Back霧島観光えびの高原ページへ戻る

千里ヶ滝(千里の滝)

 千里ヶ滝(千里の滝)は霧島山中では最も落差のある滝

所在地, 霧島市霧島田口湯之野 MAPリンク
 GPS N=31.52.45 E=130.52.13 (千里ヶ滝駐車場付近)

千里ヶ滝(千里の滝)はえびの高原から霧島神宮へ向かう途中、湯之野温泉の近くにある。道路沿いに滝へ向かうの林道の入り口に標識がある。
林道は舗装されておりますが、滝の駐車場手前数百メートルが道幅が狭く、すれ違い不可能なので慎重な運転を。
駐車場手前にある橋の部分両脇に金網があり幅も普通車+α程度しかないので幅広のバンコン(キャンピングカー)等の進入は無理かも知れない。
駐車スペースはつめれば10台分程度?の広さはある。
駐車場までは狭いながらも車で難なくこれるが、ここから結構傾斜のある階段の歩道を滝まで500m程片道10分程降りる事となる。

さらに300m程下ると一番下には霧島第二発電所があり、水の多い時期は下記に掲示したような何箇所かの滝を見る事も出切るが、規模はそれほどでもないので、左の千里ヶ滝(千里の滝)メインの部分が見える所辺りで折り返しても良いかも知れない。

 [画像はクリックすると新しいウインドウで拡大します]
千里ヶ滝(千里の滝)
千里ヶ滝(千里の滝)




←千里ヶ滝(千里の滝) 最下段の滝




名も無き?滝

 千里ヶ滝(千里の滝)を通り、さらに遊歩道を下まで歩くと電力施設があり、その周り何箇所かにも名も無き?滝がある。
 小さな橋があり、ここから千里ヶ滝(千里の滝)の下段部分の滝を遠目に見る事も出切る。

千里ヶ滝(千里の滝)近くにあった滝 01千里ヶ滝(千里の滝)近くにあった滝 02



千里ヶ滝(千里の滝)までの歩道

千里ヶ滝(千里の滝)への歩道 01 千里ヶ滝(千里の滝)への歩道 02
千里ヶ滝(千里の滝)への歩道 03
千里ヶ滝(千里の滝)までの遊歩道は整備されてはいるが、訪れたこの日は、南九州各地に大雨が降り各地で被害が出た後であった。

ここも歩道部分に歩道上の落石防止の?フェンスが倒れて覆いかぶさったようになっていたり、倒木があり2箇所またいだり、くぐったりして乗り超えなければならなかったりもした。

 いずれにせよ滑りにくい靴で行く事をお奨めします。

帰りの急坂登坂の事も十分考慮しておきましょう。

 暑い盛りの帰りの階段の登りは結構きついです(笑)
 





現地標識には「千里が滝」と書いてありましたが、鹿児島県の観光案内等に準じ、ここでは「千里ヶ滝」としました。

九州の滝 霧島 千里ヶ滝(千里の滝)

2006/08 UP

当サイト内、滝を紹介するページ
宮崎の滝
 日本の滝百選、関ノ尾滝 日本の滝百選、真名井の滝(高千穂峡)小布瀬の滝
ままこの滝 日本の滝百選、矢研の滝  おせりの滝 日本の滝百選 行縢(むかばき)の滝
白滝と紅葉(五ヶ瀬町) 竜ヶ岩の滝と紅葉(高千穂町)
猪八重渓谷・五重の滝、岩つぼの滝、流合の滝(北郷町)


九州の滝
大分県、慈恩の滝(じおんの滝)  大分県、震動(しんどう)の滝 原尻の滝
佐賀県、日本の滝百選、見帰りの滝 観音の滝 清水の滝 轟の滝
鹿児島県、丸尾の滝 鹿児島県 曽木の滝 犬飼滝(犬飼の滝)


当サイト・ページはリンクフリーです。 Web、ブログ、BBS等どうぞご自由にリンクしてください。

桜島観光  九州観光のページへ戻る

 無断転載禁止 Copyright © 2006 MORIMORI All Rights Reserved.

ジモ・ミヤ・タビ キャンペーン
宮崎県内を旅して コロナ禍で疲弊する観光業を応援しよう!
宮崎県民限定「ジモ・ミヤ・タビ」キャンペーン


MORIMORIカメラのページへ戻る

MORIMORI