【直前予約・空室カレンダー情報】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

宮崎県総合博物館で開催中 岩合光昭写真展「ねこ」を見学

▶ in イベント posted 2016.03.18 Friday / 07:15



以前、当サイト内の日々更新ブログでもふれましたが、現在、宮崎県総合博物館で開催中の、『岩合光昭写真展「ねこ」』を先日見学してきました。
画像が多いので、今回は、こちらのブログに書きます。

岩合光昭写真展「ねこ」チケット
〜 岩合光昭写真展「ねこ」チケット 〜


空前の猫ブームの時に宮崎で開催

空前の猫ブームの時にタイムリーに、『岩合光昭写真展「ねこ」』が宮崎県で開催されたのはラッキーです。
3月14日には、来場者1万人を突破したとか。(これが多いのか少ないのか全くわかりませんが(汗;)


展示会の概要・その他の情報提供

岩合光昭写真展「ねこ」会場・期間等

概要:日本を代表する動物写真家・岩合光昭が30年以上の写真家生活の中で撮り続けてきた猫たちを厳選して一堂に集めた「イワゴー・ネコワールド」の集大成ともいえる写真展。
場所:宮崎県総合博物館(宮崎神宮の北側) 
期間:2016年3月3日(木)〜4月14日(木)※火曜は休館
開館時間:9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで)
作品数:約200点
チケット:
一般 当日(1,000円) / 団体(800円)
高・大生 当日(600円) / 団体(400円)
中学生以下 無料
※現時点で前売り券の販売期間は終了してます。公式サイトより100円割引券を印刷の上持参すれば、当日券が100円引きとなります。
JAF会員の方は会員証提示すれば当日券より100円引きのようです。

今回の展示会チラシの画像DL

ディスカバー宮崎サイト内ページ → チラシ画像
あの「長崎県福江島の ねこ・いぬ ツーショット」画像が、結構解像度の高いPDFでDLできます。


混雑・その他の情報等

  • 土・日・祝日は、大変混み、駐車および入場に時間を要すとのことで、公共交通機関をお使いくださいとのことです。
    バス停留所等開場周辺マップ
    〜 画像は宮崎日日新聞新聞掲載 告知広告より 〜

  • 3月20日(日)には、岩合光昭サイン会が企画されているようです。詳細は公式サイトをご覧ください
  • 博物館建物東側にある民家園では、毎年恒例の民家園春まつりが3月26日(土)午前10時〜午後3まで開催、桜の花の下(咲いていないかも?)、琴の演奏を聴きながらお茶を飲み、昔の遊びや暮らしの体験を古い民家で体験できるとのこと。(申込み不要、参加料無料)
  • 4月3日(日)は宮崎神宮の流鏑馬も開催されると思います。周辺道路も混雑が予想されます。
  • 宮崎神宮東神苑では、3月31日まで、「春の植木市」も開催も開催されております。


見学しての感想 〜癒されました!!〜

とても良かった!癒された!
若き日の岩合さんと一緒に暮らした猫、海(かい)ちゃんの記録にも感動!! 子供から母へと成長する過程で目つきが変わってゆく姿に注目。
写真的には、構図が勉強になりました。

展示内容は、下段で紹介する本と同じ構成です。
じゃぁー本で見れば良いのでは?と、お考えの方もいらっしゃるかも知れませんが、かなり大きな写真で展示されておりますので、迫力が全然違いますし、何より本と会場では、感情移入度が全く違います。
是非、会場でご覧ください。

〔Chapter1〕生きることは動くこと -In My Life-
こんにちは Hello〜 のびる Stretch 〜 見上げる Look Up 〜 運動する Exercise 〜 ジャンプ! Jump! 〜 きめる Pose 〜 メークアップ Make Up 〜 遊ぶ Play 〜 集う Group 〜 ミヤー Meow 〜 確かめる Check 〜 友だち Friends 〜 散歩する Walk 〜 眠い Sleepy 〜 考える Think 〜 マーキング Marking 〜 育てる Motherhood 〜 店番をする Welcome 〜 集中する Concentrate 〜 一緒に Together 〜 冬物語 WinterStory 〜 眺める Scene 〜 お疲れ様 Good Job

〔Chapter2〕暮らしの中で−With People−
〔Chapter3〕海ちゃん−Kai Chan−
〔Chapter4〕田代島のねこたち −The Island Cats−


記念撮影コーナー

展示物の写真撮影は禁止ですが、会場を出たところに、パネルをバックに記念撮影コーナーがありますので、カメラ等を持参されると良いかと。(土日は混みそうです。)
記念撮影コーナー
〜 「長崎県福江島の ねこ・いぬ ツーショット」パネルを背景に記念撮影〜


物販コーナーでゲットしたものは・・・

最後に物販コーナーがあります、いろいろあって悩みます。
岩合光昭写真展「ねこ」 3



-
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com




岩合光昭写真展「ねこ」で購入したもの
〜 購入したもの(著作権の関係でこの程度のサイズで・・) 〜

お気に入りの「長崎県福江島の ねこ・いぬ ツーショット」の単品のポストカードが売り切れており、購入出来なかったのは残念でした。
含んだセットモノはありましたが、やはり欲しいものだけ買いたいですしね。

前売りの「早割りペアチケット」特典の限定ポスターは・・・

特典ポスターは、B2(515×728)サイズの岩合光昭写真展「ねこ」の告知ポスター(山口県粭島(すくもじま)のジャンプしている猫)そのもでした。
ポスターの印刷品質は・・あまり良いものではなく残念。
限定と書いてあったものでどんなんだろ?と期待しちゃったんですけど、「おまけ」に期待しちゃいかんですな(^^;)

このあと、高地市・姫路市で開催

岩合光昭写真展「ねこ」 宮崎の後は、
4月8日(金)〜 5月2日(月) 高知市 ちより街テラス
4月27日(水)〜 5月5日(木) 姫路市 山陽百貨店 
で予定されているようです。
重複開催しておりますので、展示会用の写真などは複数用意しているのでしょうね。

余談・・・

今回の展示会、オリンパス株式会社が協賛されているようで、オリンパスカメラの展示も最後にありました。
岩合さんは昔からオリンパスを使ってらっしゃるのかなぁ?
ねこを撮影する岩合さんなどが掲載された、以下のオリンパスOM−D E−M1のチラシが置いてあり・・・
オリンパス チラシ
チラシ文頭に、“今回の写真は全部、オリンパスOM−D E−M1で撮影しました。”と書いてありました。
この場所に、この位置に置くと、今回の展示会の写真が全部、オリンパスOM−D E−M1で撮影したと勘違いする人も結構いそうな気がします(~~;)

さらに余談ですが・・「オリンパス」の社名・・高千穂峰と関係が・・・
wikipadiaより一部引用
オリンパスの社名は、ギリシャ神話で神々が住む山とされるオリンポス山にちなむ。これは創業時の社名である「高千穂製作所」の由来である高千穂峰が、日本神話において神々が集う山とされているためで、顕微鏡などのブランドネームに使用したことに由来している。


ねこ 単行本 岩合光昭 (著)

今回のねこ展の写真が掲載されております。
ねこ 単行本 岩合光昭 (著)
\1,728円(送料無料)

写真展で購入忘れた方、写真展に行けなかった方は、以下のネット通販でも購入できます。


〜 岩合光昭さん 関連情報 〜

岩合光昭の世界ネコ歩き NHK BSプレミアムで放送中

<15分版>
3/20(日)2:20〜2:35「ネコパンチ(2)」 「屋根の上は一石二鳥」
3/21(月)7:45〜8:00「ぶるぶる」「カメラにゴッツン」
3/22(火)7:45〜8:00「お腹を見せて…」「岩合流ネコの見つけ方〜アンダルシア〜」
3/23(水)7:45〜8:00「子ネコのあくび」「子ネコにドキドキ」
3/24(木)7:45〜8:00「とびうつる」「ネコを探せ!〜バリ島〜」
3/28(月)11:15〜11:30「動物とネコ」「ネコは整列!?」

<29分版>
3/19(土)19:00〜19:29「バリ島 祈る暮らしの中でニャン」 語り:相武紗季さん
3/21(月)11:25〜11:54「みんな仲よし 農場のニャン 〜ルーマニア〜」 語り:相武紗季さん
3/22(火)19:00〜19:29「ハノイ 旧市街の白ネコ」 語り:塚本高史さん
3/26(土)15:30〜15:59「海と棚田とニャン 〜バリ島〜」 語り:相武紗季さん
3/27(日)10:00〜10:29「ハロン湾の子ネコ 〜ベトナム〜」 語り:塚本高史さん

<59分版>(新作)
4/16(土)19:00〜20:59「ペルー」 語り:山田孝之さん

岩合光昭 ニャン暦

(ねこ 岩合光昭 (著)より引用)
  • 1950年 寅年に生まれる。
  • 1963年 中学生の頃、西日の当る自宅本棚で、
    欧州の写真家イーラ(Ylla)のネコ写真集に出会い、
    体が震えるような衝撃を受ける。
  • 1967年 高校生の時、友人宅で生まれて初めてネコを抱く。
    こんなに素敵な生きものがいるのかと涙が止まらなかった。
  • 1970年 20歳
    動物写真家の父の助手としてガラパゴスに同行。
    ネコとイグアナが出会う場面を写真に収める。
    ガラパゴスを立ち去るとき写真家になろうと決める。
  • 1976年 海(かい)ちゃんと運命的に出会う。
  • 1995年 世界の都市に生きるネコをテーマに取材を始める。
    以後、4年間で地中海6ケ国のネコを撮影する。
  • 1998年 国内でのネコの取材を本格的に始める。
  • 2010年 約10年に及ぷ日本全国47都道府県、ネコ取材の旅にもー区切りがつく。


PS:来場者は圧倒的に女性でした・・・。
岩合さんのギャラリートークの時の写真が21日の宮崎日日新聞に掲載されておりましたが、写真に写ってた約20名の観客のうち、男性はわずか一人でした。

4月11日・13日・14日は、来場者に関連グッズプレゼント

は4月11日、13日、14日、来場者らに展示会関連グッズをプレゼントする「さよなら『ねこ』展特別イベント」を行うとのこと。
プレゼントは次の通り。
来場者全員に「友だち」ポスター(宮崎限定)
3日間とも100人目、200人目など節目の来場者に岩合さんサイン入り図録。
3日間とも222人目の来場者にサイン入り図録やポスターなど。
グッズを3千円以上購入の先着200人にしおり、5千円以上購入の先着20人にネイルシールセット。

いつの間にやら 岩合ワールド?
〜 我が家は いつの間にやら 岩合ワールド? 〜


来場者は4万3336人

岩合光昭写真展「ねこ」』宮崎 4月14日閉幕、来場者は4万3336人だったとのこと。

 




宮崎のホテル・旅館など

宮崎県のホテル旅館民宿ペンション

Youtube MORIMORI



宮崎一県民が語る あれこれについて

※本サイト内ページの内容については、その完全さに関して、いかなる保証をするものではありません。
サイト内ページに関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。
 記載された情報・内容は、先々変更になる場合があります。
最新情報等は、公式サイト等でご確認をお願いします。

*リンクフリー*当サイト内ページへのリンクは連絡無用・Twitter、フェイスブック、ブログ、BBS等からも自由にどうぞ。

〜 宮崎一県民が語る あれこれ | 宮崎県総合博物館で開催中 岩合光昭写真展「ねこ」を見学 〜

- | -

ページ作成:MORIMORI

Photo Miyazaki メインページへ戻る


日本のひなた宮崎県 hinata-miyazaki.jp


PAGE TOP