天の岩戸神楽発祥の地 神楽尾

▶ in 高千穂の史跡 posted 2011.08.22 Monday / 08:21

天岩戸神社へ通じる7号線を走り、天岩戸温泉入り口の交差点を左折(この道路は広域農道西臼杵地区、通称“神話アグリロード”)、坂を登って行くと、神楽尾集落にとなります。
神楽尾に「天の岩戸神楽発祥の地」の石碑や鈿女の舞の石像があります。

天の岩戸神楽発祥の地 01

碑文

天の岩戸神楽発祥の地
古事記・日本書紀に伝えられる天の岩戸開きの神話
天の岩戸はここ神楽尾の眼下の荘厳な森の一角
岩戸川沿いにあります
地元の伝説によると天の岩戸の前で(ウズメ)の命が
おもしろおかしく神楽を舞われてのち神々は
(アマテラスオオミ)神へ捧げる天の岩戸神楽を
 この地で奉納したと伝えられています。
      平成十五年三月


続きを読む>>

- | -

中畑神社 鎮守の森と神社

▶ in 神社写訪 posted 2011.08.19 Friday / 21:22

高千穂町には多くの神社があります。
いくつか既にWebPageにて紹介しておりますが、ここでは「神社探訪」というカテゴリーを設けまして、さらに紹介をしてゆこうと思っております。

第一回目は、中畑神社(仲畑神社)の紹介です。

中畑神社(仲畑神社)
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井押方6417
御祭神:建磐竜命(たていわたつのみこと)

神武天皇の御孫にあたる建盤竜命(タテイワタツミノミコト)が筑紫の国(九州)統治の命を受け、下日向県(しもひゅうががた)を経て阿蘇に向かう途中、四方をのぞまれたのが「国見ヶ丘」と伝えられています。

開拓の神様です。何かを始める時などに。

アクセス 
地図リンク マップファン N=32.43.12.5 / E=131.16.36.0 

道中、国見ヶ丘からの県道分岐後の神社への道はとても狭く、ほぼすべての区間で車のすれ違いが出来ません。
運転に慣れてない方・車幅感覚に慣れてない方は、車で行かない方が無難です。
神社への最後の左への分岐路が分かり辛いので、要注意。

中畑神社の杉

鳥居前に、樹齢推定300年、幹周583cm、樹高40mの杉の巨木があり、神社を見守っております。
荒々しく延ばした枝は、たくましい生命力を感じます。
中畑神社境内の森は、千穂町保護樹木指定です。

高千穂 中畑神社 02

いいですね! 巨樹好きの私、こういう姿に惚れ惚れ


続きを読む>>

- | -

高千穂・国見ヶ丘のサルスベリ(百日紅)の花の写真

▶ in 高千穂の眺望・自然 posted 2011.08.13 Saturday / 09:23

先々週あたりからでしょうか、国見ヶ丘のライブカメラ(ネットワークカメラ)の「四季見原(しきみばる)」「祖母山(そぼさん)」方面を見ると、下部にこんもり赤い花が咲いた木が写っており、サルスベリ(百日紅)かなぁと思っておりました。

先日、近くを通りましたので、国見ヶ丘まで足を延ばし、確かめて来ました。

国見ヶ丘のサルスベリ(百日紅)の花の写真

ライブカメラ(ネットワークカメラ)で見た赤い花は、、やはり、サルスベリ(百日紅)でした。

まだ、たくさんの丸い蕾が付いておりました。
サルスベリの花期は長いので、もうしばらく楽しめそうです。

高千穂・国見ヶ丘のサルスベリ(百日紅)の花の写真 01

ちなみに、写真下部にある、白い石のモニュメントには、雲海の写真が組み込まれているのですが、原画は当方撮影の写真だったりします。(^^;)


続きを読む>>

- | -

高千穂峡の「ハートの石(ハートストーン)」と「ウズメノミコトの石」

▶ in 高千穂峡 posted 2011.08.04 Thursday / 17:53

ハート「ハートの石(ハートストーン)」

高千穂峡に「ハートの形をした石(ハートストーン)」があるのをご存知でしょうか。
(結構大きいので、石と言うよりは岩というイメージでしょうか?)
「宮崎恋旅」のガイドブックや、先日紹介しました「高千穂ガイドブック」などにも紹介されておりましたので、ハート型の石(ハートストーン)の存在をご存知の方も多いのではないでしょうか。

ハートの石(ハートストーン)の場所は、真名井の滝から遊歩道を歩き、「鬼八の力石」を過ぎた、「仙人の屏風岩」の下あたりです。
写真で見ても、数メートルはありそうな、結構大きな石のようです。
高千穂峡 ハート型の石(ハートストーン) 01
部分拡大写真
高千穂峡 ハート型の石(ハートストーン) 02
写真は、昨年秋(2010年10月)に撮った写真の中から、たまたま写っているものを見つけ、参考に掲載したもので、ハート石を意図して撮ったわけではありませんので、斜めからの撮影、ハートの形もヘンテコです(笑)

きれいなハート型をした石の画像は、Web上にありましたので“ハート 高千穂峡瓩任Google画像検索結果をご覧下さい。
見事にハートの形をしておりますね。
 


続きを読む>>

- | -

高千穂峡の柱状節理

▶ in 高千穂峡 posted 2011.08.01 Monday / 17:00

高千穂峡は約12万年前と約9万年前の、二回の阿蘇火山活動の際、阿蘇山から噴出し流れ出、固まった溶岩流(火砕流)跡を五ヶ瀬川が浸食した深いV字型の侵食谷です。
高千穂峡 柱状節理 01
辺りでは、柱状節理(ちゅうじょうせつり)という溶岩が冷却固結する際に角柱状となった節理が見られます。

今回は、高千穂峡の一つの見所でもある、柱状節理を中心に撮った写真をいくつか紹介したいと思います。


続きを読む>>

- | -

高千穂町下野と岩戸を結ぶ岩戸坂トンネル開通

▶ in ニュース・地域の情報他 posted 2011.08.01 Monday / 05:56

通称 神話アグリロード、一部区間開通


日之影町深角−高千穂町板屋で整備中の広域農道西臼杵地区(通称・神話アグリロード、総延長16.1Kmの一部となる、高千穂町の下野と岩戸を結ぶ岩戸坂トンネル(延長838m 幅6.5m 高4.5m)を含む周辺区間2,851mが7月28日、開通したようです。

岩戸坂トンネル 02

トンネル開通により、従来の三田井経由と比較し、両地区間のアクセス時間が大幅短縮するとの事。

神話アグリロード 下野と岩戸を結ぶ岩戸坂トンネル

ルートを見ると、県道7号線、天岩戸神社の近くにある天岩戸温泉あたりから焼山寺山のトンネルを抜け、県道204号線、下野へつながる道路です。
三田井(高千穂町中心部)を通ることなく、県道204号線経由で国道325号線へ抜けることが出来ますので、熊本方面〜岩戸間のショートカットアクセス観光道としても使えます。

後日、実際に走ってきましたが、新たに整備したトンネル周辺の道路も、以下のように、ゆったりした道路で、走りやすいです。

岩戸坂トンネル 01

今回の広域農道、通称“神話アグリロード”は、日之影町深角から高千穂町板屋の区間(総延長16.1Km)において農産物輸送を効率的に行えるよう、国の補助事業により基幹農道の整備を行うもので、全線開通は15年度完成を目指しているとの事です。


続きを読む>>

- | -

高千穂観光メインページへ戻る


-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP