林火山

 風林火山はご存知のように武田信玄の軍旗に書かれた文字。

はるか昔、大河ドラマ「天と地と」/海音寺潮五郎で、氷壁では「やしろ社長」を演じる石坂浩二が上杉謙信役、武田信玄役は平幹二郎だったかと・・・

配役はおぼろげな記憶ですので・・信憑性はいまひとつ。

「はやきことの如く、しずかなることの如く、侵(おか)しかすめること火の如く、動かざることの如し」 / 孫子


PS: 上杉謙信 GAKUTO とか・・ うっへぇ〜〜 ~~)





撮影した写真など・・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI







ひむかブログ別館について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 ひむかブログ「別館」 | 氷壁 文庫本 〜
 

Comments

MORIMORI2006/02/27 09:20 PM

 終わりましたね。

正直 最終回は、ガッカリ 興醒めってやつでした。
「え〜 なんだぁ〜〜 ???」 
と思わずテレビの前で声をだしてしまいました。
あれでは氷壁の原案が・・・。

折角、今までの展開は現代風に置き換えて良かったのに・・・
詰めの甘さというか・・
なんだか時間なくなって適当に完結したような、最後は現代版神田川風?。
さらに輪をかけたあまりに味気ない結末というか・・尻切れトンボ状態は否めませんでした。

機会がありましたら是非原作をお読みください。
ドラマでは美那子の場面が、原作では 妹だったり・・・
憎めない上司がいろいろな場面で出てきたりと ドラマとは違い、新鮮です。

昔、角川映画かなにかで・・
「見てから読むか、読んでから見るか」・・ってコピーがあったような・・。
見てから読んでもまた興味深いかと、私は見ながらほぼ同時進行で読みましたが・・。

amies2006/02/27 03:21 PM

MORIMORIさん、こんにちは*^.^*
氷壁、とうとう終わってしまいましたね。
最終回、どうでしたか…?
NHKだったからかなぁ〜。上手くまとめられてしましましたね。^^;
急に最後、みんながいい人になって…。
爛曠鱈瓩箸靴燭里任垢、爛┘叩瓩箸盪廚い泙靴拭
でも、良かったですけれど…*^.^*

何よりMORIMORIさんと盛り上がって、二倍楽しめました。
また お薦めの新番組、お知らせ下さい!楽しみしています。

MORIMORI2006/02/22 09:49 PM

4時起床、さすがに眠いです・・
皆さん力を出し切り、順当な結果だったのでホットしました。
フリーが楽しみです。
ところでamiesさんのブログに投稿できないのですが・文字数とか何か制限加えてますか? 
雛人形の話題があったので、先日、今日と投稿試しましたが駄目でしたのでこここに書きます(~~;)

私の住む宮崎県の綾町では「雛山まつり」があります。
https://www.pmiyazaki.com/aya/hinayama/
最近は、画像のごとく、豪華な飾りつけとなっておりますが、昔は長女が生まれると親戚や隣近所の人たちが、粘土で土人形や木の枝で木製の人形などをつくり、山や川で拾ってきた巨木や、古木、奇岩、輝石を飾り付け、花木などを持ち寄って奥座敷に山の神が住む風景を再現したものが「ひな山」のはじまりであると伝えられています。
思いをこめて創るその過程を大事にしたいものですね。

amies2006/02/22 08:58 PM

MORIMORIさん、こんばんは*^.^*
今朝は、早起きした甲斐がありましたね〜♪
私も観ていてとても気持ちが良かったです。
上位二名は なかなかの強敵ですが、最後まで何が起こるかわからないので、
気を抜かずに悔いの無いように、頑張って欲しいですね!
引き続き、応援しましょうね☆

MORIMORI2006/02/22 05:47 AM

観てから小説読んでも面白いと思います。
カーリングは登り調子だっただけにあと一歩、残念でした。
今朝は早起きTV観戦中。世界の壁は厚いぞ〜特にロシア。

amies2006/02/21 05:57 PM

☆追伸です☆

霧島連山のお写真、とてもシルエットと色が綺麗ですね。
またまた、MORIMORIさんのお写真に癒されました。*^.^*

amies2006/02/20 09:00 PM

こんばんは*^.^*
夕方、カーリング イタリア戦に勝ちました!
初戦からはまって応援していますが、今日の試合 一番よかったです。
人間って心の持ちようで、あんなに短期間に成長できるのだと、
とても感動していますし 私も勇気づけられています。
予選リーグ、残るはあと一戦!頑張れ日本っ(^.^)/~~~

>「山に行こう! 貴方に見せたいところがあるの!」

って言ったら、うちは
「TVでものまねがあるから、行かれない!」
って言われそうです。^^;
なにせ、家族を山登りやハイキングに誘うのは犹筬瓩覆里任垢ら…。

それにしても来週の最終回 楽しみですが、爛トコはみんな死ぬ
に今から動揺している私です。(;_;)

MORIMORI2006/02/19 11:52 PM

たっち石川さん>

氷壁、ドラマが始まる頃、書店方々で探し、図書館でも探したのですが、
書店はどこも売り切れ、図書館は貸し出し中でして、結局買えたのは2月に入てようやく供給されてきたこの増刷分、文庫本でした。

やはり 石川さんも「氷壁」お好きでしたか。
しかも中学3年からとは・・これは筋金入りとお察ししました。

>原作と同じようにやはりオトコはみんな死んでしまうのでしょうか。

えーそうなのですか? ネタバレは駄目でっす。(~~;)

amiesさん>

最後の法廷での美那子の証言は以外でした。
でも、なんだか、それまで溜まっていたモヤモヤがす〜と出て行くそんな感じがしました。

このドラマでは、配役の皆さん、それぞれ、どの作品より良い演技してます。
原作がそれほど配役を引き立たせる良い作品なのかも知れません。
そして音楽も。

K2の映像はCGを使用して、別に撮影したものととりまぜて使っているそうです、登山中の映像は、ニュージーランド・マウントクック周辺の山々で撮影したそうです。 

「山に行こう! 君に見せたいところがあるんだ!」
と かみさんに言ったら
「明日は洗濯があるから」と断れそうな・・今日この頃でした(笑)

カーリング、皆さん若くてハツラツ!良いですね!
でもいまひとつルールがわかりませんのじゃぁ・・・。

amies2006/02/19 09:41 AM

追伸☆我が家では爛ーリング瓩糧人娘にはまっていて、
   家族で応援していますよ!(^.^)/~~~ フレ〜フレ〜

amies2006/02/19 09:31 AM

おはようございます*^.^*
昨晩は二週間振りの放送で、久しぶりに恋人?に会った気分でしたね。(笑)
そうですか、単行本買われたのですね。
私も猊絞畢瓩眛匹鵑任澆茲Δと思っています。
私は先日牋羮緻さん瓩鮹里蠅燭てブックオフに行きましたが、
そこでは氷壁には巡り会えず、代わりに狹澆侶遶瓩噺世λ
(短編集)を購入しました。
しばらく牋羮緻さん疇匹澆佞韻辰討澆燭い隼廚い泙后


井上靖さんの年譜をPCで見ましたが犇綵D觜饌膤悄λヽ愽英文科入学瓩箸△蝓
退学までは数年、九州にもいらっしゃったようです。
そして、
『私は、文章は正確であることを以って貴しとしている』
と言う言葉に目がとまりました。
様々な意味で考えさせられる言葉で、共感を覚えました。

さてさて昨晩の第五話ですが、やっぱり見ていて苦しかったです。
それぞれの立場で懸命に生き、想い 守り 愛する…。
正しいから間違っていないから、傷つけないとも正義とも言えない…。
真っ直ぐな生き方の奥寺も美那子を愛しているけれど、八代も深く美那子を愛している。
「八代も淋しい人なのよ…。」と山小屋で美那子は話す。
皆、しがらみも守るべきものも無ければ、奥寺のように真っ直ぐ生きたいのだと思う。
人が人で在るが故の、淋しさを感じた五話でした。

でも…。
法廷での美那子の発言には、驚きましたが…
いよいよ来週は、最終話です。(;_;)

たっち石川2006/02/18 09:20 PM

MORIMORIさんもとうとう「氷壁」を手にしましたかぁ!?
私は中学3年の時に初めてコレを読んで以来のファンで、この年になるまで3回読みましてほとんど頭の中に入ってますぅ〜 (^^ゞ
いわゆる「氷壁オタク」っす
テレビドラマのほうはこれからどーなるんでしょーかねー・・・
原作と同じようにやはりオトコはみんな死んでしまうのでしょうか。

Trackbacks

Trackback URL : https://www.pmiyazaki.com/blog/sb.cgi/20

Photo Miyazaki メインページへ戻る




PAGE TOP