五家荘(ごかのしょう)の紅葉の写真  〜熊本観光〜

五家荘(ごかのしょう)は、八代市の山あい九州山脈中心部に位置、九州の最後の秘境とも言われている。
名の由来は「五箇所」落人伝説の集落が五つあったことのこと。
山を越えれば宮崎県の椎葉村、椎葉村もかつて平家落人が隠れ住んだという有名な鶴富姫伝説も残る

五家荘(ごかのしょう)は秋の紅葉の名所としても有名です、今回、五家荘(ごかのしょう)の2つの紅葉スポットをご紹介します。

五家荘の紅葉スポット その一 梅の木轟公園吊り橋 梅の木の轟

場所 : 熊本県八代市泉町葉木  MAP(地図)(Mapion) GPS N=32/31/58 E=130/56/33 

五家荘の紅葉スポット 梅の木轟公園吊り橋の写真  02 梅の木吊橋は、梅の木轟の滝へのアクセス目的と観光アイテムの為?に平成10年に架けられた吊橋のようです。。

吊橋と言っても一般的にイメージする吊部分のロープはなく、PC吊床橋という工法らしく視界を邪魔せず眺望もよくスッキリしている。
(全長116m高さ55m、この工法の歩道橋吊橋としては日本最長とか)
橋から見る、見下ろす紅葉はまた格別!そこそこ揺れるわけですが、紅葉のあまりの美しさの気をとられスリルなんて忘れてしまいます。

 橋で向こう岸へ渡ると左奥に梅の木轟へと通じる遊歩道があり、5分程度歩くと梅の木轟へと行く事が出来ます。
梅の木轟は高さ38mの滝です。
この辺りでは滝のことを轟と呼ぶようです。
この一帯を梅の木轟公園といいます。




【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング
楽天トラベル九州旅行





五家荘の紅葉スポットの写真


 (すべての写真はクリックすると1024pixに拡大します。)

五家荘の紅葉スポットの写真 01五家荘の紅葉スポット 梅の木轟公園吊り橋の写真 04五家荘の紅葉スポット 梅の木轟公園吊り橋の写真 03
五家荘の紅葉スポット 梅の木轟公園吊り橋の写真 07五家荘の紅葉スポット 梅の木轟公園吊り橋の写真 08五家荘の紅葉スポット 梅の木轟公園吊り橋の写真 06五家荘の紅葉スポット 梅の木の轟の写真 05


五家荘(ごかのしょう)の紅葉スポット その二  栴檀轟(せんだん轟の滝)

場所 : 熊本県八代市泉町柿迫  MAP(地図)(Mapion) GPS N=32/31/06 E=130/53/27 
栴檀轟(せんだん轟の滝)の写真 03
日本の滝百選にも指定されている、高さ70m、幅10mを誇る「せんだん轟の滝」周辺もまた、五家荘の有名な紅葉スポットの一つ。

せんだん轟の滝の名ですが、むかし滝の付近に栴檀(せんだん)の木が多く自生していたことに由来しているようです。

滝周辺は遊歩道が整備されており滝まで下りてゆけます。

遊歩道を歩いていると、付近に雰囲気の良い橋がありました。
江戸時代の文献「五箇荘紀行」の吊橋の図を基に設計された橋だそうでです。

滝以外にも紅葉の写真を含めご紹介します。
栴檀轟(せんだん轟の滝)の写真 01栴檀轟(せんだん轟の滝) の写真09栴檀轟(せんだん轟の滝)の写真 02
せんだん轟の滝周辺の橋の写真 04せんだん轟の滝周辺の橋の写真 05せんだん轟の滝周辺の紅葉の写真 06
せんだん轟の滝周辺の紅葉の写真  07せんだん轟の滝周辺の紅葉の写真  15

せんだん轟の滝周辺の紅葉の写真 08せんだん轟の滝周辺の紅葉の写真  11
せんだん轟の滝周辺の紅葉の写真  12せんだん轟の滝周辺の紅葉の写真 13せんだん轟の滝周辺の紅葉の写真  14




 五家荘(ごかのしょう)の紅葉の写真 梅の木轟公園吊橋・梅の木轟・せんだん轟の滝


当サイト・ページはリンクフリーです。 Web、ブログ、BBS等どうぞご自由にリンクしてください。
2007/11UP Gokanosyou/Photo MORIMORI
個人(非商用)/商用等で写真を使用したい場合には→写真の使用についてをご覧ください。

当サイト内 滝関連ページ 当サイト内、滝を紹介するページ

九州の滝

佐賀県 清水の滝 佐賀県 轟の滝 佐賀県 見帰り(見返り)の滝 観音の滝
大分県、慈恩の滝(じおんの滝) 大分県、震動(しんどう)の滝
鹿児島県、丸尾の滝 鹿児島県、千里ヶ滝(千里の滝) 曽木の滝

宮崎の滝

 日本の滝百選の滝、関ノ尾滝 日本の滝百選の滝、真名井の滝(高千穂峡)小布瀬の滝
ままこ滝 日本の滝百選の滝、矢研の滝 おせりの滝 うのこの滝
日本の滝百選の滝 行縢(むかばき)の滝 白滝と紅葉(五ヶ瀬町) 竜ヶ岩の滝と紅葉(高千穂町)
千尋の滝(綾町) 猪八重渓谷・五重の滝、岩つぼの滝、流合の滝(北郷町)



九州観光のページへ

MORIMORIカメラのページへ戻る

MORIMORI