宮崎の太陽backPhoto Miyazaki 宮崎観光写真 TOPback霧島えびの高原のページBack宮崎県の神社へ 

 

記紀編さん1300年 神話のふるさとみやざき 温故知新ものがたり ロゴ白鳥神社 (宮崎県えびの市)


白鳥神社(えびの市)の位置白鳥神社 鎮座地:宮崎県えびの市大字末永
地図:GoogleMap Mapfan Mapion
マップコード(376 534 078)
緯度経度:N=31.58.32.7 E=130.49.47.8(日本地理系)
JRえびの駅から車で約15分

白鳥神社(宮崎県えびの市) 00

白鳥神社御由緒

 御祭神j
本社 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)
末社 弟橘姫命(オトタチバナヒメノミコト) 
 御神徳
開運厄除 身体健康 武道長久
 
古来より白鳥山をはじめ霧島の山々は神山であり、当地は日本武尊が熊襲征伐に下向された縁深く、既に日本武尊また熊襲族の神々が祭られていたと考えられるが、平安後期の天徳3年(959)天台宗の名僧性空上人が、霧島六観音御堂で修行していた時に御神宣を受け、白鳥権現社を建立したと言われている。
三国名勝図会より 白鳥権現社・満足寺

白鳥神社御社殿

室町時代初期の応永10年(1403)の頃真言宗の光尊法印により現在地に社殿を移し、再建された。併せて近くに金剛乗院満足寺と号する別当寺も建立された。文化6年(1809)に火災によって消失し、まもなく再建されたのが現在の本殿である。

東大寺大仏殿と巨大赤松

東大寺大仏殿が永禄10年(1668)二度目の火災に遭い、公慶上人が大仏殿の再建を発願され大仏殿を支える梁の御用材を全国で探し求めた。ついに白鳥神社の参道および境内に高さ54m樹齢2000年とも云われる日本の巨大赤松をみつけた。
元禄16年(1703)から「結縁引き」など延べ10万人の人手と牛4千頭の労力と当時の最高技術により白鳥神社に聳えていた赤松は今もなお虹梁材として大仏殿を支え続けている。(詳しい内容はページ末に書いております)

白鳥神社関連リンク 

雪の白鳥神社(平成28年1月撮影)
宮崎県のWEBサイトより 宮崎の神話と伝承101 白鳥神社とヤマトタケル 
 
えびの霧島周辺MAP(地図)リンク&GPS







白鳥神社画像(画像は1024Pixに拡大します)

白鳥神社(宮崎県えびの市) 01白鳥神社(宮崎県えびの市) 02
白鳥神社(宮崎県えびの市) 03白鳥神社(宮崎県えびの市) 04
白鳥神社(宮崎県えびの市) 05白鳥神社(宮崎県えびの市) 06

 今回撮影した写真は総じて逆光であったり日陰でコントラストがありすぎたりと・・あまり良い出来ではありませんでした。







白鳥神社 鳥居横の楓(カエデ)(= イロハモミジ )の紅葉(紅葉はじめの頃)

New 2011年の紅葉情報 11月19日頃より見ごろのようです。
2010年は11月14日見ごろ迎えた。

白鳥神社一の鳥居横の楓(イロハモミジ)の紅葉 02
白鳥神社 参道前鳥居横道路沿いに楓(イロハモミジ )の巨木があり毎年11月中頃になると鮮やかに紅葉します。
道路沿いにある為、楓の前を電線が何本も(現在太い青いの含め8本)横切っているのがちょっと残念です。
この写真では後加工で電線が見え辛いようにしました(^^;)

最初に写真を撮影した時は時期が少し早くすべて紅葉しておりませんでした。
二回目の撮影では少し落葉気味でした皆さんはどちらの紅葉がお好きでしょうか?
私はグラデーションがかった、紅葉はじめの頃の緑オレンジ赤のある姿が好きです。
例年11月第二週頃に「えびの白鳥観光まつり」が開催されております。

白鳥神社一の鳥居横の楓(イロハモミジ)の紅葉 03 白鳥神社一の鳥居横のカエデ(イロハモミジ)の紅葉 04

白鳥神社 鳥居横の楓(カエデ)(= イロハモミジ )の紅葉 2

 今回は大きさの比較対象として人物もいれてみました。
紅葉 えびの市 白鳥神社 2008-01紅葉 えびの市 白鳥神社 2008-02
紅葉 えびの市 白鳥神社 2008-03紅葉 えびの市 白鳥神社 2008-04
北郷町にもイロハモミジの大木があり11月初旬〜中旬まで紅葉を楽しむ事が出来ます。







東大寺大仏殿 虹梁(梁木)白鳥巨松の由来

東大寺祭仏殿の大屋根3020トン(大仏8体分)を支えている大虹梁は元禄16年(1703)この白鳥神社より伐出された二本の赤松。
いずれも樹齢は2000年を超えるものであった。

1本目は長さ約24m、元口約1.3m、末口約1m。重さ23.2トンあり樵夫(きこり)90人の手により4日間かかり伐出された。
2本目は長さ約24m、元口約1.2m、末口約90cm、重さ20.4トン 余。100人の人手が、3日間費やされた。

代金は一本2000両。山出しの際は傷がつかないよう両端には金輪がはめられ、霧島山中から薩摩湾岸の国分新川口に至る98.2 kmを一日860人の人夫と牛40頭の号力によって運び出された。
到着するまでには115日の歳月を要し、その間には命を失うもの、怪我をしたものは数しれなかったらしい。
国分新川口からは千石船に積み替えられ、鹿児島湾、日向細島港さらに豊予海峡の急灘を乗り越え瀬戸内海に入り、
兵庫港に着き、大阪伝法川口を経て、また淀川をのぼり、木津川から奈良坂を越えて、ようやく無事に大仏殿に到着した。

延々3,338 kmに及ぶ大運搬であった。

宝禄6年(1709)東大寺大仏殿の落成供経も盛大に行われたが、白鳥巨末は後の大改修を経ながらも大虹梁として今なお東大寺際仏殿を支え続けている。

 以上の文は白鳥神社境内にある案内板に記載された内容に尺寸貫等の単位系をmトン等に置き換えたものです。

鳥居の近くに赤松のあった場所として記念碑が建てられている。もう一本は本殿の奥にそびえていたとされる。
東大寺大仏殿、大仏が鎮座する二十数メートル四方だけ、水直に立つ柱がない。この空間に南北に架けられたのがこの大虹梁だそうです。

関連リンク 
 このあたりの大仏殿の事が詳しくかなれている外部参考リンク
 月間京都史跡散策会のぺージより 第2号 江戸時代の大仏復興と公慶上人(後編) 
元禄16年、いよいよ大佛殿の大屋根にのせる大虹梁が問題になってきました。
この年の正月21日、奈良町に住んでいた大工長右衛門と杣工の雑司村の加兵衛ほか2人が、大棟木用材となる木があるといわれている日向国へ出向くことになりました。
日向国細島に20日について、35里の山道をのぼって目的地白鳥山に到着しました・・・詳細は上記リンク先をご覧ください。
  asahi.com 大屋根支えた巨木

当管理サイト内 東大寺大仏殿のページ

白鳥神社 (宮崎県えびの市)


2006/11





【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画の紹介
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画

[当サイト内みやざきを紹介する主なページ]

高千穂高千穂峡日向岬西都原古墳群綾照葉大吊橋と照葉樹林生目の杜運動公園宮崎神宮||平和台公園阿波岐原 みそぎ池フローランテ宮崎サンマリンスタジアム||日南海岸フラワーフェスタ青島堀切峠道の駅フェニックスサンメッセ日南||鵜戸神宮堀川運河飫肥(おび)わかばロケ地坂元棚田道の駅なんごう都井岬関之尾の滝萩の茶屋生駒高原えびの高原不動池高千穂牧場高千穂峰霧島観光えびの観光宮崎県の道の駅 forGPS(緯度経度)宮崎のお薦めお土産

宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等

【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画の紹介
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画

みやざき
PHOTO MIYAZAKI 宮崎観光写真  宮崎の観光、旅行の参考になれば幸いです。
このページへのリンクはフリー/連絡不要です。BBS、ブログ等からもご自由にどうぞ。
尚、掲載された画像の使用に関しては→こちらを参照して下さい。 メールはこちら

backPHOTO 宮崎 宮崎観光写真TOPへ |  backMORIMORI HomePage へ


Photo Miyazaki 宮崎観光写真 宮崎だぁJP ひむかブログ1 宮崎の観光や宮崎の話題をを中心としたブログ(旧)ひむかブログ2 宮崎の観光や宮崎の話題をを中心としたブログ(新)ひむかブログX 宮崎の観光や一般話題を中心としたブログ

Copyright © 2002-2014 MORIMORI All Rights Reserved.

-


-PhotoMiyazaki 宮崎 観光写真 SubPage-




PhotoMiyazaki-宮崎観光写真について


このページは、宮崎県在住のページ開設者(MORIMORI)が 宮崎県の観光、宮崎県のお奨めスポット・宮崎県の名所・宮崎県の史跡・宮崎県の景色・宮崎県の花・宮崎県の美味しいもの・宮崎県の神楽等に代表される伝統芸能等々・・Webに掲載したの写真で宮崎県を紹介するサイト「PhotoMiyazaki-宮崎観光写真」の一ページです。

まだまだ、紹介しきれておりません。宮崎県には良いところ・美味しいものがたくさんあります。

WEB(写真)では伝えきれません!是非あなたも宮崎県へいらしてください!

 
リンクフリー 連絡不要・リンク大歓迎です。

写真・開設者 / MORIMORI