高千穂町に新ホテル「ソレスト高千穂ホテル」2018年春に開業

▶ in ニュース・地域の情報他 posted 2017.04.01 Saturday / 08:19

以前、県内で遊技場やゴルフ場などを運営する「ミネックス」(宮崎市)が、高千穂町の「旧ホテル神州(しんしゅう)」跡地に、新たに「観光ホテル」を2016年にオープンする旨の記事を書きました。

[以前書いた記事]一昨年(2015年7月)に書いた記事は以下のページ
 2016年、高千穂町に新たに「観光ホテル」が登場するようです。

その後、音沙汰無しでしたが、今朝、4月1日付の宮崎日日新聞に、熊本地震などの影響で、一次休止していたようですが、4月5日に着工、2018年春に開業を計画している旨、同社より発表されたようで、記事が掲載されてておりました。

ホテル名は「ソレスト高千穂ホテル」

「ソレスト」?・・聞きなれない言葉ですが、「ソレストは」・・スペイン語で太陽を意味する「ソル(SOL)」と英語の形容詞の最上級に当たる「エスト(EST)」を組み合わせた造語とか。

ホテルを計画している「ミネックス」の峰山社長は「天孫降臨の地とされる高千穂にさんさんと降り注ぐ太陽をイメージし、最上級のもてなしを提供するという思いを込めた」と説明した。との事。

建設場所は、「旧ホテル神州(しんしゅう)」(高千穂町三田井)の跡地。
〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1227
敷地面積約2800平方m。
鉄筋コンクリート4階建、延べ床面積約2800平方m

客室数合計:68室
特別和洋室:8室
シングル・ダブル:23室
ツイン:36室
体の不自由な人や車椅子でも利用できるユニバーサル:1室
あわせて 152人を収容できる。

設計:LOB研究所(東京)
施工;志多組
4月5日 着工

ホテルの外観パースは、建設ネット記事をご覧ください。

観光とともに、ビジネスユースも意識した造りとなるようです。

毎夜8時より、ダイジェスト版の観光客向け「高千穂神楽」(入館料必要)が見られる高千穂神社に近く、高千穂峡までは徒歩30分位?歩けない距離ではない(帰りの坂道が辛いかも・・)街にも近く(高千穂の夜は早いけど・・)、観光拠点に良い立地です。

高千穂峡
〜 高千穂峡 〜



続きを読む>>

- | -

高千穂観光メインページへ戻る


-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP