砂岩泥岩互層 鬼の洗濯板(鬼の洗濯岩)

▶ in 自然・花 posted 2016.05.15 Sunday / 10:49

砂岩泥岩互層

「砂岩泥岩互層」と言われてもピンときませんが・・青島などで見られる、鬼の洗濯板(鬼の洗濯岩)などは「砂岩泥岩互層」です。

鬼の洗濯板とミッシちゃん
砂岩泥岩互層」は、洪水等で土砂が供給されると、重さの違う砂と泥の層に分離、長い年月これを繰り返し、硬い砂岩とやわらかい泥岩が規則的に積み重なったものです。
新生代新第三紀中新世(約700万年前)に堆積したものとか・・。
その後地層は隆起、傾いた地層を波が水平に洗い、現在の鬼の洗濯板(鬼の洗濯岩)ができあがりました。

※「鬼の洗濯板」は「鬼の洗濯岩」と呼ばれたりもしましたが、宮崎県は2007年9月、今後観光PRに関して「鬼の洗濯板」に統一するよう取り決めを行いました。
どちらが本当というわけではなく「洗濯板」の方が情緒があるとの見解からのようです。

斜面の砂岩泥岩互層

国道220号青島バイパスを宮崎市から日南方面へ走ると、青島より少し手前の地福川のあたりの斜面で、車窓より左手に「砂岩泥岩互層」を確認することが出来ます。
このあたりの「砂岩泥岩互層」は波に侵食されていない、隆起したそのものという感じです。

写真を何枚か写真はクリックすると拡大します。

砂岩泥岩互層 宮崎市 国道220号 地福川付近 1



続きを読む>>

- | -

Photo Miyazakiメインページへ戻る

-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP