4月|古墳の歩き方 まりこふん著|イペーの花|XP終了|レコードをMP3に|流鏑馬|宿泊券当選|

▶ in 今月のメモメモ posted 2014.04.26 Saturday / 15:50

2014年4月 いろいろ話題。多種多様の話題を短文にてページに追加して行きます。



2014年4月の話題一覧
4月26日本の紹介「古墳の歩き方 / まりこふん著」(表紙の写真は当方撮影、西都原古墳のひまわり)
4月17日イペーの木の花 。
4月9日WindwsXPサポート終了・ノートパソコン入替え、XPはスタンドアローンで。
4月4日レコード/カセット等アナログ機器の音楽をMP3化、パソコンに取り込みCDにも
4月3日宮崎神宮の神事流鏑馬に行く。
4月1日宮崎県主催、東九州道開通記念クイズに応募、ホテルペア宿泊券が当たった!!


 


2014年4月26日

本の紹介 「古墳の歩き方 まりこふん著 / 扶桑社」 古墳が女性にブーム?「墳女?」

今、若い女性を中心に静かなる古墳ブームがおきているようです。
爆発的なブームという訳ではないようですが、これまでにない、カジュアルな新しい古墳の楽しみ方が話題となり、最近テレビ等でも取り上げられています。

5月2日には、扶桑社より単行本「古墳の歩き方 まりこふん (著) 」が発売されます。

判型:A5変形 定価:本体 1,300円+税
amazon価格:¥1,404円(通常配送無料)→ amazonで購入

古墳の歩き方 まりこふん
この本の表紙カバーは、西都原古墳群(宮崎県西都市)の鬼の窟古墳(206号墳)とひまわりの写真です。

表紙カバーは本から外すと、裏・折り返し部含め、西都原古墳群のひまわりの大パノラマ写真になります。

古墳の歩き方 まりこふん 表紙カバー
[ イラスト他の著作権等ありますので拡大画像はありません ]
表紙カバーには当方撮影の写真をお使い頂きました。
県民として、嬉しいお話でしたのでここで紹介することにしました。
多くの方が西都原に興味を抱き、超一級の古墳群だけではなく、春の菜の花と桜秋のコスモスなど、花の西都原も観に来ていただけると嬉しいです。
リンク先ページには「ひまわりと古墳」のPC用壁紙あります。 Youtubeの動画もご覧ください。 


本・著者の紹介 (amazonより引用)
内容紹介

いちばん“使える"古墳ガイド!!
  • 【概要】
    古墳めぐりをカジュアルに楽しむためのガイドブック。昨今のブームを牽引する古墳シンガー・まりこふんが、オススメの「歩き方」を紹介する。
    地図の正確さとアクセス情報を重視し、自ら歩いて集めた情報が満載。古墳グッズの紹介や周辺スポット紹介・グルメ紹介など、
    これまでのマジメな古墳ガイド本にはなかった情報も。歴史に詳しくなくても、古墳めぐりは楽しめる!!

  • 【本書の目次より】
    ・古墳めぐりのススメ/古墳の基礎知識

  • 【関東】芝丸山古墳/多摩川台古墳群/野毛大塚古墳/狛江古墳群/武蔵府中熊野神社古墳/保渡田古墳群/観音塚古墳/七輿山古墳/さきたま古墳群
    /さきたま火祭りレポ(漫画・ヨザワマイ)/龍角寺古墳群/金鈴塚古墳/殿塚・姫塚古墳/市が尾横穴古墳群/長柄桜山古墳群

  • 【コラム1】ウルフルケイスケ(ウルフルズ)
    「貴方は何千年か前にここで笛を吹いていた」
    前世もミュージシャン!? 不思議な古墳体験

  • 【中部】森将軍塚古墳/大室古墳群/向山古墳群/志段味古墳群

  • 【コラム2】テリー植田(イベントプロデューサー)
    「古墳」「三輪そうめん」「柿の葉寿司」
    3つの奈良名物を一気に制覇する!!

  • 【関西】茶臼山古墳/作山古墳群/私市円山古墳/仁徳天皇陵完全攻略ABC/今城塚古墳/箸墓古墳/明日香村サイクリング/桜井茶臼山古墳/藤ノ木古墳/新沢千塚古墳群/池田古墳/見野古墳群/五色塚古墳

  • 【コラム3】金田あおい(デザイナー)
    古墳は日々、私を励まし支えてくれる。

  • だから今日も私は古墳グッズをつくる
  • 【中国】造山古墳/峠古墳群/箭田大塚古墳/西谷墳墓群/出雲サイクリング

  • 【コラム4】東憲章(西都原考古博物館学芸普及担当リーダー、副主幹)
    まるで古墳時代にタイムスリップ!?
    自然と歴史的景観が守られた西都原古墳群

  • 【九州】綾塚古墳/熊本の装飾古墳/西都原古墳群/生目古墳群/持田古墳群
    ・まりこふんの古墳グッズコレクション
    ・まりこふんが選ぶ、全国の古墳250

  • 著者について
    古墳への愛を歌う古墳シンガー。2013年1月、「古墳をゆるく楽しく愛でる」をモットーに「古墳にコーフン協会」を設立、会長を務める。 7年間で巡った古墳は1000基以上。古墳を「かわいい! 」という独自の目線でひも解き、「堅苦しい古墳のイメージをカジュアルにしたい」 「古墳巡りの楽しさを多くの人に知ってもらいたい」と活動中。全国各地の古墳祭りや、TV・ラジオ番組などのメディアにも多数出演。2014年4月、 世界初の古墳ソングCD「古墳deコーフン! 」を発売。 / 引用おわり

“両親(フォークシンガー)の影響で幼少の頃から音楽環境に育まれピアノと声楽を習得したMARIは高校時代から本格的にプロを目指すようになり、国立音楽院、メーザーハウスで作曲の基本を学ぶとともに、イギリスに音楽留学しボーカリストとしての才能を磨いた。音楽学校卒業後はヤマハ音楽教室(PMS)でボーカル講師になるとともにホテルやJAZZBar、ライブハウス等で自ら歌い続け活躍の場を広げていった。ウルフルケイスケソロ活動のひとつでもあるTHE GO GO GO'S 『Smile&Destroy』のレコーディングに参加、CMソングのレコーディング参加、アサ秘ジャーナルや勝手に観光協会でも取り上げられた「地獄極楽巡りのテーマパーク 伊豆極楽苑」の公式テーマソングを歌う(作詞・作曲・編曲・歌)、アナアキイズでのVo&Key、ダンボール・バットのコーラスサポート、ED WOODSのレコーディング参加、AS BROTHERSのレコーディング参加、デッドバンビーズのレコーディングに参加…など、音楽活動の範囲を広げていった。中でもここ最近では世界初の「古墳ブルース」を歌うまりこふんとしての活動が話題をよんでいる。”(2011/3/2読売新聞掲載)

主な出演番組 NHK「ニュース9」「あさイチ」「おはよう日本」、TBS「はなまるマーケット」、TOKYOFM「天野ひろゆきの『天野企画』」、J-WAVE「渡部建の『GOLD RUSH』、文化放送「くにまるJAPAN」、ラジオ日本「峰竜太のミネスタ」他、多数出演。

宮崎県関連ページのことを少しだけ紹介

西都原古墳群は(P112-115)西都原考古博物館の紹介も含め、4ページわたり掲載されておりました。

生目古墳群ページ(P116-117)内には、蓮ヶ池横穴群の紹介も少しだけありました。
ところで、このP117の上の地図内、平和台公園付近にある、(1)(2)の意味不明の番号印は何なのだろう? 説明も無いようですし何かのミス?

持田古墳群ページ(P118-119)では、高鍋大師の紹介もありあました。
高鍋大師は、持田古墳群の一角、日向灘、市街地が一望できる地に古墳(持田古墳群)の霊を慰めるために高鍋の岩岡保吉(やすきち)氏(1889-1977)が約1ヘクタールの土地を購入、私財を投じ地元の方々と共に半生をかけて建造、石仏群700体以上が鎮座しております。高鍋大師のシンボル的像、十一めんくわんのん(十一面観音)の後ろの丘は前方後円墳です。
まりこふんさんは、高鍋駅からレンタサイクル(2台しかないらしい)で行かれたのでしょうかね?あの坂の登り道は辛かったことでしょう。

ニュース記事・関連サイトリンク(外部サイト)

エキサイトニュース 2012/11/8
日本で唯一の古墳ブルースシンガー、まりこふんは古墳でコーフン!

日本経済新聞 2013/9/15
ブームの予感(日経MJ)歴女、古墳にコーフン 「丸みやくびれがカワイイ」
前方後円墳型クッション…関連グッズも人気

「日経ビジネス記者の眼」 2014/1/14 (全文を読むには会員登録が必要)
“2014年は古墳がブレークするだろう。「日経ビジネス」は2013年12月30日号のヒット予測特集で、そう主張した。
 アベノミクス効果で日本経済は「バブル前夜」を迎えた。人々の気持ちに余裕が出て、実用性のないシュールなヒットが生まれやすくなった。その最右翼として取材チームは古墳に注目した。”

古墳にコーフン協会 著者の「まりこふんさん」が会長です。
 まりこふんさんのFacebookの西都原の記事

以下は、西都原考古博物館の関係者の方のブログ記事
”まりこふんさん”が来たっ!2014.1.22 その1
”まりこふんさん”が来たっ!2014.1.22 その2

イベント 講演会/サイン会 2014年5月11日 (日) 八重洲ブックセンター本店
まりこふんさんトークショー日本一面白くてわかりやすい、古墳のはなしに大コーフン!
『まりこふんの古墳ブック』(山と渓谷社) 『古墳の歩き方』(扶桑社)刊行記念

イベントではまりこふんさんがこれまで巡った古墳を写真を使ってご案内。さらに、古墳を訪ねる前に知っておきたい古墳の基礎知識なども解説します。ゲストには、本書を担当したイラストレーター、ヨザワマイさんと飛鳥遺跡調査・研究の第一人者として知られる西光慎治氏をお迎えし、非常に濃い古墳トークが見られます。
古墳ビギナーから古墳マニアまで、どなたにも面白く、またとない濃密な時間になります!

※講演会終了後、会場にて書籍をご購入いただいたお客様を対象にサイン会を実施いたします。(お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。)
日時:2014年5月11日 (日) 14時00分~(開場:13時30分)
会場 : 八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー
参加費 : 無料
募集人員:80名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法:申込書に必要事項をご記入の上、1階カウンターまでお持ちください。申込書は同カウンターにご用意してございます。また、お電話によるお申込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)
主催:主催:八重洲ブックセンター 協賛:扶桑社/山と渓谷社

※「古墳の歩き方」は「キトラ古墳壁画展」開催中の東京国立博物館の、おみやげ売り場およびミュージアムショップで、4月22日より先行販売を行っているそうです。
※ 「まりこふんの古墳ブック」 / 山と渓谷社 という本も4月25日に発売になっております。

【情報追記】5/5 フジテレビの番組「めざましテレビ」の中の、本のランキングのコーナーで「古墳の歩き方」が紹介されるようです。

 参考まで・・
 国内旅行ガイドのAmazonランキング
 1位:ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく沖縄 てらいまき/松永多佳倫
 2位:関東・東北じゃらん 2014年06月号
 3位:古墳の歩き方 まりこふん
 4位:関西・中国・四国じゃらん 2014年06月号
 5位:るるぶ沖縄ベスト’15(国内シリーズ)


新刊JP 文芸エンタメ 実は近所かも!日本全国ヘンな古墳





余談・・ですが古墳話題なので特別展のPRをば・・

県立西都原考古博物館は、平成26年4月で開館10周年。

西都原古墳群発掘100年・西都原考古博物館開館10周年記念特別展
「西都原の100年 考古博の10年 そして、次の時代へ」を開催中です。

展示会機崟湘垳兇琉鑄覆燭繊彿神26年4月19日(土)〜6月15日(日)では、全国に散在する西都原古墳群出土資料の優品を展示!
国宝「金銅馬具類」、重要文化財「埴輪子持家」「埴輪船」他、貴重資料を間近で見ることができるチャンスです!

詳細は、西都原考古博物館サイト 特別展チラシPDF(西都原考古博物館サイト内)をご覧ください。

以下は、10年前、西都原考古博物館が会館した際、行われた「特別展 遺物たちの帰郷展」で展示された、「埴輪子持家」(子持家型埴輪)と「埴輪船」(舟形埴輪)を撮影したものです。

〔左写真〕「埴輪船」(舟形埴輪) : 長さ101cm、これほど大きな舟形埴輪は、他の地方では出土していないそうです。
〔右写真〕「埴輪子持家」(子持家形埴輪):長さ94cm、高さ54cm これだけの大きさと、このような形をした埴輪は、他の地方では出土していないそうです。これらはいずれも女狭穂塚の西側に位置する、西都原170号墳(雑掌塚)から出土されたものです。

子持家形埴輪 (西都原 170号墳(雑掌塚)出土)舟形埴輪 (西都原 170号墳(雑掌塚)出土)

当サイト内関連ページ 西都原考古博物館 1 西都原考古博物館 2

チブサン古墳 装飾された石室 古墳は好きですし、応援してるけど・・
正直言って、古墳などのカテゴリーはめちゃくちゃマイナーですので・・取り巻く環境は厳しいかなぁとか思ったり。
でもブーム作りに参加せにゃと、本に掲載されておりました、熊本県の「チブサン古墳」、近々見学に行くことに決めました!!

〔追記〕行って来ました、オブサン古墳・ チブサン古墳熊本県立装飾古墳館!!なかなか良かったです。

余談2 古墳ケーキの話題
好きなだけ発掘できるぞー!宮内庁の許可もいらないぞー!古墳マニア大絶賛の奈良の『古墳ケーキ』
 → ガジェット通信
勾玉 → カシューナッツには思わずニンマリ

〔追記〕古墳フリークの皆様 パソコン壁紙はいかがでしょう。→ 撮り立て新作

〔追記〕西都原考古博物館のショップでついつい買ってしまった・・。ステンレス製 380円(税別)

発掘スコップ型 スプーン

〔追記〕6月17付 地元紙 宮崎日日新聞新聞に、まりこふんさんの記事(共同通信)が掲載されていた。

〔追記〕 発売から僅か2ヶ月で、なんと「増版」らしいです。やっぱり表紙カバー写真がいいからでしょう(笑) 
冗談はさておき、古墳に興味を持ち、足を運ぶ方が増えると良いですね。

西都原古墳群の花のスライド動画をYoutubeにアップしました。
 → 西都原の菜の花と桜 スライド動画
 → 西都原のひまわり スライド動画
 → 西都原のコスモス スライド動画


〔追記〕
まりこふん秋の古墳祭りツアー2014のご案内 によると 宮崎にもいらっしゃるようです。
2014年の秋、まりこふんが西へ東へ、全国を駆け巡る!
歌とトークで古墳を盛り上げ、皆様をワンダ墳で墳タスティックな世界にいざないます!!
ぜひぜひご参加くださいませ。

宮崎にもいらっしゃるようです。→ 11月2日(日)宮崎県宮崎市:生目古墳群DEフェスタ
生目古墳群DEフェスタ2014(11月1日〜2日)は、宮崎市市制90周年記念事業として行われます。

まりこふんのライブも!!「生目 DE こふフェス」

 11月2日(日) 13:30〜16:30 場所 宮崎市生目古墳群(14号墳周辺)料金無料
14号墳周辺にステージを設け、宮崎初となる歴女コンテストや古代日向神話の演劇、「古墳にコーフン協会」会長で古墳シンガーの“まりこふん”さんのライブを開催。古代や古墳に関するさまざまな景品が当たる大抽選会も行います。
また、「日向神話の青空写真展」「まりこふん展」「生目古墳群クイズラリー」といったコーナーもあります。

まりこふんさんのコンサート(墳サート)も!!、生目DEこふフェスタ 画像&かんたんレポート

 → 生目DEこふフェスタ 画像&かんたんレポート

筆者もお奨め! まりこふんさんのCD

メロディーは、どこか懐かしい曲ぞろいです。ノリノリだったり・聴かせてくれたり・笑ったり・とにかくバラエティーにとんだ曲ぞろいです。
ヨザワマイさんの、ディスコちっくなジャケイラストデザインもいいですね。
古墳deコーフン! / まりこふん CD
古墳deコーフン! まりこふん CD (視聴できます。)価格: ¥ 1,189円 通常配送無料

収録曲
1. 古墳deコーフン! 2. 箸墓古墳の歌〜卑弥呼★ShiningStar〜  3. 遥かなる石舞台  4. キトラ永遠に…  5. オブサンベイベー  6. さきたまの悲劇 partI  7. 麗しの仁徳陵  8. ハニワのブルース


【追記・情報】生目古墳群 DE フェスタ2015のお知らせ
日時 2015年11月15日(日) 12時〜16時30分
場所 生目古墳群史跡公園
古代グッズがもらえる古代体験コーナー、ガイドによる古代古墳群案内もあります。
日本でたった一人の古墳シンガー、まりこふんさんも登場予定、
みやざき歴史キッズ選手権 決勝 13:30スタート(予定)
古代米を使った雑煮“古代のきもち”500食を振る舞いなども予定。
などなど・・(以上の情報は、宮崎市広報誌 2015年10月号より)




   


続きを読む>>

- | -

Photo Miyazakiメインページへ戻る

-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP