天岩戸神社 東本宮「七本杉」への遊歩道

▶ in 高千穂の眺望・自然 posted 2014.09.18 Thursday / 10:37



天岩戸神社には、東本宮と西本宮があります。
現在、一般的に天岩戸神社というと西本宮の方が中心となっており、観光コースも西本宮のみとなっておりますが、従来の信仰の中心は東本宮であったとも聞きます。
今回、ご紹介する「七本杉」は、その東本宮本殿の裏手にあります。

天岩戸神社概略地図

東本宮へは西本宮から徒歩でも7分ほど、東本宮参道石段下に駐車スペースがありますので、車での移動も可能です。

天岩戸神社 東本宮

天岩戸神社 東本宮

天岩戸神社 東本宮の奥に、「七本杉」と呼ばれる根の繋がった七本の杉があります。

天岩戸神社 東本宮 七本杉

今回ご紹介する「七本杉」は、東本宮拝殿右横を通り、綺麗に舗装整備された遊歩道を30m程歩くと行けます。

天岩戸神社 東本宮 七本杉




天岩戸神社 東本宮 七本杉

「七本杉」の左側にも二本ありまますが、これは別に数えるとのことです。

天岩戸まちづくりの会 のブログ記事、七本杉まで遊歩道が完成  天岩戸神社東本宮 2014/8/21(木) によると・・
“ちなみにこれまで「根元がつながった7本の杉」とよく説明されていましたが、実際には中央の5本、そしてその左右に2本ずつがつながった状態で生えています。つまり2+5+2=…あれっ??9本あるじゃないですか?!

 天岩戸神社社務所で確認したところ、右から7本がいわゆる「七本杉」、左の2本はこれとは別に数える、とのこと。ま、別に「九本杉」でも良いんじゃないかとは思いましたが…これが公式見解だそうです(笑)。”
と書かれておりました。

天岩戸神社 東本宮 七本杉

天岩戸神社 東本宮 御神水

今のところ、遊歩道などの案内板等は特に無いように見え、「御神水」含め、その存在を知る方は少ないようで、今回、いらしていた数組は参拝後お帰りになっておりました。

以前、参拝した祭に拝見した「七本杉」の案内板には
御神水のところより左へ凡そ100米の場所に樹齢六百年余の樹根の繋がった七本の大杉があります。”
と書いてありました。
今回、見学させていただいた「七本杉」は御神水からの距離が近すぎますし、幹の太さも、樹齢600年(室町時代でしょうか・・)の杉にしては、かなり細いように見受けられました。
 
高千穂神社境内の夫婦杉(樹齢800年)より若干細い程度の巨木が七本繋がった姿を想像していただけに、ちょっと残念でした。
幹の太さかだけでみると、樹齢50年〜100年相当くらいにも感じましたが、こうやっって9本も隣接していると成長が鈍るのかも知れませんね。 

余談ですが・・先ほど引用しました、「天岩戸まちづくりの会」さんのブログページですが、中でも、「今は昔の天岩戸(資料集) 」 は、戦前頃の天岩戸神社の様子などがうかがえ、“高千穂ファン”の私としては、興味深い内容でした。

東本宮例祭 天岩戸神社秋季大祭のお知らせ

 
9月22日(月)
 例祭式典(午前11時〜)
 東本宮にて式典まで天岩戸神楽奉納
 西本宮にて午後天岩戸神楽奉納

9月23日(火)
 西本宮にて天岩戸神楽奉納(午前中)
 御神幸祭(午後2時〜)


 

国民宿舎ホテル高千穂宿泊レポート by MORIMORI
〜 ブログ開設者 MORIMORIの国民宿舎ホテル高千穂宿泊レポート 〜


宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション



Youtube MORIMORI

「高千穂観光ブログ」について

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 高千穂観光ブログ  | 天岩戸神社 東本宮「七本杉」への遊歩道 〜
 

- | -

高千穂観光メインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp



-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com


PAGE TOP