ハウステンボス チューリップ祭り

▶ in 季節の話題 posted 2007.03.31 Saturday / 05:41

 長崎県佐世保市にあるハウステンボス(Huis Ten Bosch)は、オランダの街並み、ヨーロッパ等を再現して作られたテーマパークです。
そのハウステンボスでは毎年春に「チューリップ祭り」が開催されます。
今年で15回目となるチューリップ祭は3月3日より4月8日まで開催。

毎年ハウステンボスにチューリップを撮影に行きたいなぁ・・と思いつつもタイミングを逃し今年に至っていた・・・。

 ハウステンボス01

 ようやく先日出かけてきました。

チューリップの数は100万本とか、但し、チューリップは広いハウステンボスの敷地内で15のスポットに分散している事、時期をずらして植栽された未開花のチューリップ畑等もあり、正直「世界一の花のリゾート」を自負するハウステンボスにそれほど感動はありませんでした。(期待が大きすぎたかな?(^^;)

とは言え・・オランダ、ヨーロッパ風の建物、風車を背景にしたチューリップはやはりいい感じです。
この景観が大事なんですよね。

桜の背景には日本の古都の風景が似合うようにチューリップはやはりオランダ風の風景が一番馴染みますね。


続きを読む>>

鯉のぼり

▶ in 季節の話題 posted 2006.04.29 Saturday / 15:40

鯉のぼり 〜文部省唱歌〜


 (この曲の著作権は切れておりますので歌詞転載OKだと思いますので掲載)

一、
  甍(いらか)の波と雲の波、
  重なる波の中空(なかぞら)を、
  橘(たちばな)かおる朝風に、
  高く泳ぐや、鯉のぼり。

鯉のぼり 01

二、
  開けるひろき廣き其の口に、
  舟をも呑まんさま見えて、
  ゆたかに振(ふる)う尾鰭(おひれ)には、
  物に動ぜぬ姿あり。

鯉のぼり 02

三、
  百瀬(ももせ)の滝を登りなば、
  忽(たちま)ち竜(りゅう)になりぬべき、
  わが身に似よや男子(おのこご)と、
  空に躍(おど)るや鯉のぼり

koinobori_06.jpg

こいのぼりは元来江戸時代に武家で始まった端午の節句の行事。


続きを読む>>

沈丁花が香ると・・・

▶ in 季節の話題 posted 2006.02.22 Wednesday / 22:08

 実家の庭に沈丁花(ジンチョウゲ)が今年も咲き、あたりに香りを漂わせている。

沈丁花 01

沈丁花が香る季節ころより、私の受難の季節到来である・・・。
そう 花 ならぬ 「鼻」 くしゃみ連発、花粉症と長い付き合い・・。
薬で抑えているが・・この手の薬を飲むと眠いのなんのって・・・。
特効薬が出来ると良いのですが・・体質改善しかないのか・・。 

沈丁花 02

この沈丁花は、背丈30cmほどの鉢植えを買って来て、刺し木で増やしたものです。
だいぶ大きくなりました。


Photo Miyazakiメインページへ戻る

宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com
宮崎県の特産品等をお取り寄せ
宮崎牛やマンゴー、冷汁など
みやざき便.com

PAGE TOP