ディマージュA200でシジミ蝶のマクロ撮影

▶ in カメラ関連 posted 2008.06.09 Monday / 23:53

うっとおしい梅雨・・ですね。

最近めっきりデジタル一眼レフの使用頻度が落ちてます。
普段はコニカミノルタ、ディマージュA200を持ち歩いているのですが、風景、スナップ等を撮影するには800万画素、光学8倍ズームレンズ(GT APO LENS 13群16枚異常分散ガラス2枚 F2.8〜F3.5 28mm-200mm)で十分ですしし、マクロもそこそこいけるますのでこれで事足りる事が多いです。
(暗いシーンとか、動きのあるものはさすがに辛いですが・・)

今回は、梅雨の合間の曇り空、実家の庭に来ていた親指位の大きさのシジミチョウ(紋より判断するとヤマトシジミチョウと思われます)をマクロモードで手持ち撮影を行った。
シジミチョウ全体にピントを合わせたいのでF11まで絞りこんだが、流石にここまで絞るとシャッタースピードは1/40程度、200mmマクロでは結構手振れ気味ではあるが、アンチシェイク機能(手振れ補正)が機能、補正し、それほどブレも目立たないからすごい。

コニカミノルタはカメラ事業から完全撤退しましたので、当然このカメラは廃品種、オークション等で中古を求めるしかありませんが、レンズも結構良い描写しますし、私は、お勧めのカメラと思います。
中古で一台いっときますか(^^) → ヤフーオークション
ちなみにメディアはCFカードです。

一番上の写真等はトリミングなしですが、一部、後で切り取りトリミングしております。

 シジミチョウの写真 A200 01

 シジミチョウの写真02

 シジミチョウの写真03


続きを読む>>

Photo Miyazakiメインページへ戻る

宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP