Minolta AF50mm F1.4 NEW/ SONY SAL50F14 50mmF1.4

▶ in カメラ関連 posted 2008.11.10 Monday / 11:47

αレンズ Minolta(ミノルタ)の時代の 50mmF1.4オートフォーカスレンズ

には二種類ある。
フィルター径が49mm径の初期型「Minolta(ミノルタ)AF 50mm F1.4」(I)(儀拭砲箸盡討屬茲Δ任后(1985年2月発売)と55mm径の「Minolta(ミノルタ)AF50mm F1.4 NEW」(1998年12月発売)です。
その後コニカミノルタ社よりαシステムを受け継いだSONY製の同域のレンズは 「単焦点レンズ(SAL50F14)50mmF1.4」となります。

主な変更内容としては
Minolta(ミノルタ)のNewの付くタイプ「Minolta AF50mm F1.4 NEW」ではフードの変更(旧型の使えない?スライド収納式の内蔵フードからの普通のフードへ)円形絞りへの変更、フォーカスリングの幅広化で、MF時の操作性の向上等がなされているようです。
その後のモデルであるSonyの「単焦点レンズ(SAL50F14)50mmF1.4」ではMinoltaAF 50mm F1.4 Newに対しADI調光対応の上、レンズのコーディングがさらに変更になっているようです。(レンズコーディングの変更に関する情報元は価格COM掲示板)

詳細スペックを一覧表にしたもの。 (価格:2008/11月時点)
  Minolta
AF 50mm F1.4
旧型(儀)
Minolta
AF 50mm F1.4 New
SONY
短焦点レンズ
SAL50F14
50mmF1.4
発売時期1985年 2月1998年12月2006年 7月
レンズ構成6群7枚
絞り羽根枚数7枚7枚 (円形絞り)
最小絞りF22
最短撮影距離0.45m
最大撮影倍率0.15倍
ADI調光××
フィルター径49mm55mm
フード 内蔵式丸形バヨネット式
大きさ・質量φ65.5×38.5mm
235g
φ65.5×43mm
235g
φ65.5×43mm
220g
発売時定価27,000円40,000円52,500円
新品ネット安値未確認*28,000円36,795円
ネットオークション目安価格(程度良品)15,000円
程度?
25,000円
程度?
30,000円
程度?

*2008/11 現在は新品入手不可
Sony製レンズ「単焦点レンズ(SAL50F14)50mmF1.4」の最安値価格は現時点でのWebサイト「価格com」のデーターをを参照した。
インターネットオークションの目安価格はコンディション・市場原理(需要と供給)により変化すると思いますが、最近ウォッチしていて落札相場はこの程度なのかなぁ?と私が思う価格です。

当方は先日までNewの付かない(円形絞りではない)旧タイプMinolta AF 50mm F1.4 を使用しておりましたが、初期型のα50mmF1.4は開放付近でのボケがどうもモヤーとしたにじんだ汚い感じである事、あと、当然ですが円形絞りではない為、少し絞ると点光源が綺麗な丸ボケにはならずカクカクした多角ボケになってしまう事が気になっておりました。
このレンズは開放(F1.4)だとあまりに被写体深度があまりに浅くちょっと柔らかすぎなのと、太陽光下ではシャッタースピードは確実に1/4000秒を超えα350等だと完全に露出オーバー、通常は2段程度絞ったあたりでの撮影が主(実用域・おいしい域)となります。
「綺麗な背景ボケ」を望む私としては初期型に少し不満があり、結局Newタイプα50mmF1.4NEWへと先日買い替えたのでした。

α50mmF1.4NEWの使用感
旧タイプはフードも無く(収納式)薄型で非常にコンパクトだっただけに今回のNewタイプは外見は普通のレンズ?という感じです。(それでも十分小さいですが。)
Minolta AF 50/1.4 new 02

Minolta AF 50/1.4 new 03

Minolta AF 50/1.4 new 04





撮影した写真など・・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

写りは円形絞りの恩恵で、少し絞ると、シャープさと美しい円形ボケを両立、写りは良い感じです。
旧タイプはオークションで売却、Newタイプとの差額価値は十分あると思った次第。

Minolta AF50mm F1.4 NEW 01

F2.2 1/50秒 撮影地 宮崎市青島青島神社

APS-Cサイズのカメラで使うと75mmF1.4レンズとなり、ポートレートレンズとしても人気があり、玉不足も手伝い最近Minolta(ミノルタ) AF50mm F1.4 NEWの中古は古いモデルの割りに結構高値を維持しております。

ミノルタにこだわらなければ多少高値になりますが、ADI調光対応の上、レンズのコーティングが変更(デジタル一眼レフで使う事を意識したコーティングへ改良?)されているSony製の短焦点レンズ(SAL50F14)50mmF1.4を私はお奨めします。
Sony製の短焦点レンズ(SAL50F14)50mmF1.4は価格コムを参照するとこの記事を書いている時点での新品価格は37,000円程度(価格com)・ヤフーオークションで中古が30,000円程度のようです。)

小型軽量、高性能、きれいなボケ味と3拍子そろうおすすめのレンズ 50mm F1.4

開放値F1.4という明るさを生かしたボケ味や、α本体の手ブレ補正機能との組み合わせにより、暗いシーンの手持ち撮影にも威力を発揮する。→Sonyサイト

ミノルタレンズの場合製造終了後かなり経っておりますので、修理・部品の絡む調整は不能と考えておいた方がよいでしょう。
AFのピント不良等で修理に出しても交換部品がなく返されるそうですので、そのあたりも要注意です。
日進月歩で進化するボディーと違い、レンズはベーシック、長く使うものですし、やはり今買うならSONY SAL50F14 50mmF1.4が良いでしょうね。
ミノルタのαブランドにこだわりがなければ(笑)

関連リンク |AF 50mm F1.4AF 50mm F1.4 New単焦点レンズ 50mm F1.4 SAL50F14ヤフーオークション(ミノルタ50mmF1.4 旧タイプ、newタイプ含む検索結果)|50mm F1.4 SAL50F14最安値 価格comリンク

神楽好き“カグラー”としてはミノルタ AF50mmF1.4 NEWは室内や夜の撮影で重宝するレンズです・・・

 α100+50mmf1.4レンズで撮影

宮崎県日之影町大人神楽(おおひとかぐら)ウズメ 
α100にて撮影 ISO 400 SS 1/200 F 2.0

次はMinolta AF 50/1.4 new から「単焦点レンズ(SAL50F14)50mmF1.4」に買い替えかなぁ・・(笑)

*「カグラー Kagurer」とは、冬になると夜神楽を拝観しに神楽宿に集う人々のことである!(勝手に造語by 栗原)
〜カグラーたちの人間模様〜より引用

[追記]
ミノルタAF50mm F1.4 NEW未開封新品がヤフオクに出ておりました。
まだ新品が入手できようとは、探せばあるものですね。
29,500で落札されたようです。http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f68865220

【追記 2009年10月5日】

SONY50mmF1.8レンズ(DT 50mm F1.8 SAM SAL50F18)

被写体深度の浅さ等で、F1.4開放のまま撮ることもそう多くないでしょうし、F1.4に拘らないのであれば2009年にSONYより発売された50mmF1.8レンズ(DT 50mm F1.8 SAM SAL50F18)も候補の一つして考えても良いかも知れませんね。何より16,000円程度と安いです!
価格コムサイトページ→ 価格コム DT 50mm F1.8 SAM SAL50F18






ひむかブログ別館について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 ひむかブログ「別館」 | Minolta AF50mm F1.4 NEW/ SONY SAL50F14 50mmF1.4 〜
 

Comments

MORIMORI2008/11/11 06:59 AM

JINさん お久しぶりです。
“D”の方では拝見してましたが。(~~)
デジカメはランニングコストもかからないし趣味にはもってこいですよ。

>なんで、MORIMORIさんの写真ってこんなにセンスがいいんでしょう・・・(__;
コツを一つ教えましょう。
「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる。」 です。(~~;)

JIN2008/11/10 07:14 PM

ご無沙汰です。
最近またカメラ熱が出てきたのですが・・・ なんで、MORIMORIさんの写真ってこんなにセンスがいいんでしょう・・・(__;

私も精進しないと・・・f^^;

Photo Miyazaki メインページへ戻る



宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com


PAGE TOP