back 宮崎観光写真ページへ 鵜戸神宮のページ    

鵜戸神宮の写真 Part4 (うど神宮)

鵜戸神宮を紹介するメインページにてページあたりの画像が多くなりすぎましたので、こちらのページに鵜戸神宮の写真Part4として追加した画像を掲載します。鵜戸神宮の写真Patt2 鵜戸神宮の写真Part3

鵜戸(うど)神宮遠景 

駐車場上より撮影した鵜戸神宮 / 拡大してみるとヘルメットをかぶった方が何か下で作業を・・

鵜戸神宮 遠景 02 鵜戸神宮 本殿前 01

亀石 参道階段 

なるほど・・そういうことだったとは・・亀石のくぼみにひとつも運玉が入ってないのは珍しい光景かも知れない。

鵜戸神宮 亀石 03鵜戸神宮 参道階段 05


鵜戸神宮拝殿等 

鵜戸神宮 06鵜戸神宮 07

鵜戸神宮 08鵜戸神宮 09

鵜戸神宮 10鵜戸神宮 11

 
じゃらん 宮崎

 

運玉を投げるところに・・・ 

「亀石」の背のくぼみをめがけ運玉を投げるところの下の部分に何か補強されたような後がある事に気付く。
以前は確か無かったような?? と思い、過去に撮影した写真を調べてみました、右は2004年に撮影した写真ですが、この写真にはありませんでした。2006年4月に撮影したものには写っているのでその間に作られたものだろうと思います。
何の目的なのでしょうね・・?

鵜戸神宮 04鵜戸神宮 2004年3月撮影 15

楼門横の崖の災害復旧工事中

昨年の台風4、5号の被害で楼門下の崖が高さ約30m、幅約70mにわたって崩れておりましたが(右写真参照)、市・県?の予算がとれ災害復旧工事に着工していたようで、崩れた崖は既にコンクリートに被われた法面と化しておりました。
ここの地盤は弱いらしく、これまでも小さな崩落を繰り返していたとのこと。
江戸時代にも崩れた記録があり、海岸には当時の石灯籠や鳥居の残骸(ざんがい)が落ちているとか・・。
下の岩場にはコンクリートの道路も・・出来ておりました。
近くにいた方より法面は最終的には(土と種?の)吹きつけ作業を行うので緑に覆われ目立たなくなる事、下の道路は工事のダンプカー等建設車両の仮設道路につき工事が終わると撤去するような旨を親切に教えて下さった。
日南海岸有数の景勝地だけに出来る限り景観に馴染むように施工して頂きたいものですね。

鵜戸神宮 崖崩れ災害復旧工事 12 鵜戸神宮  崖崩れ 2007年9月撮影


鵜戸神宮スライド動画
〔 鵜戸神宮 スライド動画 Youtubeに掲載中 〕

鵜戸神宮周辺外略地図
〔 鵜戸神宮周辺外略地図 〕


ジモ・ミヤ・タビ キャンペーン
宮崎県内を旅して コロナ禍で疲弊する観光業を応援しよう!
宮崎県民限定「ジモ・ミヤ・タビ」キャンペーン


鵜戸神宮関連ページ

鵜戸神宮鵜戸神宮サブ画像ページPart2鵜戸神宮サブ画像ページPart3鵜戸神宮サブ画像ページPart4霊石お乳岩(おちち岩)霊石亀石と運玉(うんだま)波切神社〜御陵墓伝説地吾平山上陵鵜戸山の磨崖仏鵜戸山一本杉八丁坂

鵜戸神宮の写真 Part4 (うど神宮)(宮崎県日南市)



【当サイトブログ】|毎日更新(目標)アラカルトブログ宮崎観光ニュースひとりごとブログ
TwitterFacebook

宮崎県の魅力を多くの方に知って頂きたく、写真ページを作成・公開しております。
このページが、宮崎の再発見、そして宮崎観光、宮崎旅行のきっかけになれば幸いです。
是非、宮崎へいらしてください。

サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メールで。
カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。

Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Copyright © MORIMORI All Rights Reserved.


-PhotoMiyazaki - / -MORIMORI -

Back to Top