霧島、鹿の原(鹿ヶ原)のミヤマキリシマ群落

▶ in 自然・花 posted 2015.05.29 Friday / 23:47

【2016年開花情報追記】 5月19日現在、見ごろとのこと。5月いっぱい、見ごろが続くということです。


霧島 鹿の原(鹿が原) ミヤマキリシマ 00現在、霧島、えびの高原の山々に深山霧島(ミヤマキリシマ)が咲き、霧島一帯が一番華やぎ、山歩きにも最適な季節です。
これから、高千穂峰山頂、韓国岳山頂付近、えびの高原つつじヶ丘等が見頃となります。

ミヤマキリシマの新名所?「鹿の原」(鹿ヶ原)

霧島 鹿の原(鹿ヶ原) ミヤマキリシマ群落 01
今回は、近年注目されている、気軽にミヤマキリシマの群落が見られる場所、「鹿の原」(鹿ヶ原)を紹介します。
ここは、昔から知る人ぞ知る感じのミヤマキリシマの群生地だったようですが、今年は、新燃岳の噴火被害から復活した株がびっしりと花を付け、見事な景観となっております。(5月27日撮影)
霧島 鹿の原(鹿ヶ原) ミヤマキリシマ群落 02
[ 手前の山はお鉢・左奥に高千穂峰 ]
4年前、2011年に新燃岳はマグマ噴火、このあたりは火山礫が60cm降り積もり、周辺の木やミヤマキリシマの多くの株は枯れたのですが、木が枯れ、日当たりが良くなったことによりミヤマキリシマは復活、育ち、現在、大群落を形成しております。

完全な自然のままというわけでもなく、ススキや雑木を伐採したりした跡などもありましたので、自然公園側である程度、管理、補助的に手を入れているようです。

参照 → 高千穂河原からの便り(一般財団法人自然公園財団 高千穂河原支部)
 

鹿の原(鹿ヶ原)へのアクセス

鹿の原(鹿ヶ原)は、中岳と高千穂峰の中間(鞍部)にあります。
高千穂河原(鹿児島県霧島市)より徒歩で向かいます。

地図 地図サイトへのリンク
GogoleMap 国土地理院地図リンク
※上記リンクの国土地理院地図は拡大やスクロール操作をするとポイントがずれますので、操作時はご留意を。

31度53分33.98秒 130度54分1.53秒
31.892771,130.900426

鹿の原の位置(目安)
鹿の原(鹿ヶ原)概略地図
標識高千穂河原より、古宮址前左側より矢岳へ通じる登山道で向かいます。
登山道入口に表示がありました。
高千穂河原から約1Km、20分位です。
途中、分岐路がいくつかありましたが、基本的にまっすぐ方向、脇道入口には倒木などが置かれておりましたので迷うことは無いと思います。
登山道は火山礫におおわれておりますが、靴はそれ程埋まらず、わりと歩きやすいです。坂も殆ど無いので、年配の方でも大丈夫かと思われます。
日傘をさした、街歩きの靴を履いたご婦人がいらしてたくらいですから(^^;)
せめて滑りにくい底の靴にしましょう。

「鹿の原」(鹿ヶ原)は、高千穂河原からのアクセスですが、このあたりは丁度宮崎県との県境付近になり、地理的には、宮崎県小林市大字南西方と思われます。
 


続きを読む>>

- | -

Photo Miyazakiメインページへ戻る

-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP