back 戻るPhotoMiyazaki〕 〔宮崎県の神楽〕    

巨田神楽(巨田神社の紹介・一番舞・鬼神舞) 巨田神楽(巨田神社の紹介・一番舞・鬼神舞)


巨田神楽(巨田神社の紹介・一番舞・鬼神舞)1/5

巨田神楽 アクセス・地図等の情報

〒880-0301 宮崎県宮崎市佐土原町上田島10732
地図:GoogleMap Mapfan Mapion
マップコード(66 798 502*63)
緯度経度:32度3分16.09秒 131度24分23.13秒(日本測地系)
西都ICより佐土原方面へ車で約13分
JR佐土原駅から車で約20分
JR佐土原駅から西都行きバス、佐土原岐道下車、徒歩20分
トイレ あり(車椅子用あり)
当サイトは、写真中心のサイトです。拡大画像は1920pixサイズです。出来れば大きな画面でご覧ください。
主な写真は写真上をクリックすると、画面幅サイズに拡大します。拡大した左上のアイコンをクリックするとさらに拡大、マウス操作でシームレスに拡大縮小します。
スマホ等でうまく拡大しない場合には、写真下の文字リンク部をタップしてください。

巨田神社

巨田神社 巨田神社

− 巨田神社 −


御祭神

天太玉命(あめのふとだまのみこと)
誉田別命ほんだわけのみこと)(應神天皇)
大帯姫命(おおたらしひめのみこと)(神功皇后)

ご由緒

(巨田神社現地案内板より) 巨田神社は、寛治7年(1093年)宇佐神領時代(宇佐八幡宮の荘園である田島荘)に郷土の鎮守の神として天太玉命(あめのふとだまのみこと)・誉田別命ほんだわけのみこと・應神天皇) 大帯姫命(おおたらしひめのみこと・神功皇后)を奉斎創立し、武運・産業・安産・病気平癒・開運等を祈願し崇敬されてきました。

南九州最古の建築

本殿は、文安5年(1448年)に再建されたことが棟札によって判明。 この間、いくたびか修理が施され、元禄8年(1695年)には、外観意匠を一変する大修理が行なわれています。
本殿の構造は、三間社流造り(さんげんしゃながれづくり)で板葺き、木部には朱が塗られ、南九州には数少ない中世神社建築の遺構で、修理時期を明示する棟札が二十二枚も保存されています。
現本殿は天文16年(1547年)の建立、その後文禄5年(1596年)に島津豊久、慶長18年(1613年)に佐土原藩主の同忠興によってそれぞれ修造が行なわれている。
歴史的文化的にも貴重な建造物として認められ、昭和53年、国の重要文化財に指定。
昭和56年には、解体修理がなされました。

文化財

巨田神社本殿 国指定重要文化財(昭和53年指定) 巨田神社若宮・今宮社 県有形文化財(昭和58年) 巨田神楽 宮崎市指定無形文化財(町指定平成5年)

巨田神社 巨田神社

− 巨田神社 −


巨田神社 巨田神社

− 巨田神社 −


巨田神楽

例年11月15日の前の日曜(かつては旧暦9月15日)に秋の例祭があり、この日だけ、境内に舞庭(まいば)を設え「巨田神楽」が朝から午後3時頃まで奉納されます。

巨田神社 巨田神社

− 巨田神社 −


注連(しめ) 注連(しめ)

− 注連(しめ) −


神楽の起源は定かでないが、神面、太鼓等の記銘から推察して、1600年頃から舞われて来たとされています。
太平洋戦争中より舞手が減少、存亡の危機に瀕していましたが、昭和46年(1971年)に地元有志により巨田神楽保存会が結成され、現在に至っております。
かつては33番舞われていたそうですが、現在は、15番ほどが舞われています。

注連(しめ) 注連(しめ)

− 注連(しめ) −


一番の時間は、それ程長くもなく、変化に富んだ舞いが多いし、昼神楽、気候も良いので、神楽の見学ははじめてという方でも、おすすめです。
朝は、見学者も少なく、空いてますが、お昼前頃から見学者が増え、皆さまお目当て?の綱荒神舞(通称「蛇切り」の頃にピークとなります。

令和元年の巨田神楽番付

(〇印は着面舞)
番付名(舞の名)は当日頂いた資料のまま記載

神楽奉納(前半)9時〜11時
 一番舞(二人)
 鬼神舞 〇(三人)
 華舞(二人)
 中乃手舞 〇(一人)
 柴荒神舞 〇(一人)
 一人剣舞(二人)

祭典 11時〜12時

神楽奉納(後半)12時〜15時頃
 一番舞(二人)
 将軍舞(二人)
 七鬼神 〇(三人)
 大神々楽 〇(一人)
 岩通し舞(三人)
 曲舞(二人)
 四人剣舞(四人)
 手力舞 〇(一人)
 神楽舞(一人)
 綱荒神舞 〇(一人)
 戸開舞 〇(一人)

せんぐまき(餅やお菓子などがまかれます)

巨田こた神楽

巨田神楽 巨田神楽

− 巨田神楽 −


一番舞

一番舞 一番舞

− 一番舞 −


一番舞 一番舞

− 一番舞 −


一番舞 一番舞

− 一番舞 −


一番舞 一番舞

− 一番舞 −


一番舞 一番舞

− 一番舞 −


鬼神舞

鬼神舞 鬼神舞

− 鬼神舞 −


鬼神舞 鬼神舞

− 鬼神舞 −


鬼神舞 鬼神舞

− 鬼神舞 −


鬼神舞 鬼神舞

− 鬼神舞 −


鬼神舞 鬼神舞

− 鬼神舞 −


鬼神舞 鬼神舞

− 鬼神舞 −


鬼神舞 鬼神舞

− 鬼神舞 −




肖像権・プライバシー権について

神楽を舞われている方、神楽関係者以外の観客の方については、肖像権、プライバシー権の観点より、お顔が認識出来ない程度のボカシ加工を行っております。
何か問題等ございましたらメールを頂ければ、すぐに対処しますのでご連絡をお願いします。

宮崎県の神楽なら、まずはコレ!みたいな本 2冊

 

オススメ!宮崎の神楽の本

宮崎の神楽 祈りの原質、その伝承と継承 / 山口保明著
みやざき文庫2 鉱脈社

生活文化圏を踏まえ、 人々の祈りの原質を追求。 神楽なくして明けぬ国・宮崎県内の北から南まで全域の、 土地に根ざす神楽を紹介。
番付も収録して神楽鑑賞にも役立つ。 第11回宮日出版文化賞。

 索引等 下記リンクよりamazon通販で購入できます。
 宮崎の神楽―祈りの原質・その伝承と継承送料無料
宮崎の神楽―祈りの原質・その伝承と継承
宮崎の神楽の本

 
 

オススメ!宮崎の神楽の本

みやざきの神楽ガイド/みやざきの神楽魅力発信委員会編
宮崎の神楽を世界遺産へ
〜宮崎の神楽ガイド決定版〜
神楽の歴史から、宮崎の神楽の特色 宮崎の神楽の舞台と演目、その周辺まで 的確な解説と豊富な写真・図版で案内。
宮崎の神楽は一度も見たことないけど、興味あるって方にもオススメ!
写真も豊富で、読みやすい内容だと思います。

 索引等 下記リンクよりamazon・楽天ブックスの通販で購入できます。
amazon みやざきの神楽ガイド送料無料
楽天ブックス みやざきの神楽ガイド その歴史と特色 [ みやざきの神楽魅力発信委員会 ]送料無料
みやざきの神楽ガイド/みやざきの神楽魅力発信委員会編
宮崎の神楽の本

 
 
じゃらん 宮崎

 

The contents of this site are written in Japanese only Please use English translationsite.
【サイト内検索のご案内】
当サイト内には多くの神楽の関連ページ/写真があります。
以下より、当サイト内の検索が出来ます。
画像検索もできますので、写真を探すことも出来ます。
サイト内検索



巨田神楽(巨田神社・一番舞・鬼神舞)1/5

- 2019 -
【宮崎県内の神楽関連】 宮崎県の神楽
【当サイトブログ】|毎日更新(目標)アラカルトブログ宮崎観光ニュースひとりごとブログ
TwitterFacebook


サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メール で。

カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Copyright © 2019  MORIMORI All Rights Reserved.

-PhotoMiyazaki -

Back to Top