back 宮崎観光写真ページへ 鵜戸神宮のページ    

鵜戸神宮の写真 Part2 (うど神宮)

鵜戸神宮を紹介するメインページにてページあたりの画像が多くなりすぎましたので、こちらのページにも追加画像を掲載します。尚 このページの続きは 鵜戸神宮の写真Part3 鵜戸神宮の写真Part4となります。

鵜戸神宮の写真 2006夏撮影 01 鵜戸神宮の写真 2006夏撮影 02
鵜戸神宮の写真 2006夏撮影 03 鵜戸神宮手前の千畳敷(侵食された海岸線)

鵜戸(うど)神宮の写真Part2_鵜戸山石灯篭の内、紙開発石灯篭一対 狛犬

鵜戸(うど)神宮の写真Part2_鵜戸 稲荷神社前の狛犬 鵜戸(うど)神宮の写真Part2_稲荷神社方面より参道 鵜戸(うど)神宮の写真Part2_参道 鵜戸(うど)神宮の写真Part2_参道と海

鵜戸(うど)神宮の写真Part2_亀岩前 鵜戸(うど)神宮の写真Part2_窟内部


鵜戸(うど)神宮の写真Part2_窟内部 02 鵜戸(うど)神宮の写真Part2_鵜戸(うど)神宮の写真Part2_窟内部 03
幸の玉御守 見事、亀石に入った運玉は、お守りとなってる。
鵜戸(うど)神宮の写真Part2_鵜戸(うど)神宮の写真Part2_窟内部 04 鵜戸(うど)神宮の写真Part2_鵜戸(うど)神宮の写真Part2_窟内部 05
卯と鵜戸神宮との御神縁は古く第十代崇神天皇の御代
かねてより毎月「初の卯の日」が御神縁の日として御神威が最も高まる日。
「卯=ウサギ」で、縁起をかついだ「撫でうさぎ
鵜戸(うど)神宮の写真Part2_鵜戸(うど)神宮の写真Part2_窟内部 06 鵜戸(うど)神宮の写真Part2_鵜戸(うど)神宮の写真Part2_窟内部 07
鵜戸(うど)神宮の写真Part2_鵜戸(うど)神宮の写真Part2_窟内部 08 鵜戸(うど)神宮の写真Part2_鵜戸(うど)神宮の写真Part2_窟内部 09
室町時代中頃より祀られている「御霊石」、乳の出がよくなるといわれる「お乳水
豊玉姫が海に帰る際、生まれたばかりの子が育つようにと乳房を岩にうつしたという「お乳岩」 などがある。

鵜戸埼灯台

鵜戸崎灯台



石灯篭型灯台は周囲の環境 、景観にマッチした外観です。

高さ 11.76m
初点灯年月日 1967年(昭和42年)3月28日
光の届く距離 14.0海里(約26㎞)

北緯・東経 北緯31度38分44秒 東経131度28分05秒




鵜戸神宮スライド動画
〔 鵜戸神宮 スライド動画 Youtubeに掲載中 〕

鵜戸神宮周辺外略地図
〔 鵜戸神宮周辺外略地図 〕


全国旅行支援「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)」

対象:全都道府県民
期間:2022年12月28日(水)チェックアウトまで延長
来年も企画あり詳細は下記リンク参照

宮崎県-全国旅行支援-「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)


当サイト内「鵜戸神宮」関連ページの一部をリンク

鵜戸神宮(メインページ)

鵜戸神宮サブ画像ページPart2

鵜戸神宮サブ画像ページPart3

鵜戸神宮サブ画像ページPart4

霊石お乳岩(おちち岩)

霊石亀石と運玉(うんだま)

稲荷神社

鵜戸神宮へのアクセス(駐車場・八丁坂など)

波切神社 - 御陵墓伝説地吾平山上陵

鵜戸御陵墓参考地 鵜戸山 連日の峯 吾平山上陵

鵜戸山の磨崖仏

鵜戸山一本杉

鵜戸山別当墓地並びに墓

鵜戸千畳敷

鵜戸岬の石灯篭型灯台


>日南市鵜戸神宮の写真_Part2(宮崎県)



【当サイトブログ】|毎日更新(目標)アラカルトブログTwitterFacebook

宮崎県の魅力を多くの方に知って頂きたく、写真ページを作成・公開しております。
このページが、宮崎の再発見、そして宮崎観光、宮崎旅行のきっかけになれば幸いです。
是非、宮崎へいらしてください。

サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メールで。
カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。

Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Copyright © MORIMORI All Rights Reserved.


-PhotoMiyazaki -

Back to Top