宮崎の太陽back[Photo Miyazaki 宮崎観光写真 TOPページへ]back[宮崎で撮影した花のページへ]

カンヒザクラ(寒緋桜)・ヒカンザクラ(緋寒桜)とメジロの写真

宮崎県宮崎市青島、こどものくにで撮影したカンヒザクラ(寒緋桜)・ヒカンザクラ(緋寒桜)とメジロの写真を紹介。


カンヒザクラ(寒緋桜)・ヒカンザクラ(緋寒桜)とメジロを撮影した こどものくにの場所

カンヒザクラ(寒緋桜1 こどものくに 01宮崎県宮崎県 宮崎市大字加江田 
こどものくにの地図(Mapion) GPS:N 31.48.20 / E 131.27.39
寒緋桜(カンヒザクラ)が咲いている場所はこどものくにのゲートを入り、左へ進み、ソテツ園を抜けたところです。

例年 1月中旬〜2月中旬 宮崎市大字加江田、青島の近くにある「こどものくに」では寒緋桜(カンヒザクラ)緋寒桜(ヒカンザクラ)が見頃となります。
2013年は2月9日現在満開一番の見ごろとなっております。

寒緋桜(カンヒザクラ)は緋寒桜(ヒカンザクラ)

寒緋桜(カンヒザクラ)は一般名であり、正式には緋寒桜(ヒカンザクラ)らしいです。
カンヒザクラ名が一般名となったのは、ヒカンザクラがお彼岸ごろに咲く彼岸桜(ヒガンザクラ)と似ており、聞き違えら易いという事があり、カンヒザクラが和名として定着したようです。
寒緋桜(カンヒザクラ)は元日(旧暦)に咲くので 元日桜(ガンジツザクラ)とも呼ばれるそうです。
そういえばこどものくにの寒緋桜(カンヒザクラ)も丁度梅が咲くこの頃に咲きます。

沖縄ではソメイヨシノではなく実はこの寒緋桜(カンヒザクラ)がメインのようです。
日本では割と南の方に多い様ですので、暖かい地に育ちやすいのかも知れません。

何故かメジロの写真ばかり・・

 撮影した日は何十羽ものメジロが群れだって、あちらこちらで寒緋桜の花の蜜を吸っておりました。人なれしているのかこのメジロ達は人がわりと近くにいてもお構いなし、サクラよりむしろメジロの観察、撮影の方に集中。結果、カンヒザクラの写真のページを作る予定でしたがほとんどメジロの写真のページとなってしまいました(笑)

 当サイト内 こどものくに関連リンク
 みやざきフラワーフェスタ (こどものくにがメイン会場となっておりました。現在は花旅みやざき≠ノなりました。)
 バラ園  ブログ記事

 *写真には観覧車が写っておりますが、現在こどものくにには観覧車などの大型遊具は撤去されありません。

 [各画像はクリックすると別ウインドウで1024pixに拡大します]



宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com


ここから下の6枚は2013年に撮影したものです。

(丁度満開でした、花付きがかなりいいです。夕刻撮影なので色合いが少し濃い感じになりました。)

カンヒザクラとメジロ 2013-01カンヒザクラとメジロ 2013-02
カンヒザクラとメジロ 2013-03カンヒザクラとメジロ 2013-04
カンヒザクラとメジロ 2013-05カンヒザクラとメジロ 2013-06


ここから下の4枚は2009年に撮影したもの。(あまり変わり映えしない写真で申し訳ありません。)
カンヒザクラとメジロ 2009-01 カンヒザクラとメジロ 2009-02
カンヒザクラとメジロ 2009-03カンヒザクラとメジロ 2009-04

カンヒザクラとメジロの壁紙はいかがでしょう。

(お使いのPCモニターと同一サイズのものを選んでお使いください。)使用方法・使用規定などは宮崎の壁紙に記載。

通常のPCモニターサイズ 4:3 ワイド画面PCモニター 16:10 ハイビジョン規格 16:9
カンヒザクラとメジロの壁紙 4:3 カンヒザクラとメジロの壁紙 16:10 カンヒザクラとメジロの壁紙 16:9
1024 1280 1600   1280*768 1280*800 1440*900   1366*768 1920*1080



ここから下の8枚の写真は2008年に撮影したもの。
カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロ こどものくに 2008 追加写真 01aカンヒザクラ(寒緋桜)とメジロ こどものくに 2008 追加写真 02a
カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロ こどものくに 2008 追加写真 01カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロ こどものくに 2008 追加写真 02
カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロ こどものくに 2008 追加写真 03カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロ こどものくに 2008 追加写真 04
下記写真4枚はメジロではなく、メジロの2倍位の体長のヒヨドリです。
ヒヨドリも緋寒桜(ヒカンザクラ)の蜜が好きなようです。(2枚は2009年に撮影したものを追加。)
カンヒザクラ(寒緋桜)と野鳥 こどものくに 2008 追加写真 05カンヒザクラ(寒緋桜)と野鳥 こどものくに 2008 追加写真 06
引き続きメジロとカンヒザクラです。

カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロの写真 01カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロの写真 02
カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロの写真 03カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロの写真 04
カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロの写真 05カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロの写真 06
カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロの写真 07カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロの写真 08
カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロの写真 09カンヒザクラ(寒緋桜)とメジロの写真 10

寒緋桜(カンヒザクラ)の数はたしか30本程度で、スペースもそれ程広くはありませんので過剰な期待はなされないよう。
ただ、この時期の桜は珍しいのと、カンヒザクラの場所はメジロがとても多く、しかも目の当たりで見れますので、気軽にバードウオッチングとしてもにオススメの場所です。寒椿も咲いておりましたのでそちらもあわせてどうぞ。

駐車料金 入園に関する協力金等
 (こどものくには'07年8月より有料となりました。下記は'08年1月現在の料金です。)

◆駐車場料金 土・日・祝・学休日・フラワーフェスタ期間 1日1台500円 (但し、貸切バス無料) 平日は無料
◆入園に関する協力金 通年(フラワーフェスタ時を除く)一人 100円  

フラワーフェスタ期間中は別途入園料が必要となります。
2007年撮影の写真で背景に観覧車が映っておりますが、観覧車・ジェットコースター・メリーゴーランド等大型遊具はすべて2007年に撤去されておりますので、ご注意ください。

メジロ


メジロとカンヒザクラの写真 メジロ科、メジロ属であるメジロは日本、中国、朝鮮半島、ベトナム、フィリピンなどを含む東アジアの一部に留鳥として、冬季の寒冷地を除く全国で、低地から山地にまで広く分布。

全長12cm前後で、スズメよりも小さめ。緑がかった背と暗褐色の羽を持ち、雌雄同色。目の周りの白い輪が特徴であり、名前の由来ともなっている(なおメジロ科に属する鳥は英名でも "White-eye" と呼ばれ名前の由来となっている)。

日本で見られる野鳥の中では、ミソサザイに次いで最も小さい部類に入る小鳥である。
メジロは甘い蜜を好み、また里山や市街地でも庭木や街路樹などの花を巡って生活している。そのため昔から人々に親しまれた鳥である。

 以上 Wikipediaより一部抜粋引用 詳細 全文はリンク先で

 カンヒザクラとメジロの壁紙(当サイト内ページ)

 鳥関連写真を少しだけ集めたページ
 MORIMORIの超チープな鳥図鑑 メジロ 陽光桜とメジロの写真

〜花のある宮崎〜「花旅みやざき」 / 宮崎市こどものくにで撮影したカンヒザクラ(寒緋桜)とメジロの画像


2007/2up 〜2013/02画像追加6枚

1月末〜2月中旬でしたら、割と近くにある「好隣梅の梅(青島自然休養村)」にも是非お立ち寄りください。





【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

宮崎県内の宿泊施設(ホテル・旅館・民宿・ペンションなど)の紹介
宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画の紹介
宮崎の美しい花・神話ゆかりの場所などを紹介した動画




ご意見、ご感想等ございましたらゲストブックまたはmail-icon
「宮崎」の画像を気軽にUPして下さい。ご自由にどうぞ→PhotoMiyazaki画像あっぷあっぷBBS
みやざき
PHOTO MIYAZAKI 宮崎観光写真  宮崎の観光、旅行の参考になれば幸いです。
このページへのリンクはフリー/連絡不要です。BBS、ブログ等からもご自由にどうぞ。
尚、掲載された画像の使用に関しては→こちらを参照して下さい。 メールはこちら

backPHOTO 宮崎 宮崎観光写真TOPへ |  backMORIMORI HomePage へ


Photo Miyazaki 宮崎観光写真 宮崎だぁJP ひむかブログ1 宮崎の観光や宮崎の話題をを中心としたブログ(旧)ひむかブログ2 宮崎の観光や宮崎の話題をを中心としたブログ(新)ひむかブログX 宮崎の観光や一般話題を中心としたブログ

Copyright © 2002-2014 MORIMORI All Rights Reserved.

- 
http://www.pmiyazaki.com/flower/kanhizakura/
PhotoMiyazaki 宮崎観光写真 Part2 Page






PhotoMiyazaki-宮崎観光写真について

人も自然もぽっかぽか Miyazaki
このページは、宮崎県在住のページ開設者(MORIMORI)が 宮崎県の観光、宮崎県のお奨めスポット・宮崎県の名所・宮崎県の史跡 ・宮崎県の景色・宮崎県の花・宮崎県の美味しいもの・宮崎県の神楽等に代表される伝統芸能等々・・Webに掲載したの写真で宮崎県 を紹介 するサイト「PhotoMiyazaki-宮崎観光写真」の一ページです。

まだまだ、紹介しきれておりません。
宮崎県には良いところ・素晴らしい伝統・美味しいものがたくさんあります。
WEB(写真)では伝えきれません!

是非あなたも 「人も自然もぽっかぽか」 宮崎へいらしてください!
リンクフリー facebook twitter blog 等リンク大歓迎。