高千穂町指定 史跡 西南の役官軍墓地

▶ in 高千穂の史跡 posted 2016.10.21 Friday / 08:29

西南の役 〜可愛岳(えのだけ)突囲〜

明治10年8月15日の和田越え(現在の延岡市)決戦に破れた薩軍幹部は、15日〜17日と西郷隆盛の宿である、児玉熊四郎宅(現在の延岡市)に集まり、最後の軍議を開きました。
最後の軍議(再現した展示物)児玉熊四郎宅(延岡市)
〜 西郷隆盛宿陣跡(西郷南洲翁寓居跡)(延岡市北川町)にて 〜

周囲を完全に官軍に囲まれた状況下で、この地で決戦か降伏は、また、どの方向に向かう突囲かで激論となりましたが、西郷が「まず可愛岳(えのだけ)を突囲し、三田井に出る。それからのことはまた考えれば良い」と決断をくだしました。
この場面は、その時の様子を再現したものです。

高千穂町指定 史跡 西南の役官軍墓地

高千穂町指定 史跡 西南の役官軍墓地
〜 高千穂町指定 史跡 西南の役官軍墓地 〜


官軍墓地
この小高い丘には、明治10年(1877年)8月18日、可愛丘(えのたけ)の戦いで戦死した陸軍士官見習、村上清之進(広島県出身)をはじめ本郡内で戦死した全国の官軍兵士の墓42基があります。

8月18日 可愛岳を突破した薩軍は〜祝子川〜鹿川峠〜湾洞川越〜岩戸と、険しい山岳地帯を越え三田井を急襲(8月21日)、その後、五ヶ瀬町〜諸塚村〜西郷〜銀鏡〜西米良〜多良木〜小林〜城山についたのは9月1日でした。

高千穂町 指定 史跡 西南の役官軍墓地
〜 高千穂町 指定 史跡 西南の役官軍墓地 〜


続きを読む>>

- | -

上野神社(かみの神社) 高千穂町上野鎮座

▶ in 神社写訪 posted 2016.10.04 Tuesday / 07:50

高千穂郷八十八社 熊野三社権現
上野神社(高千穂町)1
〜 上野(かみの)神社鳥居 〜

御由緒

創建は不明。紀州熊野から勧請されたと伝えられ、「熊野神社」と称していた。天文14年(1545)三田井親武により再興。
明治4年「原野神社」と改称、明治35年(1902)近隣の小社を合祀して「上野神社」と改称、現在に至る。
 詳しくは → 宮巡を参照願います。

御祭神

伊弉冉命(いざなみのみこと)
事解男命(ことさかおのみこと)
速玉男命(はやたまおのみこと)
木花開耶比売命(このはなさくやひめのみこと)
日子火火出見命(ひこほほでみのみこと)
豊玉比売命(とよたまひめのみこと)
鸕鷀草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)
玉依比売命(たまよりひめのみこと)
神日本磐余彦命(かむやまといわれひこのみこと)
吾平津比売命(あひらつひめのみこと)
花房比売命(はなぶさひめのみこと)
神功皇后命(じんぐうこうごうのみこと)
品陀和気命(ほんだわけのみこと)
武内大臣命(たけうちのおおおみのみこと)
菅原道真公(すがわらみちざねこう)

鎮座

住所:〒882-1411 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字上野3389番
地図:GoogleMap
緯度経度:32度45分42.07秒 131度18分7.04秒(日本地理系)
325号田原バイパス、「龍泉寺」のところを「四季見原」方面に入ると、すぐに鳥居が見えてくると思います。
鳥居の過ぎ50m程先右側に登山用者向けの駐車場らしきものがありました。

ご利益

 悪縁切、夫婦円満、安産・子育て、火災除け、縁結び、五穀豊穣、一家繁栄無病息災、学問成就
 
上野神社(高千穂町)拝殿
〜 上野(かみの)神社 拝殿 〜


続きを読む>>

- | -

宮崎県営国民宿舎 ホテル高千穂 宿泊写真レポ ダイジェスト版  

▶ in 高千穂の施設 posted 2016.10.04 Tuesday / 07:13

「熊本地震」以降、落ち込んでいる高千穂宿泊施設の客足の一つになれればと、「九州ふっこう割」で企画された「みやざき宿泊券」を利用、9月末に「県営国民宿舎 ホテル高千穂」に宿泊してきました。

なかなかいい宿、快適でしたよ〜

その時撮影した写真を少々。

詳細・大きな写真等は以下に掲載しました。
  国民宿舎ホテル高千穂 写真&宿泊レポ

国民宿舎 ホテル高千穂 

国民宿舎 ホテル高千穂 2


続きを読む>>

- | -

高千穂観光メインページへ戻る


-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP