back 戻るPhotoMiyazaki〕 〔宮崎県の神楽〕    
   

尾狩神楽 尾狩神楽


尾狩神楽(おがりかぐら)〔宮崎県 西臼杵郡高千穂町 向山尾狩地区〕

尾狩神楽(全5ページリンク)


〜 PhotoMiyazaki宮崎観光写真サイトについて 〜
当サイトは、写真中心のサイトです。パソコンの壁紙サイズの写真も多く掲載、出来れば大きな画面でご覧ください。
主な写真は写真上をクリックすると、画面幅サイズに拡大します。拡大した左上のアイコンをクリックするとさらに拡大、マウス操作でシームレスに拡大縮小します。
スマホ等でうまく拡大しない場合には、写真下の文字リンクをタップしてください。

【平成30年度の情報追記】
平成30年度は、平成31年1月19日(土) 山中神社において「日神楽」での奉納となったようです。
撮影日:平成30年1月20日〜21日
平成29年度の神楽宿:甲斐勲様宅
山中神社夜神楽祭
保存会名:尾狩神楽保存会

平成29年度(奉納は平成30年1月20日〜)の神楽宿(甲斐勲様宅)
(※神楽宿は、例年同じではありません。高千穂町サイトでご確認をお願いします。)
地図:GoogleMap Mapfan Mapion
マップコード(330 563 096*23)
緯度経度:32度39分2.53秒 131度19分5.53秒(日本地理系)

今回、当方は延岡市側のアクセスでしたので、天翔大橋経由で向かいました。最後の数キロは道幅もぐっと狭くなりすれ違い出来ないところも多くなります。分岐点に、神楽の案内板が出ておりましたので助かりました。見逃すと迷う可能性あり。
車の駐車は、道路沿いの空き地を見つけて駐車。
神楽宿の入り口には、当日、山中神社の旗が立っていると思いますので、それを目印に。

山中神社の地図

 Google Map

尾狩神楽概要

(宮崎県サイトより一部引用)
向山地区尾狩公民館は、尾峰・狩底という二つの小集落で構成された、世帯数11戸の集落。
鎮守社の「山中神社」のご祭神は、山中坊という修験者が人神として祀られている。

伝えでは、山中坊は隣村の秋元集落から旧正月13日の夜に狩底の観音堂に移り住んだが、やがて重い病気にかかり、心配した4集落の里人が交互に飲食を運び、死水をとって往生させたという。
山伏は「この集落の人々の親切は忘れない。死後、吾を祀ったら、疫病の流行から必ず私が護り、法力をもって末永く村を守るので、観音堂より床を低くして祀るが良い。参拝は観音様をまず拝すること。」と臨終のことばを残したという。

尾狩神楽は黒仁田神楽と同様、日之影町岩井川系の神楽で、暴れ神楽といわれる「座張り」や祇園信仰の「五っ天皇」の番付のほか、平地の農神楽である「田植神楽」が組み込まれている。

夜神楽祭は、古くは旧暦1月13日の縁日とされていたが、現在は新暦の1月第3土曜日に行われている。 夜神楽が奉納される神楽宿は狩底集落4軒の家廻しで、神楽料理賄いのために、各家の台所は土間を残し、昔ながらの竈が設けられている。 神楽伝承者は15名で、氏子数が少ない為、舞手も準備から賄いまでの全てに従事している。
 参照元
日之影町との境にあり、「座張り」など岩井川神社神楽などと同じ番付があったり、他の集落で舞われる「御神体の舞」がなく、田植神楽、杵の舞、箕舞など、宮崎市・日南市など平野部の春の作祈祷神楽で見かけるような番付があったり、興味深い内容でした。
私の神楽関連の愛読書「宮崎の神楽 祈りの原質・その伝承と継承 / 山口保明著」でも、山中神社神楽の田植神楽、杵の舞、箕舞などについてふれており、おそらくは平地作神楽の番付を取り入れたものでしょう。と記載されておりました。
以下は、当日いただいた番付表より引用

山中神社夜神楽祭

尾狩 乙草 氏子一同

番・名・説明

山中神社

当、山中神社の祭神 山中様は、昔から流行(はやり)病・熱病に霊験あらたかな神として知られ、県内外から多数くの参拝を受けています。  旧暦の一月十三日が縁日になりますが、現在は新歴の第三土曜日に秋の実りに感謝し、来る年の豊作と家内安全、無病息災、氏子の繁栄を祈願して神楽を奉納しています。 / 引用終わり

山中様

山中様として祭祀されている石像は、高さ90cm、右手に錫杖、左手に法螺貝を持った山伏像で、台座に1843年(天保14年)卯八月と刻してあるとのこと。

山中神社 山中様 山中神社 山中様

− 山中神社 山中様 −


山中神社 山中神社

− 山中神社 −


山中神社横にある、建物で式三番が奉納される。(16:00頃)

宮神楽(山中神社) 宮神楽(山中神社)

− 宮神楽(山中神社) −


山中神社 山中神社

− 山中神社 −


山中神社 山中神社

− 山中神社 −


山中神社から神楽宿へ向かう前に神社を3周する(17:40頃)

山中神社 山中神社

− 尾狩神楽(山中神社にて) −


写真で見るとそうでもないですが、この頃になると、結構暗くなっており、シャッタースピードは1/15秒程(F4・ISO3200)、そのまま撮ってもブレるので、流し撮りで撮ってみた。

山中神社 山中神社

− 尾狩神楽(山中神社にて) −


山中神社 山中神社

− 尾狩神楽(山中神社にて) −


山中神社 山中神社

− 尾狩神楽(山中神社にて) −


尾狩神楽(神楽宿へ向かう) 尾狩神楽(神楽宿へ向かう)

− 尾狩神楽(神楽宿へ向かう) −


尾狩神楽(神楽宿へ向かう) 尾狩神楽(神楽宿へ向かう)

− 尾狩神楽(神楽宿へ向かう) −


尾狩神楽(神楽宿へ向かう) 尾狩神楽(神楽宿へ向かう)

− 尾狩神楽(神楽宿へ向かう) −


 
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com

 
神楽宿へ舞入れ(18:00頃)

尾狩神楽(舞入り) 尾狩神楽(舞入り)

− 尾狩神楽(舞入り) −


尾狩神楽(舞入り) 尾狩神楽(舞入り)

− 尾狩神楽(舞入り) −


尾狩神楽(舞入り) 尾狩神楽(舞入り)

− 尾狩神楽(舞入り) −


尾狩神楽 尾狩神楽

− 尾狩神楽 −


尾狩神楽 尾狩神楽

− 尾狩神楽 −


尾狩神楽 尾狩神楽

− 尾狩神楽 −


尾狩神楽 尾狩神楽

− 尾狩神楽 −


尾狩神楽 尾狩神楽

− 尾狩神楽 −



宮崎県の神楽なら、まずはコレ!みたいな本 2冊

 

オススメ!宮崎の神楽の本

宮崎の神楽 祈りの原質、その伝承と継承 / 山口保明著
みやざき文庫2 鉱脈社

生活文化圏を踏まえ、 人々の祈りの原質を追求。 神楽なくして明けぬ国・宮崎県内の北から南まで全域の、 土地に根ざす神楽を紹介。
番付も収録して神楽鑑賞にも役立つ。 第11回宮日出版文化賞。

 索引等 下記リンクよりamazon通販で購入できます。
 宮崎の神楽―祈りの原質・その伝承と継承送料無料
宮崎の神楽―祈りの原質・その伝承と継承
宮崎の神楽の本

 
 

オススメ!宮崎の神楽の本

みやざきの神楽ガイド/みやざきの神楽魅力発信委員会編
宮崎の神楽を世界遺産へ
〜宮崎の神楽ガイド決定版〜
神楽の歴史から、宮崎の神楽の特色 宮崎の神楽の舞台と演目、その周辺まで 的確な解説と豊富な写真・図版で案内。
宮崎の神楽は一度も見たことないけど、興味あるって方にもオススメ!
写真も豊富で、読みやすい内容だと思います。

 索引等 下記リンクよりamazon・楽天ブックスの通販で購入できます。
amazon みやざきの神楽ガイド送料無料
楽天ブックス みやざきの神楽ガイド その歴史と特色 [ みやざきの神楽魅力発信委員会 ]送料無料
みやざきの神楽ガイド/みやざきの神楽魅力発信委員会編
宮崎の神楽の本

 




宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等

【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画の紹介
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画


神事 神事

− 神事 −



肖像権・プライバシー権について

肖像権・プライバシー権の観点より、見学者の方については、お顔が認識できない程度にボカシ加工を加えております。
文言等含め、間違い、不都合などございましたらメールをお願いします。
以下は高千穂町、高千穂の夜神楽案内より一部引用

夜神楽の「ふるまい」について

尾狩神楽(全5ページリンク)

 
じゃらん 宮崎

 

The contents of this site are written in Japanese only Please use English translationsite.

高千穂の夜神楽 尾狩神楽〔宮崎県 高千穂町 向山尾狩〕

- 2018 -
【宮崎県内の神楽関連】 宮崎県の神楽
【当サイトブログ】|毎日更新(目標)アラカルトブログ宮崎観光ニュースひとりごとブログ
TwitterFacebook


サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メール もしくはGuestBookで。

カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。
Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Copyright © 2018  MORIMORI All Rights Reserved.

-PhotoMiyazaki -

Back to Top