通潤橋(つうじゅんきょう) (熊本県)

通潤橋(つうじゅんきょう) 熊本観光

通潤橋(つうじゅんきょう)の場所 熊本県上益城郡山都町長原
 地図(Mapion) GPS N=32/40/42 E=130/59/44 付近
 熊本県央に位置、国道218号と国道445号が交わる地点。矢部周辺県立公園の中にあります。
  

通潤橋概要


通潤橋 放水 01通潤橋は周りを深い谷に囲まれた白糸台地へ灌漑用水を送るためにつくられた水路橋です。
建設者は矢部総庄屋布田保之助、工事を担当したのは卯助、宇市、丈八ら「肥後の石工」と呼ばれる名工たち。
延べ27,078人が動員され工事は、嘉永5年(1852)12月から1年8ヶ月を要したという。使われた石材は約6千個に及ぶ。

周りを深い谷に囲まれた白糸台地は水に乏しく田んぼの水はもちろん飲み水も足りないような状態でした。
このような人々の苦しむ姿を見かねた布田保之助は6キロメートル 離れた笹原川から水を引き連通管の原理を利用した通潤橋を完成、この工事の完成により白糸台地に100ヘクタールの水田が開けました。(以上は、現地案内板等を参照の上、記載)
 「水の郷百選」「日本の音風景百選」

通潤橋 放水 02

通潤橋の寸法等


通潤橋の長さ 75.6m  橋の幅 6.3m 橋の高さ 20.2m
石管の長さ126.9m
昭和35年2月に国の重要文化財指定されている。

通潤橋の放水は、送水管に堆積した泥や砂で送水管が詰まるのを防ぐために定期的に行われてきたもの。
現在、時期によっては観光用に土日等に定期放水を見る事ができる。

 毎週土日 正午 1回
 5月連休期間 一日 3回
 八朔祭(9月の第一土日)

1月-3月や、渇水期間は通潤橋の放水は中止または休止されるようです。
事前確認を。
通潤橋の放水時期、日程等は公式ページで→案内PAGE

2007年4月現在、事前予約にて1回5,000円の有料放水を行っているようです。
観光バスのツアー等は有料放水を予約していたりするので、観光バスが来た時は放水を見られるチャンスかも知れません。


 PR JTBサイトでのホテルの空室確認/予約(熊本県)



通潤橋の写真(写真はクリックすると1024pixに拡大します)

写真で見るとそうでもありませんが実際はかなりの迫力です。
通潤橋 放水 03通潤橋 放水 04
通潤橋の上も歩けるようになっており、橋の上からも見学できます。
但し、手すり等は一切なし、高所恐怖症の私には辛いものが・・・。
通潤橋 放水 05通潤橋 放水 06
以下は放水も終わり、水量も減ってちょっと寂しくなった通潤橋の様子

通潤橋 放水 07通潤橋 放水 08
通潤橋 放水 09通潤橋 放水 10
通潤橋 放水 11

布田保之助と通潤橋


通潤橋前に矢部郷の開発に心血を注いだ偉業を讃え通潤橋建設者の「布田保之助」の像がある。

説明板には

32歳で矢部惣庄屋となった布田保之助は文久2年(1862)61歳で隠居するまで、通潤橋をはじめ道路、用水溜池、用水路等土木建築にとどまらず、植林、茶、はぜ、養蚕の振興など数多くを手がけ矢部76村、保之助の恩恵を受けなかった村はなかったといわれている。とある。


[通潤橋撮影あとがき]


今回、宮崎県の五ヶ瀬町に行く機会があり、帰りは通潤橋を撮影して熊本側から帰ろうと思い立った。
今の時期、通潤橋の放水は正午(土日)しか見る事は出来ないのは事前の調べでわかってはいたが、肥後の石工の偉業を見たく、ちょっと寄ってみようかと通潤橋を目指した。
道の駅通潤橋が隣接するようにあり、駐車場付近に来るとなんと大きな石橋が視界に飛び込んで来た、なんとその石橋(通潤橋)から活きよい良く放水しているのが見えるではありませんか。ラッキー!!
観光バスが駐車しており、どうも有料の放水に肖れたようだ。
道の駅の駐車場に入らず、対面の坂道道路を一旦登り路肩の駐車スペースに車を停め、まずは遠景正面から通潤橋の放水を撮影、その後急いで駐車場へ車をまわし、付近まで走り、まじかで撮影することが出来た。

とかく放水の方に注目をあびるここ通潤橋ですが、橋そのものの作りを見るだけでも感動ものです。素晴らしいです。

とはいったものの、写真的には、放水があると無いとでは大違い(^^;)

放水の貴重な写真が撮れ、観光バスの方に感謝した一日でありました。



【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング
楽天トラベル九州旅行










通潤橋(つうじゅんきょう) 熊本観光 


2007/04 UP

同じ山都町内の関連ページ → 幣立神宮


熊本観光関連ページ
阿蘇山 冬の阿蘇山 大観峰 白川水源 一心行の大桜

下城の大イチョウ|下城滝|なべかま滝 市房ダム湖畔の桜 五家荘の紅葉

九州観光のページへ

MORIMORIカメラのページへ戻る

リンクはご自由にどうぞ、画像の無断転載禁

MORIMORI