α7R供弗7R II ILCE-7RM2)オリジナルショルダーネックストラップ作成(PART2)

▶ in カメラ関連 posted 2017.07.07 Friday / 05:59

以前、純正ショルダーネックストラップを利用した、ステッカーでオリジナル風、α7R供弗7R II ILCE-7RM2)ネックストラップの話題を書きましたが・・

標準レンズ(FE 24-70mm F2.8 GM)を付けて持ち歩くにしても、α7純正のショルダーネックストラップでは、首が痛くなること、しばしば。
コンデジ用みたいな、細い、薄い、ペッラペラの純正ネックストラップは見た目もあまりよろしくない。

ということで・・ 別売り市販品で新調することにしました。

さて色は? ワインレッドもデザイン的には悪くないが・・ やはり黒かなぁー

α7R供弗7R II ILCE-7RM2)ネックストラップ 色検討

以下の条件で、ショルダーネックストラップを新調することにしました。

色は黒 無地
素材は布(ネオプレン等は収納時かさ張るのでNG)
幅 40mm程度
長さ 襷(たすき)掛け出来る長さ
ジョイント部無し(勘合不完全・樹脂劣化割れ等による脱落リスク)
金属金具無し(収納時の傷防止等)
予算 送料込 2,000円程度

α7R競蹈瓦了表を施したアイロン接着ワッペン作成

無地黒をそのまま使うのは寂しいので、別途、α7R競蹈瓦了表を施したアイロン接着ワッペンをオーダー作成、ストラップに施すことにした。

作成前の評価画像 a7r2_neckstrap4
作成前の評価画像(升目は1cm)


出来上がったα7R IIロゴワッペン
出来上がったα7R IIロゴワッペン


※ロコを使用したワッペンについて。
こういったロゴは「商標権」で保護されていると思われますが、転売等行わず、個人的に楽しむ分には問題無いだろうと判断、作成しました。

HAKUBA カメラストラップ ルフトデザイン ソリッドネックストラップ 38 一眼レフ用 KST-64S38

素材に選んだネックストラップは
HAKUBA カメラストラップ ルフトデザイン ソリッドネックストラップ 38 一眼レフ用 KST-64S38

α7R供弗7R II ILCE-7RM2)ネックストラップ


このHAKUBAのストラップ、一応、肩に当たる部分の面に滑り止め加工がされているようですが、ほとんどその効果を感じない、簡単に肩から滑り落ちます。
SONY純正のα7ストラップはもう使う事もないだろうし、ストラップを切断、滑り止めとして肩部分に瞬間接着剤で接着しました。

α7R供弗7R II ILCE-7RM2)ネックストラップ
 


続きを読む>>

- | -

α7R供弗7R II) センサースコア

▶ in カメラ関連 posted 2017.06.19 Monday / 23:52

先日、下記で公開された、センサースコアを見て・・・
風景メインの私の場合、α7R供弗7R II)の選択は正しかったのかなぁーと
言い聞かせ(笑)

約2年前の発売機種ですが、画質はまだまだ追従を許さずといったところでしょうか。
α9Rは、果たして出て来るのであろうか・・?

https://www.dxomark.com/Reviews/Sony-a9-sensor-review-Game-changer
http://digicame-info.com/2017/06/dxomark9.html
などより抽出

α9α7Rα7α7Sα7SCanon
1DX
Canon
5D
Nicon
D5
Pentax
K-1
センサーの
総合点
929890858788918896
色の再現域
と分離
24.92624.923.623.924.124.825.125.4
ダイナミック
レンジ
13.313.913.613.313.213.513.612.314.6
許容できる最高の
ISO感度
351734342449299337023207299524343280


α7S供弗7S II)のスコアがα7Sより悪いのは、なんだかふに落ちないですね・・。
解像度を欲張らず、高感度性能をうたったα7S供弗7S II)の「許容できる最高のISO感度」がα7R供弗7R II)より悪いってのも意外です。

以下のページにα9、α7R供弗腺R II)、α7、α6500の高感度での実写比較写真がありました。
http://kunkoku.com/a9-15.html

他社も含めたセンサースコアランキング
https://www.dxomark.com/best-cameras-under-45200-dollars

 
 


続きを読む>>

- | -

SONY「FE 16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM)」と「FE 12-24mm F4 G(SEL1224G)」発表

▶ in カメラ関連 posted 2017.05.18 Thursday / 06:22

ソニー、「FE 16-35mm F2.8 GM」と「FE 12-24mm F4 G」を海外発表。

ソニーは海外で、「FE 16-35mm F2.8 GM」と「FE 12-24mm F4 G」を発表したようです。

左「FE 12-24mm F4 G」/ 右「FE 16-35mm F2.8 GM」
〜 左「FE 12-24mm F4 G」/ 右「FE 16-35mm F2.8 GM」〜


FE 16-35mm F2.8 GM の発売は、ほぼ確実視されておりましたが、「FE 12-24mm F4 G」の存在は知りませんでした。

私にとって、12mmからの超広角ズームは大変魅力です。
「SEL1635GM」の発売で、値下がりするであろう「SEL1635Z」をキャッシュバックキャンペーン期間内に買おうかと目論んでおりましたが・・ この SEL1224Gの存在を知り・・迷います。
ただ・・・価格が高い(220,000円+税)
安くなっても20万円切る位でしょうか? 価格がネックです。

FE 16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM)

開放F2.8通しの G MASTERズームレンズ。

FE 16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM)
〜 FE 16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM)〜


見た目は FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM と同じように見えますよね。間違いそう・・な、わけないか(^^;) 

FE 16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM)
焦点距離イメージ(mm):16-35 / 24-52.5mm(APS-Cサイズ時)
開放絞り:F2.8
最小絞り:F22
レンズ構成:13-16
絞り羽根:11枚
円形絞り:○
最短撮影距離:0.28 m
最大撮影倍率:0.19倍
フィルター径:82mm
サイズ:88.5x121.6mm
重量:約680g

日本国内 8月発売予定
希望小売価格 295,000円+税

主な特長
  • 超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズ2枚、非球面レンズ3枚を効果的に配置し、ズーム・フォーカス全域で高い解像性能を実現
  • ED(特殊低分散)ガラスを2枚採用。色収差を良好に補正し、画面隅々までシャープに描写
  • フローティング機構の採用により、近距離から遠距離まで鮮鋭な描写を実現
  • 2つのフォーカスレンズ群の駆動には「ダイレクトドライブSSM(DDSSM)」を採用。静止画、動画を問わず精緻なピント合わせが可能
  • ナノARコーティングの採用で、フレアやゴーストを大幅に抑制
  • 超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズと11枚羽根の円形絞りにより、被写体を引き立てる自然で滑らかなぼけ表現が可能
  • 最新のシミュレーションを用いた光学設計と製造工程での球面収差の最適な調整により、洗練されたぼけ描写を実現
  • 高い機動力が求められる撮影現場に最適な小型・軽量設計
  • 快適な操作性で撮影をサポートするため、フォーカスモードスイッチ、フォーカスホールドボタン、MFリングを搭載
  • 防塵・防滴に配慮した設計(*)に加え、レンズ前面には汚れが付きにくく、落としやすいフッ素コーティングを採用
    * 防塵・防滴に配慮した構造になっていますが、ほこりや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません

SONYサイト内ページ

実写写真  sony photo-gallery


続きを読む>>

- | -

Photo Miyazakiメインページへ戻る

宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP